サハリン銀河鉄道の終着駅ノグリキへの旅 – 後編

終着駅で、のんびりと想う。


AD


 

朝10時20分ごろ。

サハリン銀河鉄道、終着駅ノグリキ!

 

到着ですー!(*´∀`)

ノグリキ滞在時間は、20時50分までの約10時間。

チケット購入を手伝ってくれたニュージーランド人から「ノグリキ10時間はやりすぎだと思うよー」と言われていたので、きっと小さな小さな町なんでしょう。

いいんだ〜、のんびり行こう〜♪

 

ノグリキ駅前です。

駅前に止まっている白いバスは、サハリン最北端のオハ行きのやつですね!

あのバスで、6時間くらいかかるとか・・・(´Д`;)

中は大きな荷物を持った人たちで、いっぱいでした。グッドラック!

 

ノグリキの中心部までは少し離れているので、タクシーかバスを使っていくのですが、ここはもちろん・・・

ローカルバスで行きましょう!(*゚∀゚)=3

なんせ10時間もあるし、このくらい時間をたっぷり使わないと。笑

 

肝心のバス停は、どこにあるのかはわかりません。

近くに空港があるから、そこまで歩いていけばあるかなーと!冒険、冒険!

 

って、思ってた矢先に、あっさり発見(笑)

こ、困るよ、こんなに簡単に見つかったら!!!

 

バス停このへん。とんだ大冒険でした。

 

とりあえず、時刻表らしきものをチェック。

ふむふむ・・・なるほどねー。

 

って顔しながら眺めてますが、ロシア語なので、当然わかりません。笑

なんだこれは、中心部まで行くのか!?

 

そんな時は、こちら!!!

 

グーグル翻訳アプリの出番ですよー!(*゚∀゚)=3

でも、いまいち精度が低そうで、あんまり信用してないんですよねこれ。

とはいえロシアではそんなことも言ってられないので、試しに英語で確認してみると・・・

 

まぁ、なんとなくわかるかなぁ・・・

 

これでどうだ!?

 

まぁいいや、悟ってくれロシア人(*´∀`)←丸投げ

 

近くで楽しそうにおしゃべりしていたおっちゃん達に、近寄ってみます。

なんか満面の笑みの変なの近づいてくるぞ、と警戒しだすおっちゃん達!

 

「ねえねえ、あのバス、シティーセンター行く?」

 

と、英語で言いながら、携帯を差し出します。

じ〜〜〜〜っと画面を見るおっちゃんたち!

そして・・・

 

「ああー!ダ!ダ!(行くよ!)」

「おおー!ダー!(いえーい!のつもり)」

 

通じたーー!(*゚∀゚)=3

スパスィーバーとお礼を言って、バスを待ちます。

楽勝すぎるぞ・・・、これがIT旅ってやつなのではないだろうか!!!

 

本当に、スマホひとつ持つだけで、ぐんっとひとり旅しやすくなりました。

言葉が話せなくても、翻訳アプリや地図アプリで、だいたいなんとかなっちゃう!

初旅の時のようなスマホパソコン一切持たずに、ガイドブックを握りしめて旅していた頃が、懐かしすぎますねー。

 

でも、やっぱり・・・

目の前の人と、直接話がしたいよー!(´Д`;)

英語でも日本語でも何語でも、自分の言葉と相手の言葉で!

だから、初旅の時も「英語が話せれば!」ってもどかしかったんだけど、今も「ロシア語が話せれば!」ってもどかしいです。

 

今もバス停で、横のニコニコしてるおばちゃんに、

どこから来たの?旅行者?ひとりで旅してるの?勇気あるわねえ!(的な)

って、すごーーーーくフレンドリーに、ロシア語で話しかけられて。

 

今もバス停で、横の優しい目のおじいちゃんに、

なんだいいカメラ持ってるなあ、フィルムカメラかと思ったぞ!(的な)

と、すごーーーーくおちゃめに、ロシア語で話しかけられて。

 

それだけで嬉しくて笑ってるだけのわたし、もやもや〜〜〜〜〜&ヒマ(笑)

 

バス(1番)がやってきましたよー!

 

料金の17ルーブル(32円)を払って・・・

 

15分くらいで、ノグリキ中心部に到着です!(*´∀`)

と、同時に前を歩いているおばちゃんに、「写真撮ってあげるわよー!」と、5ショットくらい撮られるという(笑)

なんか、サハリンロシア人、めっちゃくちゃ人懐っこい気がするんですけど!!!

 

そして、まずはお昼ごはんを食べに、Olimpikというところに来ました!

みてください、これやっぱり、外からじゃなんなのかわからないでしょ(笑)

 

でも中は、めちゃくちゃ綺麗なWiFiの使えるレストランバー!(*゚∀゚)=3

やっぱりあれだよ、外からのぞけるようにしようよー。

 

え?なんでこんなところ知ってるのかって?

やだなぁ、5年も日本を離れてるわたしを、なめてもらっちゃ困りますよー。

ロシア語のできるニュージーランド人に、前情報として教えてもらっていただけです(*´∀`)

10時間はマジでやりすぎだから、せめてWiFiのあるレストランにってスパスィーバでーす♪

 

めっちゃくちゃ綺麗!!!

サハリン銀河鉄道の終着駅ノグリキに、こんな天国があるとは!

 

さっそく、ビール♡

めちゃくちゃ美人なおねえさんに、「ロシアンビールをバジャールスター!」って頼んだはずなんですけど、なんの行き違いか、ロシアンビールじゃないビール(150ルーブル/282円)が出てきました。

天国だもの、しゃーない。

 

ロシアなのに、チキンとマッシュルームのクリームパスタ(350円/660円)です!

めっちゃおいしかったんですけど、ロシアン餃子みたいなやつが食べたかった・・・

メニューが読めなくて、未だゲットできず!!!

 

「じゃ、ノグリキ観光はこれで終了で♡」って言いたい気分になったところを踏ん張って、ノグリキ観光開始ー!

見所っぽい教会!!!

 

ノグリキの川に向かう道〜♪

 

ローカルに人気のカフェ。こういうのですよね、やっぱり!

 

ノグリキを流れる川。微妙に曇り!

 

砂埃すげい。

 

木造の建物が多いのは、やっぱり資源がたくさんあるからですかね。

サハリン銀河鉄道からの景色、ものっすごい木ばっかりでしたから!

 

ほら(笑)

 

庭の井戸から、水をくみ上げるお兄さん。

これ、個人的にキュンポイント!(*゚∀゚)=3

 

時間だけはたっぷりあるので、どんどん奥へ〜♪

 

番犬注意?

 

確かに、めっちゃ犬に吠えられました。

みんなでご近所合唱団組んで、合唱してました。元気があって◎ですが!

 

まだまだ奥にも行けるかな?

って、手前のお兄さんについていく作戦してたんですけど、突然お兄さんが走り出したので、申し訳なくなって引き返しました。

あ、怪しい人じゃないよ・・・(´Д`;)

 

日差しがきつくて汗ダラダラだぜーい、ウエーイ!

 

小学校かな?ものすごくカラフル!!!

 

ノグリキの目玉、博物館の前で偶然にも、めっちゃかっこいい男の子を撮ってしまいました。

よく見てください・・・

 

シャッキーン!!!(*゚∀゚)=3

 

ビジネスっぽいお兄さんたち。

 

ものすごく味のある、木造の家!

 

緑がたくさん〜♪

 

素敵色の木造の家・・・

 

か、看板・・・

 

Olimpikに、戻ってきました。

川と緑と砂と木造の家が素敵な、田舎町ノグリキでした(完)

 


ほんと、10時間はやりすぎだったので、みんなも困ったらここで優雅に過ごしたらいいよ・・・

 

コーヒーブレイク(80ルーブル/150円)っす。

めちゃくちゃ美人のおねえさんたち、「また来たー!えー、電車遅いねえ!(的な)」って、めちゃくちゃ優しかったよ・・・!!!

 

そして、またビール(笑)

これはハイネケンらしく、200ルーブル(377円)でした。

ロシア、ビールが結構安い!?

 

WiFi使いながらのんびりした後、夕食に鳥レバーのサラダ(300ルーブル/565円)を食べました。

すごく美味しかったけど、ロシア餃子求ム!!!

 

「あ、お姉さん、目の前のバス停って、駅に行くかな?」

「んーー、ノー!あっちに行っちゃう!(的な)」

 

てことは、来たところに戻ってバスを拾うか・・・

 

「えーっと、タクシーオッケー?」

「タクシー?いや、バスが・・・」

「アイコールタクシー?(キラキラ)」

「んじゃ、それで♡(メロメロ)」

 

だって、本当におねえさん超かわいくて!!!

 

こうして、おねえさんに言われるがまま、タクシーでノグリキ駅に戻ってきました。

タクシーのお兄さんは、わたしが英語で返したら「いやー、まいったなー!」って感じで、かわいい笑顔で笑ってくれて、そして、「わたし、ロシア、あなた、ジャパン?」みたいな単語と気合いで会話して。

120ルーブルだったのに、115ルーブルしか細かいのがなくて、「ああ、そんなのだいたいでいいよー!」って言ってくれたのです。

 

木造の建物が可愛かったけれど、冬はどのくらい寒くなるのかな?

新しい家と古い家の差が激しいけど、どんな仕事でお金を稼いでいるんだろう。

 

砂だらけになって歩いたけれど、本当は、そんな些細なことをもっと聞いてみたかったなぁ。

英語を話そうとしてくれるロシア人もいて、なんだか愛おしくて切なくなりますね。愛しさと切なさと心強さと、です。

 

帰りの列車は、行きと同じおねえさんが切符の確認してくれました!

ちょっと覚えていてくれたみたいで、嬉しいー(*´∀`)

そうそう、ロシアの乗り物の正確さはかなり正確、むしろフライング気味なので、こちらもフライング気味にしたほうがいいですよー!

 

行きは夜だったので、今撮る(笑)

サハリン銀河鉄道の車内は、こんな感じ〜♪

 

ああやって積まれているものを・・・

 

また、自分で敷いて!

微妙に浮いている雑さは、どうぞお構いなく!

 

あ、トイレ、どんなもんか見たいですか?

なぜかわたしの読者さんは、海外のトイレ事情が気になる変態さんが多いんですよね。

しょーがないなー、仕方なくですよー。

 

ほい。

 

まぁまぁ、汚い。笑

 

途中で、停車を挟んだりして・・・

 

また、サハリン銀河鉄道の夜が始まるのでした。

 

お子ちゃまにも、容赦なく足を向けるわたし。

ふふふ、わたしのふんぞりのポーズその2に、お子ちゃまもぐったり気味のようで・・・

ぐったり・・・

 

いや、暑すぎなんですけど!(((((( ;゚Д゚)))))

 

サウナ!?汗が止まることを知らない!!!

みんな頑張って窓を開けようとしているんだけど開かず、空調もない・・・

あああ、銀河鉄道のー、よ〜る・・・(ぐったり)

 

そんな感じで朝までずっと暑すぎ汗かきすぎの、朝の8時50分。

ユジノサハリンスクに戻ってきましたー!(*´∀`)

ただいまー、ドロドロー。

 

前に泊まった宿にチェックインし直して、速攻でシャワーを浴びて・・・

このまま今度は、違う街へ行ってきまーす♡

元気、元気ー!(*゚∀゚)=3

サハリンはあまり長居しないから、ガンガン行っちゃいましょ〜♪

 

サハリンご飯をゆる〜くご紹介

*アイス(48ルーブル/90円)

かわいいパッケージに惹かれて買ったこいつ。

めっっっっっっちゃくちゃ美味しい〜〜!(*゚∀゚)=3

マジでロシアのアイスは美味しすぎなので、1日3回は食べたくなります!スペインの生ハムは、1日5回だが!!!

 

まぁ、開けた瞬間もう溶けてましたけどね。

どうやって食べろと?サハリン、あっちいーー。

 

★1ルーブル=1.88円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)