世界一高い場所にある駅を通る青蔵鉄道


AD


 

中国おじに「ああん!?」と言われながら注文。

ベトナム人や中国人はよく「あぁ!?」とすごい怒ってる風なのですが、どうやら怒ってる訳ではなさそうです。

 

注文してもいいですか?

「ああ!?(何言ってるかわかんねえけど、いいぞ!)」

ってところとみたー!!!(すごくポジティブ)

 

英語使わなくてもなんとなく通じ合えるの楽しいね!

 

さて、お腹いっぱいになったところで!!!

チベットから抜け出しますよー!(*゚∀゚)=3

 

出発はものすごおおおくキレイな、ラサ鉄道駅から!

おととい買った電車のチケットで・・・

 

チベットから中国を架ける青蔵鉄道に乗ります!

なんとこの鉄道・・・

 

世界一高い場所にある鉄道駅を通るんですって…!

なんですかその魅力的な響きは・・・!!!

 

全然そんな鉄道があるとは知らなかったのですが、友達から「青蔵鉄道乗ろうぜ!」ってメッセージが来ていて・・・

なんですかそれは?おお!乗りたい!え?年末?むり、もうチベット入るし!

情報ありがとう、ちょっと先に乗ってくる!いやあ楽しみだ♡

ってなったわけです。

 

ほんと・・・

すまん。笑

 

でも、知ってます?

チケット取ったのとても急(3日前)だったから・・・

 

まるまる2泊、座席シートですよ。

2日間も座寝とは、なんの修行でしょうか。

でも2晩座席泊(新用語)くらいなんとかなるっしょ!

 

ちなみにチケ代は、3日前に駅で直接買って360元でした。

1日目は昼13時から、2泊して翌々日の朝9時到着予定!

 

いざ、44時間かけて、北京まで!!!

 

洗面台です。きれいですねー!

すぐにゴミだらけになり、詰まりましたが。

 

トイレです。きれいですねー!

でも正直もはや「トイレ、キレイ」の感覚が、日本人の感覚と違うような気がする・・・

綺麗ですよね?ねぇ、綺麗ですよねこれ?

 

お湯も出るので、カップラーメンも食べ放題です!

みんなカップラーメン食べるので、車内のラーメン臭がすごい。お腹空くーー。

 

まずは、チベットの景色から出発ですー!

 

こんなに雲が近い電車の眺めってあるかなぁ。

 

電車はガタンゴトンではなくて、新幹線のように静かにスーッと走ります。

わたしの席は4人ボックス席だったんですが、周りを見渡すと、みーーんな中国人。

ちょっとドキドキ・・・

 

と思ってたら隣の席の男子がなにやら中国語で、話しかけてくるではありませんか!!!

あああ・・・えっと、ノ、ノーノー・・・

え?どこ出身かって?

 

なんとなく日本ですって言いたくない。。

が、ジ、ジャパーンです・・・。

 

「ああ、ジャパニーズ」

「あいつジャパンだってよ」

「へえ」

 

ざわざわ・・・

 

ひいいテレビでよく見る反日の人いませんようにいい!(´Д`;)

 

海抜4600m!

一番高い場所が5072mらしいので、もうちょっと行った・・・

 

シャッ!

 

おい!カーテンーー!!!(((((( ;゚Д゚)))))

なんとあろうことかこの絶景の昼間の中、隣の男子がカーテンを閉めてしまったのです。

なぜ!?景色を楽しもうぜ!一緒に景色を楽しもうぜええ!!

(カーテンを開けたいがあまりにすやすや眠りだしたので開けれない)

 

仕方ないから、反対側の窓で景色をたのし・・・

って、ちょ!起きてオニーサン達!

チベットの絶景が!絶景が横に広がってマスヨー!!

 

天気が悪くても、すてきなのになぁ・・・

 

定期的に車販がやってきます。

ゴミ回収や掃除とかもするので、車内はきれいをキープ!

 

みんな電車に乗る前に食料を確保してから乗るみたいですが、わたしはほとんど買ってなかったので、車内でコーラ(5元)買ったり。

 

水が買いたかったのに、なぜか水だけめっちゃ高いので、お茶(5元)とかお茶(5元)とかでがまん・・・

で、ペットボトルのふたを開けたら、ポンッとすごい勢いで吹っ飛びました。笑

おおお、私たち、高いところを走ってるんですねぇ!(楽しい)

 

車内販売のお弁当も朝、昼、晩と売りにきますよー!(25元)

なんか、味、うすいな・・・

安定の中華料理なのに・・・見た目は完璧なんだが。。

 

ボックス席向かいの彼はムスリム中国人らしくて、決まった時間に本格的にお祈りしてました。

「・・・ムスリム!ムスリム!」

ああ、うん大丈夫大丈夫、知ってるよー!

「おお!ムスリム!ムスリム!」

 

というところからなぜか彼に火がついて。

 

延々とイスラム教の映像を見せられました。

動画を見る限り、なにやら1:1.618の比率がどうとかこうとか…

自然も人体も色んなものがこの比率で成り立ってるんだよってことっぽい。

必死に説明してくれてるんだけど、中国語でわけわからん。笑

 

「おおおすごおーーいっ!」って言いながら心の中で、でも鼻の下の長さ人それぞれ違うよなぁと突っ込んでいました。

日本女子の「キャーすごーい♡」なんて全然信じちゃだめですよ。

 

あ、この写真はタージマハルだね!わたし、行ったことあ・・・

「インディア!インディア!ムスリム!(興奮)」

いやなんでもないです、キャーすごーいインドー。。

「ちょっと君のカメラ見せて!(って感じの中国語)」

え?い、いや、あの・・・あっ

 

インドの写真が見つかり、彼発狂。

 

「イ、インド!?ユー!?ム、ムスリムー!!!」

 

もう好きにど、どうぞお・・・

 

にしても・・・

中国、聞いていたよりも、全然いいぞ・・・?

 

みんなすごくやさしい!

にこにこしてくれるし、荷物の上げ下げとかも手伝ってくれたり、食べ物とかくれたり、ティッシュくれたり・・・

隣の男子なんて窓側を譲ってくれたし、寝る時に、俺の席も使って横になっていいよって譲ってくれたよ!

(そして彼は床で寝る。こっちの方が快適らしい。)

 

「日本人です」って言ったら、いじめられるかと思ってた。

なんか違うみたい・・・?

 

確かにうるさいけど、インド列車内より全然マシだし。

確かに汚いところもあるけど、インド列車内より段違いに綺麗だし。

確かに音楽も自由にかけてるけど、インド列車内ほど爆音じゃないし。

確かに座席の下にもぐって寝てるけど、インド列車内での日常風景だし。

確かにおっちゃんのいびきは半端ないが、インド列車内の謎の喧嘩ほどじゃないし。

 

超快適空間です!(*゚∀゚)=3

なんてマナーのあふれる国なんだ!!!

 

もう私はこの時点でだいぶ好きになっていました、中国。

では1泊目、身体をぐっと丸めてイスに横になり、快適におやすみなさーい(*´∀`)

 

って、なんかやっぱり私の感覚、おかしくなってる気がする・・・

インドのせいです。

これからなんでも都合悪くなったらインドのせいにします。それがいい。

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)