世界一周中 オランダの英語通じる&話せる率はぶっちぎりで高い!

ロッテルダムに出張できていた彼女に再会しました。

 

おはようございますー。

Marvinたちにまたどこかでね!と別れを告げて、次に向かう先は・・・

 

スクリーンショット 2015-05-19 15.00.04

世界一周21か国目、オランダです!

オランダと言えば・・・

 

ラオスで女子3人旅をしたウェンドリンの出身国!

もちろん、ウェンドリンには連絡済みです〜♪

ヨーロッパでも3人旅しようよ!って言ってたんですが、フランス出身バーバラちゃんはこの休みに今度はスリランカへ行ってしまっているとのこと。笑

個人で行くと馬鹿高くなるらしいアイスランド旅を、女3人でしてみたかったのに!

 

「ウェンドリンはどこに住んでるのー?」

「デン・ハーグって街だよー。」

「ほー、じゃ、ロッテルダムによってからその街に行くよ〜♪」

「え?ロッテルダム?私、その日に出張で行くから、会えるよ!!!」

「なんと!」

 

ブリュッセルからロッテルダムへの行き方

o0705059013103531378

ルーヴェンから電車でブリュッセルまで戻って(5.3ユーロ / 730円)、今度はブリュッセル北駅から電車に乗ります。

 

この画像は果たして、ブリュッセル北駅のだったか自信がないが。笑

ブリュッセル北駅からロッテルダムは電車で約2時間。1時間に1本走っていて、私は9:50-11:50の電車に乗りました。

料金は32.20ユーロ(4,420円)で、ヨーロッパ旅はやはりお金かかります。

 

さらばベルギーということで、朝食用にベルギーワッフルでお別れさ。

 

電車内です。2時間だけなので・・・

 

あっという間にロッテルダム中央駅に到着!

ウェンドリン、どこかな〜。駅内のスタバでWiFiを拾いつつ待っていると・・・

 

「misakiーー!」

「ぎゃー!久しぶりーー!!!」

 

ハグっっ!!!

ラオスぶりの彼女に、無事再会〜♡

うわーー、嬉しい!変わらない笑顔と安心感で、一気に思い出がよみがえってくる!なっつかしいいーー!

 

話を聞いてみると、仕事や用事でしばらくデン・ハーグは離れるみたいです。

ロッテルダム→デン・ハーグ→アムステルダム→次の国の方が、移動的に楽なんだけど・・・まあいいか。

アムスから先に行って、最後にデン・ハーグに寄ろう!

 

駅の切符売り場で、売り場のおばちゃんにチケットの値段を聞くことにしました。私の代わりにオランダ語で話しかけて聞いてくれる、ウェンドリン。

でも売り場のおばちゃんの英語がペラペラで、私にもわかるように英語で返してくれるという。笑

おお、噂には聞いていたが、さすがオランダ・・・!かなり英語教育が進んでいる!!!

 

オランダ国民の8割が英語を話すというのは、本当みたいです。

この後のヨーロッパ旅を含めても、オランダの英語通じる&話せる率はぶっちぎりで高い!(北欧圏も高い)

誰に何を聞いても、流暢な英語がスラッと返ってきます。これは、だいぶ旅が楽だぞ。

 

マックのようなメトロマーク。

 

オランダ市内での乗り物に乗るには、このICカードを買ってチャージしなきゃいけないんだって。このICカードの購入は7.5ユーロ、かつ返却してもお金が返ってきません。

都市間の移動に使う際には最低20ユーロのチャージ残高がないと利用できず、市内のメトロやバスだと最低4ユーロのチャージ残高が必要。

オランダを出る時に残額の払い戻しもできるけど、30ユーロを超えると現金での払い戻しができなくなるなどなど・・・

旅行者にはなんとも不便なシステムですなー。

 

「ほんとルール多すぎて馬鹿みたいだよね、カードは私が買うからチャージだけしなよ!」

「でも、ウェンドリンは、カード必要ないでしょ?」

「大丈夫大丈夫、何かで使うから!」

 

た、助かる・・・!ありがとう〜〜〜

 

ひとまず今夜泊まる宿に荷物を置き、電車に乗ってまずやってきたのは・・・

 

NEW YORK HOTELのレストラン!

 

川沿いにある、かなりいい感じのレストランです〜♪

 

オランダ初ごはんは適当に色々頼んで、二人でシェア♪(って言って食べたのに、ゲストだからここは!っておごってくれました。なんと、、涙)

オランダと言えばこれだよ〜とオーダーしてくれたのは、croquettesというかコロッケですね!

 

こうしてコロッケを潰して、マスタードと一緒にパンに塗って食べるのがオランダ流らしい。

こんなの、間違いなく美味しいじゃないか・・・!

オランダと言えば、ポテト、酪農、風車、チューリップ、マリファナ!なイメージです。

まずは、ポテト、チェーック♪

 

お腹もいっぱいになり、観光開始!こちらは有名な橋、Erasmus Bridgeです。

今の時期(10月)は天気が微妙で、今日は小雨かつ寒い!川沿いは特に寒いねー、とか言いながらのんびりプラプラ〜♪

 

いや、ほんと冗談抜きで寒いんですけど。。

 

ロッテルダムは近代的な街並みみたいですが、ちらほらと可愛らしい建物も。

 

「あ、あそこに見えるの、昔はヨーロッパで一番高かった高層ビルだよ!」

「へー!・・・ってどれ?」

 

これみたいです。

か、かわいいいい〜〜〜〜♡高層ビルの面影がない!笑

 

この辺りは旧港(Old Harbour)で、昔使われていた港みたい。すごく雰囲気のいいところです。

 

ちょっと奥に行くと・・・

 

キューブな家(Kijk-Kubus)が!

 

どうやら実際に人が住んでいるみたいなのですが、どうしてこうなった?笑

 

酔いそうだ。。

 

ロッテルダムをプラプラして思ったのが、確かに近代的な街なのだけれども、すごく変わったデザインの建物も多いということ。

 

「何撮ってるの?」

「いや、ポストが可愛くて♡」

「あはは、なんか私にとっては普通なものに反応するのが面白い〜♪」

 

なにあれ、かまぼこみたい。笑

「あ、ここは今年(2014年)できたばかりのところだよー!私もまだ行ったことなくて、行ってみたいと思ってた!」

ほう、このかまぼこが・・・

 

中に入ってみると、人でたくさん!

本当にオープンしたてなMarkthal Rotterdamの中は、すごくピカピカと真新しくて綺麗です♪

 

やっぱり、ロッテルダムの建築物はちょっと変わっていて、ユニークで面白い。

 

フードコートとマーケットが一体化したような感じで、世界各国のいろんな食材や食べ物で溢れています。見ているだけで楽しくなりますね〜♪

 

ベルギーの名残か、無性にワッフルにひかれる。。

 

な、生ハム様・・・!!!

 

オランダと言えば酪農、そしてチーズ!

どどーんと大きな丸チーズは、見ているだけでウキウキしてきます。超陽気なおっちゃん店員さんに、試食もさせてもらえました。

オランダでは、チーズとワインで決まりだな・・・!

 

「あ、オランダのおかしたべたい?」

「なんでも!」

 

オランダ名物のpuffertjes(ポッフェルチェ)というおやつを食べにきました♪

 

Poffertjessalon Seth

やっぱ女子に案内してもらうと、連れて行ってくれるところが違いますね!

 

これがそのpuffertjes(ポッフェルチェ)です、ミニパンケーキみたいな感じ!

バターとパウダーシュガーたっぷりですけど、ほんのりしょっぱい!たこ焼き機みたいので作ってましたよー。

美味しかったけれども、なんかいろいろ食べ過ぎて苦しい。。笑

 

いろいろ周りながらずーーーっとおしゃべりしてた私たちでしたが、ウェンドリンは用事があるので、今日のところはここで一旦お別れです。

まだまだ話し足りない、けど・・・

 

「本当はもっといろいろ案内したいけど・・・オランダ楽しんでねー!」

「うんうん、またすぐデン・ハーグで会えるしね〜♪」

「あ、」

「?」

「週末のアムステルダムはめちゃくちゃ高いから、覚悟しといて。笑」

「え、思いっきり週末に行くんですけど私」

 

まぁ、高いって言ってもオランダだし、週末の方がにぎやかな様子も見れるし・・・ねえ?

(この後この楽観的思考を激しく後悔することになる私)

 

別れた後は買い物へ!

本日のロッテルダムがかなり寒かったのと、この後もっと北の方へ行く予定なので、新しくコートを買いました。

 

COSで135ユーロ(18,500円)もするコートを。笑

しかも、秋〜冬序盤くらい用なので、今後の冬ヨーロッパたちを乗り越えられるかだいぶ不安です。

まぁ、大判ストールとブーツがあればきっと大丈夫・・・だよね?

 

すごく素敵な夕日の中、大きな買い物袋を持ちホクホクしながら、宿に戻りました。

明日は、どこに行こうかなー。風車かな〜♪

 

ロッテルダムの宿情報

すみません、どこに泊まったか忘れた。笑

病院みたいなホステルで、特にお勧めしないのでまぁいいか!

 

オランダご飯をゆる〜くご紹介

*ベルギーワッフル(値段メモがないためわからず)

ブリュッセル北駅で購入したので、オランダご飯ではないが。

 

*ウェンドリンがご馳走してくれたブレッドロール

スモークサーモンのブレッドロール。オランダではサーモンもたくさん食べるんだってー。

 

*ウェンドリンがご馳走してくれたcroquettes

これはまって、後でもう一回食べた♡

 

*ウェンドリンがご馳走してくれたアップルケーキ

デザートは別腹。ご馳走してくれてありがとう!

 

*水とラディッシュ(0.13ユーロ+1ユーロ)

夕飯。この格差は一体。。

この辺り旅メモが全然残ってないので、このコーナーは前以上に適当になる予定です。容赦なく流し読んでください。笑

 

★1ユーロ=137円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. ゆか
    ゆか 2016年12月16日 at 2:56 PM |

    こんにちは!前の記事にコメントしてごめんなさい( •́ㅿ•̀ )
    1週間ほど前にみさpさんのブログを知ってアメブロから全部読んでたんですが、みさpさんすごく痩せました?
    足がめちゃめちゃ細い…!
    わたしも一人旅が好きなので(短期ですが)ブログとても参考になります♪

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)