ドイツの雰囲気な中国青島をぐるっと観光でも人が多すぎやしませんか

チケット売り場で、あああ。


AD


 

おはようございます〜♪

リアルタイム、体がバッキバキです・・・(´Д`;)

 

白ティーも、こんなになってしまいました。

結構いいやつだったのにい。

 

理由は、明日の記事で書きますね。

今日は絶対マッサージ屋さんに行く!按摩プリーズ!

 

っていうか、めちゃくちゃ優秀ですねこれ。

超リアルタイムを、未だにキープだなんて!!!

わたしらしからぬこの優等生具合!

 

それもそのはず、数日間かけて一生懸命まわった見所多すぎな青島観光のことを、ここでギュッとまとめてお送りするからです(*´∀`)

こういうことだったんだ・・・!(ブログをはじめて約7年やっと気づく)

これで、1年も2年も時差が生まれなくて済むんですね!

 

街のシンボル 青島桟橋

それではさっそく、一番の人気スポットらしい、青島桟橋に行ってみましょう!

桟橋は青島駅の近くにあるから、宿から歩いて行けちゃ・・・

 

いや、なんでしょう、この人の多さは。。。

 

泳いでいる人だけじゃなくて、潮干狩り的なことをしている人たちもたくさんです。

 

そんなビーチの横にあるあいつが、青島桟橋!

 

・・・・・。

い、いや、行きましょう!

一瞬、「あれ、これここからで十分じゃね?」って考えが頭をよぎっちゃったけど、行きましょう!

 

うん、人が多いけれど、きっとサマーホリデー中だから余計に・・・

ドンッ!

いたい!?(´;ω;`)

 

ふとぶつかられた方を見ると、子どもを抱えながらものすごく爽やかな顔をしている若パパ。あー、なるほど!

わたしにぶつかりそうだったから、あえてぶつかって気をつけてねって警告してくれた感じかな?(*´∀`)

 

超イラッとしました。。。

なんなんだよお、そのルールー。友達にはやらないくせにいー。すまし顔しやがってー。

 

あとは、あれを撮ってっと・・・(パシャ!)

 

んー・・・(パシャ!)

 

って、人が一瞬いなくなる隙を狙うも、そんなの到底無理です。

人と景色は一体化!!!

 

限界(笑)

 

桟橋から遠くの方に、ヨーロッパ風の建物が見えました。

 

青島はドイツの租借地だったことがあるから、ドイツの文化や建物がいたるところに残っているんだって!

 

気になるホステルがあったので宿を変えたんですけど、そのあたりもこんな感じでドイツ風です♪

 

たまたま通りかかったここも、「昔はここはこういう建物だったんだよ」って言う説明と共に、昔のドイツの建物保存を頑張っていたり。

ドイツの建物、やっぱり丸っこくてかわいい感じがいいな〜♪

 

小青島でのんびりと

なんとなく気になって寄ってみた、小青島という、ぽこんと出ている島。

 

この赤丸がついているところですね。チケットは10元(164円)でした。

 

小青島は小さな島なんですけど、陸続きになっているのでそこを歩いていきます。

めっっちゃくちゃ日差しが強くて、ソッコーで焼けそう!!!

 

右手に船博物館が見える。あ、また万国旗(仮)使ってるよー。

 

って、がっかりしてたら、あれ日本じゃないですか!?

超わかりにくいんですけど、わかります!?たまにはあるんだ!嬉しいー!

 

あの灯台が立っているのが、小青島。

 

島の中はかなりこじんまりしていて、みんな日陰でのんびりと過ごしていました。

ここは、そんなに高くから見下ろせるわけじゃないみたい。

上からの青島、見てみたいなぁ・・・ん?

 

なにあの山の上にある顔みたいなやつ・・・

中国のセンスは良く分からん。

 

ローカルもおすすめ絶対訪れたい八大関(八大关

宿の子に「どこがおすすめ?」って聞いたら、真っ先にここがいいよって言われたところ、それが・・・

 

八大关風景区です!

 

1930年ごろから各国のお偉いさんの別荘地として栄えたこのエリアは、「世界建築博物館」などと呼ばれ、ドイツを筆頭にイギリス、アメリカ、フランスなどなど、建築様式の異なる建物が立ち並んでいるんだとか!

 

何よりも、ものっっすごく気持ちのいい景色が広がっています!!!

うおお、あっちいー、あっちいけど、気持ち良いー!

 

きっとこれ建築物のひとつですね!

全部入場料がかかるので、とりあえず一番有名な建物だけでいいかなぁ・・・

みなさんも、外側から写真を撮ったりしていました。

 

わたしも一枚、LOVE YOUゲットだぜ。

スマホをポケットに入れてたら、暑すぎたらしくこんなもわっとした仕様に(笑)

よく見るとめっちゃ汗かいてます。滝汗です。暑すぎ!

 

ここでもたーーーくさんの結婚写真を撮るカップルが!

 

ぎゃああああ、かわいいい〜〜〜!(*゚∀゚)=3

こりゃ旦那さんメロメロっすなあ。

 

おじいちゃんとおばあちゃん、ベンチで一緒にまったり♪

なんか手をつないで歩いていたり、仲良しさんが多い気がします。

あと、若者の公共の場でのいちゃつきが半端ない。笑

マジで欧米人顔負けでいちゃつきます。欧米人もあんなにいちゃつかないわ!

 

お、ここですね、一番人気の建築物。

花崗岩を使って建てられた花石楼!

さっそく中に入って・・・

 

はいって・・・いや、すんごい並んでるなコレ・・・(´Д`;)

 

別角度から見ても、すんごい並んでる(当たり前)

入場料も8.5元(140円)と決して高くはないのに、あああ・・・

 

中に入らなかったわたしをお許しください ( ̄▽ ̄;)

ちょっとだけ並んだんですけど、気分が乗らなさすぎて、やめました。

 

人混み、めちゃくちゃ苦手なんですよお。。。

東京でも満員電車が嫌すぎて、わざわざ遅刻して高校へ行くっていう作戦をしていたくらい苦手です。

そしたら電車スカスカで快適なんですよー!(*´∀`)

 

半径5メートルくらいパーソナルスペースが欲しい。

ニュージーランドの羊になりたい。

 

って、わたし、世界一人口の多い中国で、何言ってるんでしょうか。

避けられない!中国では、人混みは避けられないよ!(´;ω;`)

 

ローカル食堂で、中国ミリタリー生誕90周年お祝いパーティーの様子を見ながら、黙々と超おいしい中華を食べるこのスリル。

 

青島での雨の日の過ごし方

だから雨の日は、結構好きです♪

天気の悪いこんな日は・・・

 

とことん、のんびりしてやるんです!!!

 

バスの中から可愛らしいカフェを発見!

 

とてもこじんまりとした、カフェ。

 

でも本格的なエスプレッソマシンを使ってコーヒー(30元/493円)をいれてくれたので、ものすごくおいしかったです!

 

窓の外の雨の音とコーヒー。これほどの贅沢あるでしょうか。

 

雨上がりの夕暮れも素敵だね!

 

青島はかなり栄えた町なので、このようにビル群のエリアに来ると・・・

 

たーーーーくさんのおしゃれなカフェが!!!

 

この通りにあるカフェはどこも、WiFiもコンセントもあって、とことんのんびりできる感じになっているのです!

 

店内もめちゃくちゃ素敵!

 

夕飯の時間だったので、ティラミスケーキとゆずジュース!

夕飯の時間なのでね(2回いう)

 

場所はこのカフェのある通りですよー。

素敵カフェがたくさんある青島、住める・・・!

 

青島書房とか、この見た目でそんな素敵なネーミング、反則すぎじゃないですか?

青島は夜も素敵だったので、それもご紹介しますね!

 

いろんなところで踊ってるおばちゃんたち

めっちゃかわいい!!!

 

ビーチ沿いの夜景

本当、中国は夜になっても家族連れがたくさんなので、女ひとりでも安心して夜歩きできます♪

 

こういうところは、トニーと見るべきなんじゃないかなぁと妄想しつつね・・・

 

青島タワー

どこにでもタワーってあるんですね。いろんなところから、いろんな色で見れます。タワー結構好き。

 

聖ミッシェル大聖堂

大人気なこの大聖堂前は、夜になっても観光客が絶えません。

 

そして、花火を使ったりしながら結婚写真を撮る人たちも。笑

でも確かに昼間は人が多すぎるから、夜がチャンスですね!

結婚するカップル、多すぎじゃないですか?そもそもの人口が多いから?

 

青島の夜景を見降ろせる信号山公園

17時過ぎに、信号山公園に夜景を見に行くことにしました!

同じくらいの時間帯に上まで登る女の人や家族連れもいたので、安心〜♪

むしろ、おばちゃんたちが頂上付近で、夜ダンスしてました(笑)

こういうところ、中国は本当に旅しやすいと思う!

 

そんで登ってみたら、昼間に見かけたあの顔たちが(笑)

お前ここの公園のだったんか!!!

頂上まで登るのは、そんなに大変じゃなかったのに・・・

 

景色がすごくすごく、幻想的で素敵でした。

 

中国じゃないみたい・・・

おそらくドイツの影響を受けた、赤い屋根の可愛らしい家たちが、ポツンポツンと小さく明かりになって・・・

 

そして、変わりゆく色をゆったりと楽しむ。

 

あー、この時間が幸せ!!!

 

そんな感じで、青島観光は終了!

 

その町を知るのは楽しい。歴史を学ぶことが出来るから。

一人で歩くのも楽しい。感覚を感じながら考える時間がたっぷりとあるから。

 

たくさんの見どころがある町なので、まだまだ観光名所はあるんですけど・・・

でも、やっぱり、わたしはこの旅で「人」をもっと知りたいから。

 

だから、次の町へ行きます!!!

 

そんで、明日、山に登ります!!!(急)

 

・・・。

 

いやすぎ・・・(笑)

それでは、またねー!

 

中国飯をゆる〜くご紹介

*超人気だった焼き鳥屋さん(串は一本4元/65円くらい)

前を通るたびにずっと人気だったので、試してみたら、なんじゃこりゃあってくらいの焼き鳥の美味しさ!ビールと合わせて、めちゃくちゃ幸せな夜でした。

 

*豚とニンニクの芽炒め

中国ミリタリーの祝典をテレビで見ながら食べた一品。中華料理はオイリーなものが多いっていうんですが、オイリー大好きなので、全然気にならない。ていうか激ウマ。

 

*トマトと卵のなんですか?

この組み合わせたまらんです。さっぱり!

 

*朝ごはん適当に屋台で(ふたつで5元/82円)

やっぱりこれが豆腐脳だったんだ!!!

 

みんなニコニコしながらサーブしてくれる。うれし美味しー!

 

*アイス(5元/82円)

香港のアイスっぽいですね。ミルクアイス。中国ほんと暑すぎ!!!

 

*大清花餃子の焼き餃子(24元/394円)

青島では焼き餃子も有名らしく、どれどれ?って聞いたらメニューの一番右にあるやつがそうらしい。

 

で、出てきたのがだいぶ想像と違った焼き餃子だったんですけど、これがめちゃくちゃ美味しくて!!!

 

しかも量が多くて一人じゃきつかったので、ビール大瓶を2本オーダーして、頑張って飲み食べました。完食。食に関してたいしてこだわりがないわたしも、中国ではあれも食べたいこれも食べたい!ってなってます。もう本当に中国料理なんでも美味しいんですって!!!

 

*アイス(5元/82円)

あとアイス。別に特に美味しいわけじゃないけど、めちゃくちゃ暑いから・・・

 

中国のご当地ビールをゆる〜くご紹介

オーダーしたら出てきました、日照市のビールはアルコール度4%。どこですか?

 

青島の宿情報

Qingdao Nordic Osheania Hostel

住所:No.28 Guantao Road, Shibei, 266011 青島, 中国
料金:8人用女性ドミトリー/一泊48元
部屋:無料wifi、エアコン、ホットシャワー&トイレ共同、ロッカー

ドイツの建物をそのままホテルとして使っており、廊下も歩くとあのあの独特のコツコツギシっとした音がして、かなり雰囲気がありました。ただし、やっぱり古い!スタッフさんもものすごく優しくて、親切!英語を話せるスタッフさんもいましたよー。

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)