絶賛建設中サグラダ・ファミリアの中の世界がすでに想像を超える煌めきだった話

その日はまるで、燃えているかのような。


AD


 

おはようございます!世界一周の最終日。

スペイン・バルセロナ!!!

今日飛行機にのって、ヨーロッパから離れます。

 

の、前に。

昨日も言ったように、最後の締めに行きますよー。

 

向かうはもちろん・・・

大好きなガウディ様のサグラダ・ファミリアです!!!

ふさわしい!締めにふさわしすぎるー!!!

 

サグラダ・ファミリアとは?

バルセロナ市のシンボル。130年近く作り続けているが、未だに完成しておらず、ガウディは亡くなるまで、設計・建設に取り組んだ。死後、大まかな外観のデッサンと残された資料をもとに、ガウディならこう作るだろうといった推測で建設が行われている。

 

サグラダ・ファミリアは、近くまで行けばこの通り遠くの方に見えてくるので、迷わず簡単〜♪

約6年前に初サグラダ・ファミリアに行っているのですが、あの時は・・・

 

内部も外部もつつみ隠さず、絶賛建設中でした(*´∀`)

これが、どう変わっているのかなー。ステンドグラスは、どうなってるんだろ!

 

って、ワクワクしながら歩いて歩いて・・・

 

大きく見えてきましたよ!サグラダファミリア!!!(*゚∀゚)=3

う、わーーーーー、めちゃくちゃ胸高鳴る!

あれから6年もたったし、さぞかし建設も進んでいることでしょう!!!

はやく!はやく行こう!!!(ダッシュ!)

 

近くまで来てみると、ほら!建設が進んで・・・!!!

 

う、うん? ( ̄▽ ̄;)

 

これあれですね、まだまだ絶賛建設中ってやつですね(2015)

でしょうね。

 

あ、ちっこいおっさんや!おひさしぶりーっす(*´∀`)

 

実はここからは入れないので・・・

 

ぐるっと回って・・・

 

入り口側へー!セキュリティの人たくさん!

外側はあれだったけど、中はきっとだいぶ変わっているにちがいない!(*゚∀゚)=3

と、はやる気持ちを抑えつつ、チケットを14.80ユーロ(2,027円)で購入し、ゲートをくぐり・・・

 

これまたなんか変なの作ろうと企んでるなさては・・・

 

いざ、サグラダファミリアの内部へ!

お、お邪魔しま〜す・・・

 

ドキドキしながら一歩足を踏み込んだその瞬間、目に飛び込んできた景色。

 

 

6年前に見たあの日の景色とは、まっっっっっったく違う色をしていて。

 

ステンドグラスが、埋め込まれてる!

うっわぁ・・・!なんて色なのこれ・・・!?

 

6年前は、ステンドグラスはたったの一角だけで、でもその一角にものすごく惹かれて、なんて綺麗な色なんだろうって思っていました。

これが全部埋め込まれたら、どうなるんだろうって。

 

こうなるんだ・・・

あまりに綺麗な色たちが、カラフルな世界を作り出していて・・・息がつまる、、

 

そんな色同士が煌めき合う世界の中に、ガウディの作品らしいものをたくさん見つけることができます。

 

天井や柱は、もはやわけがわかりません(笑)

 

ていうか、こんな大聖堂ありなのでしょうか?( ̄▽ ̄;)

教会や大聖堂の天井を見上げるのが大好きで、今まで何度も見上げてきたけれども、なんなんですかねこれ。新世界すぎるんですけど。

 

一体どういったコンセプトで・・・ん?

 

まーたなんかよくわからんのが座って、、( ̄▽ ̄;)

む、無視無視っと・・・。。。(失礼)

 

しかもですね、サグラダ・ファミリアのすごいところはですね。

大聖堂や教会でよく見かける、あの十字架に貼り付けられているジーザス像が、なんと・・・

 

ファンキーです。

 

超ファンキーなんですよ…!(((((( ;゚Д゚)))))

ねえこれ、大人に怒られないの!?こんな風に書くわたしも、超怒られるような気がしているけれども!!!

 

内部にあるエレベーターもこの通り!

もー、どこもかしこも、ガウディの世界観がとどまることを知りません!

 

そんな小さな発見一つ一つにニヤリとしながら、ぐるっと一周しました。

観光客なんてお構い無しに進められている工事の音とミサの音楽が重なり合い、ステンドグラスから差し込む光が煌めき、そうして創り出されるサグラダ・ファミリアの中の世界。

 

太陽の傾きによって、色が変わっていく。

燃えるような色が広がり・・・

 

と思っていると、今度は緑や青の寒色系が、ゆらゆら煌めき始めたり。

 

あ!青とオレンジが混ざり合って、紫に・・・!?

なんなのこれ!?にくいよ、ガウディ様!!!

 

こんな場所、見たことないよ。

 

泣きたくなるような、

胸が詰まるような、

早足で歩いてしまいたくなるような、

ずっととどまりたいような、

 

6年前の想いとともに感じたこの場所は、そんな世界だったのです。

ううう、いつまでのこの光の中にいたいけど・・・!

 

 

後ろ髪を引かれる想いで外に出てみると、バルセロナらしい天気になっていました。

あ、あの謎フルーツ、すんごい覚えてる。笑

 

あそこのてっぺんにあるのは、6年前はなかったような!気づかなかったー!

 

かわいい文字も、久しぶり♪

 

そんな、6年ぶりのサグラダ・ファミリア観光。

これを、1年2か月の世界旅の、最後の最後の観光に。

 

しんみり?さみしい?

 

もしかしたらここでそんな気持ちを持つかもな、と思っていたけど・・・

どうやらそんなことは、一切ないみたい。笑

そこに、余計な執着や特別な想いとかもない。だって、この旅スタイルは限界だなぁと自分で気づいて決めたことだし、ここで全てが終わりってわけでもない。

そう、これからも形を変えながら続いていくのです。終わりは始まり。始まりのワクワクの方が、いつも勝つ!

 

っていうか、この後大好きなカナダですし(*´∀`)

 

あ、そうなんです、すみません。

 

今夜の飛行機で、大好きなカナダに飛ぶのです!(*゚∀゚)=3

かっこつけたこと言ったけど、これが一番のオラワクワクすっぞ!の理由っていいますか、カナダワーホリぶりのビクトリア訪問、ワクワクしないわけがないでしょおお!っていいますか!!!

 

だから最後はあっさりと、またね世界旅♡

いつかまた、猛烈に旅がしたいいい!ってなる、その日まで。

 

ってことで!!

 

カナダに戻ります!!!

ぎゃー!

みんな元気かなー!機内でCANADIANのビールあるかな!?あるといいなあ〜!

 

★1ユーロ=137円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. やーたん
    やーたん 2017年4月17日 at 1:55 PM |

    ブログの写真が美しすぎて涙が出てきました。
    まるでそこに自分がいるかのような気分になって、胸が詰まってしまいました。
    突如スペイン行きたい熱がやばいです。その光に包まれてみたい。

    いつも応援しています。
    気をつけて、楽しい旅を続けてください。

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)