バリ島の棚田はツアーではなくタクシーで行くのが超オススメ!

棚田との距離が、全然違うよ!


AD


 

さてさて、前回(ウブドで出会った旅行者とタクシーシェア中)の続き!

伝統舞踊も見て、滝に遊びに行って、ライステラスを眺めながらランチ。

 

そして、いよいよ、バリ島で絶対に見たかったもの。

棚田さまを見に行きますよーーー!(*゚∀゚)=3

インドネシアと言えば、木がワッサワサ!バリ島といえば、棚田です!(わたし調べ)

 

バリ島には、有名なライステラス(棚田)が二箇所あります。

ひとつは昨日のツアーで行った、ジャティルイ(Jati Luwih)のライステラス。

どの街からも遠いのですが、このジャティルイは世界遺産に登録されており、大人気!

一面に広がる大きなライステラスが人気の秘密みたいなのですが、わたしが行った時は天気が悪く、「なんかモヤっと広がってるなぁ・・・」くらいな、とっても残念な印象でした。

 

しかもですね・・・

棚田に近づけなかった!(´Д`;)

べつに近づいていいらしいのですが、シェアリングツアーに参加したので、遠くから眺めるだけだったという!!!

 

棚田は近づいてなんぼなのにいいーー

自由に行動できないのが、ツアーの残念なところですね。

 

そしてもうひとつはこれから行く、テガララン(Tegallalang)のライステラス。

こちらは、ジャティルイよりも小さいのですが、ウブドからも近く交通の便がいいので人気らしい!

今日は個人でタクシーシェアだから、棚田にたっぷり時間をかけられるぞーー(*´∀`)

 

というわけで、さっそく車を走らせ、テガラランへ!

たーくさんの観光客や観光バス・タクシーが集まるところで私たちも止まり、いざ!

 

これぞバリ島のライステラスー!(*゚∀゚)=3

うわあ・・・!すごい!こんなに近くまでお近づきになれるとは・・・!(大興奮)

やっぱり棚田の魅力は、近づいてこそですね!!!

 

「ねえ、これ、下まで降りれるのかなあ・・・!?(ワクワク!)」
「降りれる、降りれる!歩いてみようぜー。」
「いやっほうう!!!(*゚∀゚)=3」

 

棚田トレッキング(?)開始ー!!!

こっ、これは、もうなんていうか・・・!!!

 

あああ・・・!(感激!!!)

 

おおお・・・!!!(感激!!!)

 

なんっっっって美しいのでしょうか!(´;ω;`)

いやー、もう最高。もう、、最高。。

 

「おーい、先行くぞー」
「棚田さまのお姿が神々しすぎて手が勝手にシャッターを!!!」

 

棚田様とダリン。もちろん主役は棚田様です。

 

サンダルでいくには、ちょっとぬかるんだ道。

蒸し暑さと上り下りで、汗かきマックス!

でもそんなの関係ないんです。棚田様が、こんなにお近くにいらっしゃるのですから!

 

こんなに!

 

こんなにいい!!!(´;ω;`)

 

「おーい、何しとん(笑)」
「いや、棚田様がこんなにお近くにおられると思うとわたしの中の棚田さまへの忠誠心が!!!」

 

とか、ホレッボレしながら歩いていると、インドネシアっぽい突然のスコール!!!

雨と汗と泥で、もうぐちゃぐちゃ!!!

ああああ〜〜〜〜、、

 

なーんて至福の時なのでしょう〜〜〜♡(鼻血寸然)

あーー、こんな雨も冒険感が出て、テンションが上がるよー!気持ちいいー!

棚田様もなんだか生き生(略)

 

スコールはザザーッと降って、すぐ止みました。

 

どうする、どこまで行くー?と、適当に進んで行くのがすーーごく楽しい♪

 

ブワッと開ける棚田にいちいち興奮して・・・

ほんと冒険気分!!!(*゚∀゚)=3

あれだけバスが止まっていたのに、奥の方まで行けばそんなに観光客にも出会わないし、のんびりな世界です♪

 

でも、あれ?( ̄▽ ̄;)

進みすぎて、棚田がなくなっちゃった(笑)

肝心の棚田様がいなくなってしまったので、ここで引き返すことにしました。

 

ここで、ジャンとダリンとはお別れ。

ずーっとジョークを言ったり、温かかった二人。

おかげで、ものすごくスロベニアに興味が出たよー!

「you must come!」って言ってくれたから、次のヨーロッパ旅ではきっと、必ず!

 

たった二日間だけだけど、好きになる人って好きになるんだよなぁ。

また、会おうねー!

 

じゃあ、マリーちゃん、ウブドに戻って・・・

何する?(*゚∀゚)=3

 

超安かったし、買ってしまいました(25,000ルピア / 205円)

い。いや、だってマリーちゃんが、「わたしアイスたべる」っていうから!!!

「じゃあわたしは、バブルティー」的な流れが!!!

 

そして初のバリネシアンマッサージへ!

いやあ、女子と一緒に旅するってこういうことだね!(*゚∀゚)=3

 

マリーちゃんはもう既に何度もマッサージを経験しているらしく、80,000ルピア〜100,000ルピアくらい出せば、いいマッサージをうけられるって言ってました。

それ以下だと、質が悪いんだってー。へー。

 

というわけで、私たちは80,000ルピア(660円)のマッサージを受けることに〜♪

タイマッサージと比べても、同じくらいの値段でできるんですね。知らなかった!

 

そして、このバリネシアンマッサージが・・・

60分の全身オイルマッサージで、めっっっっっちゃくちゃ気持ちいい!!!(*゚∀゚)=3

えー、なんで今までやらなかったんだろう!毎日損してたよ!!!

タイマッサージよりも弱めだから、痛いのが苦手な人にはいいかもですよ〜♪

 

そして最後は、ローカルビールで乾杯〜♪

まー、乾杯っていうか、一人で飲んでるっていうか(マリーちゃんはデザート食べてた)

 

マリーちゃんにも、またどこかで会う気がする。

少なくとも、ケベックには行ってみたいよー!

 

やっぱりひとり旅をすると、どんどん好きな人が増えて行きますね。

わたしにとっては出会いこそが財産で、旅の醍醐味。

会いたい人が多くて、とてもじゃないけれど、全員にまた会うのは難しくて。

でも、この出会いのひとつひとつを、大切にしていきたいなー。

 

さ、明日からまた一人で・・・

次の街へ、行ってきます!(*´∀`)

それではまたね、おやすみなさーい。

 

10,000ルピア=82円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)