サハラ砂漠ツアー – 中編 –


AD


 

本日の泊まり場所到着こちら♡

って、すごい、ちょっとした村みたいになっています!

インドジャイサルメールのときは砂丘の上に布団をひいて、朝起きた時には砂で埋もれていて、朝コンタクトつけようとしたら一瞬にして風で飛ばされて、砂漠のど真ん中でコンタクトつけるものじゃないんだな、ってにやっとしたというのに!

こんなの簡単にコンタクト装着できるじゃないですか。

おそるべしサハラツアー。

 

カラフルな絨毯の上に並べられた机たち。

どうやら他のツアー客の人も一緒に、ここでご飯を食べるみたいです♪

 

ちょこっと離れたところにトイレまである。めっちゃ綺麗。

インドでは青空トイレだったぞ(猫の砂トイレ式)

 

部屋の中はこんな感じの手作りなテント♪

まりちゃんとシェアです!

 

わーい♡とはしゃぐまりちゃんが無邪気すぎてにやけ顏!!!

 

イギリスおじさんがひとりでいたので、意気揚々とさっそく話しかけてみました。

おじさんはひとりで砂漠ツアーをしてるらしく、しかも2泊3日のツアーなのでまた明日ラクダに乗って砂漠を歩いて、違う場所に行くみたいです。た、大変・・・

しかもおじさんと思ってたら結構若かった。

く、くらいから、ほら・・・

 

そのうち他のツアーの人たちも集まってきて、みんなでおしゃべりとかしながらごはんを待ちます。

すでに日も暮れてきて・・・

いよいよ待ちに待ったごはんターイム!

 

最初に出てきたのはスープとパン・・・(どんなスープか覚えてない・・・たしか野菜スープ。笑)

 

それからやっぱりこれです、タジン鍋♡

後ろにあるのはあの甘いモロッコティー!

 

他のツアーの人たちが、ビールで乾杯してるのを見て、持ってこればよかった!!!と激しく後悔・・・

一緒にいるまりちゃんがビール飲みじゃないから、わたしも別に飲まなくていっかってなるんですよね。

誰かと一緒にいるときにひとりだけ飲むのは、あんまり好きじゃな・・・

あ、でも旅友だいすけくんが二日酔いで今はいらんって言った昼に、「ドイツにいるのに二日酔いがなんだ!」ってひとりビールしたな。

 

十分にお腹が満たされてきたころに、ハッサンたちが音楽を奏でてくれました!

 

いろいろな音の高さの出る太鼓やシャンシャンと鳴らす道具、そしてそれに合わせて「オーオー~」と歌を歌っています。

 

暗闇の中で少しだけ浮かび上がる表情。

 

砂漠に小さく広がる音たちが本当に心地よくて、、

 

曲が変わって音楽に合わせてダンスも披露してくれました♪

 

やっぱりこういう伝統的な音楽や踊りはすごく魅力的ですね!

かっこいい~~(*´∀`)

でもなにより一番驚いたのは・・・

 

ハッサンが本当に生き生きとしている!笑

ちょっとシャイなのかな?って思ってたけど、そんな様子は全く見せずに音楽を奏でたり歌ったり踊ったり。

なんかこの人ここで生まれたんだなーって、そんな部分が見えてちょっと嬉しくなりました。

 

これがきっと彼らの日常で、毎日で、当たり前で、自然で、楽しそう♪

たぶんツアーに連れて行ってもらっただけだったら、あんまりこういうことは考えなかったと思うのですが、知ってるハッサンがいるからそういうことを感じるのかもしれない。

ハッサンの実家も見せてもらったから???

 

最後にみんなで輪になって踊ったり、楽器の演奏をしたりしました。

基本的なリズムに挑戦してみたけど難しかったり。笑

 

そしてそのまま夜になって・・・

テントの中は暑かったのでふとんをひっぱりだして、まりちゃんと外で寝ることにしました♪

こっちのほうが風も気持ちいいし、何より満天の星が見えるかもしれないし!!!

 

って期待していたのですが、この日は月がまるまると輝いていて、残念ながらプラネタリウムのような星は見えませんでした。

何度も何度も起きて目をあけてみたのですが、一晩中ずーっと月がいました。

 

星空を期待するとき、いくつかの思い出がよみがえります。

日本で、アジアで、ヨーロッパで見た星空のいくつかと、そのとき感じた気持ちと一緒にいた人たち。

星空の思い出はたくさんあるから、たまにはこんな風にずっと月と一緒の夜もいいかも♪

 

マリちゃんは外で寝ていたにもかかわらず、爆睡だったらしい(笑)

自分が寝つきが悪いからこういう爆睡できる人、ほんと好きです。

 

夕日も星空も見えなかったから・・・

もう残るは朝日に期待です!!!

どんな朝の景色が見えるかな~

 

★1ディルハム=12.90円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!