香港グルメをとことん楽しめるオススメのレストラン

食べ物だけのために、香港に飛べる。



 

お久しぶりですー(*´∀`)

気になるもの見つけて、ドドドッ!と一直線になってました。

わたしのトニーは、そのイノシシ突進を真正面から受け止めそしてクッションの上に背負い投げをしてくれる人だと思うんですけど、もしかして地球上にはいないのかなー?

なんて妄想して遊んでます。はい、本題入りまーす。

 

香港にやってきました!

香港といえば、やっぱりあれですよね・・・

 

香港料理!(*゚∀゚)=3

あっ、これはね、日本企業も頑張ってる様子というか、牛丼好きです!

中国では、本場の中華料理が最高すぎてお腹がバカになるほど大ハマりしたたのですが、中華も地域によって特徴があったように、香港料理もまた他とは違う感じみたい。

 

というわけで、今回は・・・

香港に在住していた友人に教えてもらい、おすすめのレストランへ行ってきましたので、ドドーンと一気にご紹介しちゃいましょう!

ちなみに、初海外の航空チケットを取ってくれた友人です、いつもありがとうー♡

それでは、いってみよーう!ゆる飯コーナー特別編ー!

 

その1:世界一安いミシュラン1つ星店の添好運

添好運(ティンホーワン)は、こんな感じでカジュアルな雰囲気の飲茶のお店なんですが、実はここ・・・

ミシュラン一つ星レストランなんです!!!

いまのところ、一つ星感ゼロだが・・・(失礼)

 

メニューはこんな感じで、かなりリーズナブルに飲茶を楽しむことができるみたいですよ〜♪

わたしたちは中国語注文票を渡されましたが、英語版もあるんだってー。

 

「何たべるー?」

「ああっ・・・!ぜんっぶ美味しそう!!!」

「飲み物は、お茶とー・・・」

 

あら、ビールなどのお酒はないみたいです。

ビールと一緒に食べたかった・・・!(飲茶の意味)

 

まぁ、香港も中国本土同様、飲み物の持ち込みオッケーっぽいので、あんな感じで缶ビール飲んでる人いましたけど。笑

あの、やっぱり一つ星感、ゼロ・・・

って感じだったんですけど、オーダーしてみたら!!!

 

古法糯米鶏(鶏おこわ – 28香港ドル/400円)は、お肉たっぷりのもっちもちで、お腹いっぱいになるのに永遠に食べていられるほどおいしいし!

 

潮州蒸粉果(野菜蒸し餃子 – 12香港ドル/170円)はぷりっぷりで、するんと食べれちゃう!

 

陳皮牛肉球(牛肉の肉団子 – 15香港ドル/215円)は、なんか・・・

こんな生っぽくていいの?ちゃんと蒸した?って感じだったけど(笑)

 

あとはこいつですね・・・また出たよこいつ・・・( ̄▽ ̄;)

 

鮑汁鳳爪(鶏の足 – 26香港ドル/375円)さん。

台湾で衝撃の出会いをしたこいつは、見た目はアレですけど食べてみると珍味的でおいしいやつ。

中国女子のおやつにもなったりする。笑

 

「出た・・・、これ好きなの?」

「好きだよ。misakiは?」

「あ、味はおいしいよね・・・(今回は爪ついてないし)」

 

あとは、これ!酥皮焗叉燒包(19香港ドル/275円)が、面白かったよー!

外はそのまんま、甘くてサクッとしたメロンパンなのですが・・・

 

中にチャーシューが入っていて、おやつとご飯!?みたいな、かなり不思議な組み合わせ!

日本にはなかなかない味のコンビなのですが、これが、妙〜〜にやみつきに!

 

「なにこれ、日本にはなかなかない組み合わせだ・・・!」

「確かに不思議な・・・日本にもこういうパンあるよね?」

「メロンパンね!でも中に入ってるとしたら、クリームとか甘い感じだよ」

「俺もうお腹いっぱいになってきちゃった・・・」

「えー!この大根ケーキ(煎臘味羅白糕)とか、超おいしいのに!あれもこれも食べたいのにいいい!」

 

って、わがまま言いたかったんですけど、わたしもお腹いっぱいになってしまったので、ここで不本意ながら終了・・・(´;ω;`)

2人で合計105香港ドル(1,515円)でした。

さ、さすが世界一安い一つ星ミシュラン、恐るべし・・・!!!

 

続きましてー(*´∀`)

 

その2:ロースト・グースが超有名な甘牌燒鵝

なんて事はない立住まいな、甘牌燒鵝(Kam’s Roast)ですが・・・

なんとこちらもミシュラン一つ星レストラン!!!

こ、こんなローカル感丸でてるのに!?( ̄▽ ̄;)

ミシュランって言ったら、なんとなくかしこまった感じのレストランが思い浮かぶけど、そういうお店ばっかりじゃないんだねー。

 

そして、香港といったら、これを思い浮かべます。

 

これこれ(*´∀`)

 

カジュアルな感じの店内ですが、値段は結構いい感じ!

メニューを開くと、看板であるロースト・グース(甘牌燒鵝)がババン!とでてくるのですが、部位によって値段が結構違いました。

部位と、あとはサイズか・・・うーーーん・・・・

 

「・・・よ、4分の1でいいよね?」←貧乏性なわたし

「うん。そうしよう。」←小食な友人

 

でーん!甘牌燒鵝の中で一番安かった4分の1サイズのUpper部位!

ちょっともうこれ、ご飯とビールが進む以外の何物でもないやつです。最高です。

 

これで、150香港ドル(2,165円)だからね!

なかなかの値段でしょ!

ちなみに、一羽まるまるだと540香港ドル(7,789円)するよー(*´∀`)

 

野菜とスープもつけたよー(*´∀`)

ぷりっぷりとものすごい美味しさなんですけど、しっかりとした味付けかつ脂っこいので、さっぱり派の人はあんまり量食べれないかも!

白いご飯にででんとこれらが乗ってるやつもあって、それだともっとリーズナブルに食べられるのかな?

それでも、他のお店に比べるとだいぶ高いです。高いけど、たまらないよ〜♪

 

それからー(*´∀`)

 

その3:ワイワイとローカル感を味わえる東寶小館

友人の友人の香港人に連れられてやってきたのは、こちら!

市場の中にある、東寶小館(トンボウシウグン)です〜(*´∀`)

友人の友人の香港人って、ややこしすぎるけど、要は友達の友達です。香港の人です。

よくわからない建物の中にあるエスカレーターを上がっていくと・・・

 

デーーーーン!この通り!!!

地元客にも観光客にも超!人!気!な海鮮レストランー!

おにーさん、ピースありがとうー(笑)

 

いやー、こういうの待ってましたよ!テンション上がりますね!

特にたくさん並べられた瓶ビールと、プラスチックなイス!(*゚∀゚)=3

たまらんです。もっと小汚いくらいが最高ですけど、たまらんのです。

 

香港の彼、全部お皿とかお箸とか、お湯で洗い流してくれました。

え、えええ・・・!?

 

「なんで洗うの?」

「香港ではみんなこれやるよ?」

「え!お皿、汚いの!?ちゃんと、洗われてないの!?」

「あはは、そういうわけではないけど、うーーん(笑)」

「しかも、男の人がやってくれるんだね。優しいー!」

「あ、知ってる!日本では、女の人が色々やるんだよね!?」

「最近はそうでもないと思う。日本帰ってないからよく知らんけど(笑)」

「イギリスは特にどっちがってのはないけど、期待する女の人はいるな〜」

 

どうもやはり、「日本女性は一歩引いて、男性のために尽くす」みたいなイメージが、特にアジアらへんでは先行してるみたいです。

だから、妻にするとといい国ナンバーワンみたいな感じで、日本女性のイメージがいいんだよって、よく言われます。

 

まぁそのあと絶対、「でもなんか君は・・・」みたいになるんですけどね。

お黙りなさい!時代は流れるのですよ!(時代のせい)

ていうかそもそも、そんなお皿を洗う行為なんて、インドにいる時くらいでよくない?

むしろインドでも、別にしなくてもよくない?平気、平気ー(*´∀`)

 

こういうとこですよね。

すっごい、わかってます。

 

香港のビールらしい。

 

ビール売りのお姉さんが、注いでくれました。

ハルビンビールのコップに。

そこ気にしないんだっていうのが、香港のいいところです。

 

なんか武将が飲むみたいなやつです。

 

勝つ(*´∀`)

そんなわけで、みんなで乾杯して、テキトーに頼んだ料理がこちら!

 

豚足!?

 

豚の腸とパイナップル!?

 

海老の唐揚げー!?

って、脂っこい!!!(((((( ;゚Д゚)))))

こんな揚げ物ばっかり、おばちゃんには辛いよ。野菜が食べたいです、野菜が。

 

さっぱりナス〜(大好きオヤジチョイス)

 

あとは、ちょっと不吉な刺さり方をしている、シーフードチャーハン(*´∀`)

 

「これはちょっと日本では・・・」

「え?そーなの?」

 

あー、お腹がはちきれるほど、うましですよー♡

 

「ハー、もう香港最高すぎかー!」

「あ!あとね、パンケーキみたいのも有名だから、それも食べに行こう!」

「この後に!?!?(((((( ;゚Д゚)))))」

 

その4:北角鶏蛋仔のエッグワッフル

パンケーキってか、ワッフルかな?

この北角鶏蛋仔ってお店、芸能人たくさん来る有名店みたいです。

 

これー!エッグワッフル!これね・・・

もちサクで、ふんわ〜〜〜り軽い甘さな感じで、どんどんちぎって食べれるー!

あんなにお腹いっぱいだったのに!(この後アイスも食べた。笑)

 

「香港は朝食も有名だから、朝食屋さんに行くといいよ」

「あ!あと、香港はパンがすごい美味しいよね!?」

「そうそう、後はミルクティーとか」

「へえ、ミルクティー!」

「でもこんな食べまくりで、朝お腹すくかな(笑)」

「どうだろう・・・(笑)」

 

ということでー(*´∀`)

 

その5:気軽に朝食をとれる香港のパン屋さん

案の定、朝起きたらあんまりお腹空いてなかったので、パン屋さんで朝食を済ますことに〜♪

香港の大手パン屋さんといえば、maxim’s cakesですねー。

これ、メルボルンのチャイナタウンにもあってなにこの香港パン屋さんめちゃうま!って思ってたやつだ!

 

とにかく、おいしい・・・♡

おいしいパンを食べると、パン屋ってなんてハッピークリエイターなんだろうって常々思うのですが、パン屋さんの朝が早すぎると知りハッピーをクリエイトされる側に回った、魔女の宅急便大好きなわたしです。

まぁ、パンとか作ったことないけどね!妄想では何回かパン屋にはなったよ!

 

そんでこれが、名前もよく知らない超ローカルパン屋と香港のミルクティー!

もう、悶えるほど美味しかった!!!(´;ω;`)

あ、ミルクティーはかなり苦くて濃ゆい感じだったので、結構飲むのしんどかったんですけど(笑)

パンがね!パンがすさまじくおいしかったの!!!

 

この何の変哲もないシンプルなパンがですよ、香港の朝にハッピーをクリエイトしてくれるわけですよ。たまりませんな・・・!!!

 

以上!

友人のオススメ店と合わせて、香港ゆる飯コーナー特別編でした(*´∀`)

わたし日本で本格的に住み始めたら、ガチで週末香港とかする気がする。

いや、香港はちょっと遠いな・・・週末台湾かな!?

 

次回は、香港の街の様子をお伝えしますねー。

それでは、またね〜♪

 

マンガ初海外を女ひとり旅してみたら第16話公開!

第16話「カナダのクリスマス…?

もうすぐクリスマス〜♪

ということで、初海外クリスマスの様子がマンガになっちゃいました♡

大好きカナダワーホリ編のラストなので、ぜひのぞいてくださると嬉しいですー!

 

★1香港ドル=14.3円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)