日曜日のカシュガルをぷらぷらしてみた

ドナドナ〜


AD


 

おはようございます〜♪

本日は日曜日。カシュガルの日曜日といえば!!!

世界最大級のアニマルマーケットが開催!

羊、ヤギ、牛、ヤク、馬、ラクダなどなど・・・

いろんな動物さんたちを前にして、人々が白熱しながら交渉する様子がみれるマーケット。

 

まぁ、行かなかったんですけどね。

 

え。日曜なのに、カシュガルで何してるのこの人(*´∀`)

 

プラプラ散歩です。

プラプラ散歩していたら暑くて、アニマルマーケットにたどり着く前に力尽きたというか、「・・・ま、いっか!」ってなっちゃったんです。

というわけで、カシュガルの日曜日のアニマルマーケット以外の様子をお伝えしましょう!

あ、こらこら、画面の前でこの役立たずって言ったの誰ですかー。聞こえましたよー。

 

朝6時ごろ起きたんですけど、外は真っ暗でシーンってしてたので、のんびりと9時過ぎあたりから行動開始。

ウイグル自治区では早起きしても一文もいいことないんですけど、夜すぐ眠くなって早く寝ちゃうので、自然に早起きしちゃうんだよー。

 

でも朝の人の少ない時間の散歩、好きです。

 

唯一空いていたお店で、ひつじさんの揚げ餃子(ひとつ2元/33円)を購入しました。

 

ひつじさんです。

外がカリッとしてて、塩パンっぽくて美味しい!

 

井戸端会議。

 

ひつじさんです。

 

おおお、素敵ドア!!!

 

マレーシアのペナンにも、こんな風なドアがあったなー。

 

うんうん、こんな感じだった。

先輩、元気でしょうか。世界のどこにいるんだろう。あの方も世界のあちこちにいるので、よくわかりません。

先輩誰ですか?って人は、マレーシア編を読んでわたしと一緒に先輩に恋をしましょう!

 

昨日ビールを探してウロウロしている時に見つけた、靴修理やさんにやってきました。

えーっと、ウイグル語はー・・・

 

「ヤ、ヤフシムスィズ?(こんにちは)」

「ウム・・・」

「あのー、サンダルのここ、直せる?ほら、ペラペラなの〜!」

「ウム・・・」

 

しょ、職人っぽいー!!!(職人ラブ)

サンダルの底がちょっとだけペラっとしてしまっていたので、直してもらいに来たのです。

底もすり減ってたら直して欲しかったけど・・・まだ大丈夫そうかな。

 

相当年季の入ったサンダルを履いて、待つこと3分。

無事サンダルのペラペラが、直りました!!!

2元(33円)をお支払いー。ありがとう、おっちゃん!

 

カシュガルはこのように、中国パートとウイグルパートで、ものすごくはっきり分かれています。

 

中国パート。

よっ(*´∀`)ノ

すみません、つい。この人民公園の前から、バスに乗ってやってきたのは・・・

 

カシュガルバザール

カシュガルのバザール!!!

もう直ぐ10時になるというのに、まだ準備中でしたけど(*´∀`)

バザール(マーケット)なのに、遅いんだー。

 

それでも、半分くらいのお店はもう準備ができていました。

お腹すいたなーー(さっそく)

 

子どももお手伝いしてる!!!

っていうか何その、THE★内臓な感じは!!!

た、食べてみようかなぁ〜〜(内臓系大好き)

 

あれもたぶん羊さん。

羊料理ばっかりで、漢族系の人は「中国料理が恋しい・・・」って言ってました(笑)

わたしはウイグル料理も好きなんですけど、やっぱ本場中華を食べて生まれ育ったら、そりゃそうなるかもなぁ。

 

だんだん活気が出てきました。

お姉様方すごいです。日本でいう、バーゲンの時のような状態!

そんなに安いんでしょうか。安いんでしょうね。

 

こんな人ごみの中をブイブイ走り抜けちゃう、搬送車。

気をつけないと、積んである商品に引っ掛けられてしまうかも!

 

おいしそうなものたちがたくさんー。

 

なんかこうカラフルなものがたくさんあると、それだけで購買意欲増しますね。わかってらっしゃる!

 

なんだろうこれ?金平糖長いバージョンみたいなやつ(語彙力)

 

それにしても・・・

 

やっぱりウイグル。

内臓系料理がものすごく多い!!!

 

余すところなく、いただくのですね。

 

お肉屋さん。

 

ガンガン切り売り!

 

やっぱり内臓系が食べたくて、さっきの小僧がいるところまで戻っていただきました。

一皿5元(82円)でした。

 

からそうに見えるけど、そんなに辛くなく、内臓系は煮込んであるわけではないので、味も濃くなく。THE★内臓って感じ。

地元の人、子どもからお年寄りまで、みんな食べてたよー!

THE★内臓といえば、モンゴルで食べたあの羊さんの中の全てが、忘れられない超美味だったなぁ・・・(*´∀`)

 

そして、あの緑梨がやはりうまし!!!

今日もかじりながら歩きます。

 

量り売りやさんで・・・

 

ちょっと塩っ気のあるこのナッツと・・・

 

甘いバナナチップスを、ミックスして購入ー!

袋どっさりで、10元(164円)でしたよー。

食べ始めたら止まらなくなって、これ買うのもうやめよってなりましたけどね(笑)

もうちょっと少ない量でいいのに、なんでみんなあんなに大量に買っていくの!?

小分け少量に慣れているひとり身日本人には、大変つらい量です。

 

ふふ、何が気になっているのかなー。

 

あとは、やっぱりストール屋さんがたーーーくさんありました。

 

懐かしインドで見たような柄も割と見かけたんですけど、基本はやっぱりもうちょっとキラキラしたもの。

 

アクセサリーもキラキラ、なんなら女性用下着までキラキラしてたので、キラキラが好きなんでしょうねー。

 

あれ!なんですかこれは!ヨーグルト!?

興味深々でじーーーっとのぞいて見ていたら、周りにいた警察たちが「そんなに興味あるなら買え!うまいぞ!」ってオススメしてくれるという(笑)

 

2元(33円)で、ゲットです。I Miss U!

プレーンなので、めちゃくちゃ蜂蜜かけたい感じの味!

 

カシュガルのお店は、全部格子ドアが付いてます。

なんか物騒な雰囲気をかもし出しているけれど、そこに流れる空気はとても穏やか。

でもセキュリティチェックはものっっすごく多い!

 

さてと、またバス(1元/16.4円)に乗って〜〜〜・・・

日本人としては中国語で書かれているのは、ものっすごくありがたいんですけど、このウイグル語の小ささめっちゃ不便じゃないですか?

いつも気になるけど、中国語がデーン!となってて、ウイグル語がまるでフリガナの扱いになってるので、ちょっとだけ、フン!って感じです。

ちょっとだけね!全然読めんけどね!

 

ここでもバスは戦場です。

ちなみにこんだけ混んでいると、痴漢も多いので注意です。

わたしも背後にピタッとくっついてくる男がいて、サワサワされたので、めっちゃでかいため息ついて手をバチっとはたいて(けど結果素振り)横にずれました。

東京(満員電車)出身ですしもういい歳ですし、痴漢されて恥ずかしいなんてそんなこと一切ないので、しつこいとマジで警察に突き出します。痴漢くたばれ!です。

触った後に「そんな服着て触られたかったんだ」とか、「お前なんかに触らねーわ!」とかいうやつには、リンゴ15個くらい入った袋をぶつけても大丈夫!(たぶん)

 

話、戻そう!

 

香妃墓(アパク・ホージャ墓)

「香妃墓」というバス停で降りて、このような道をしばらく歩いていくと・・・

 

結構しばらく歩いていくと・・・(笑)

 

たどり着くのが、香妃墓(アパク・ホージャ墓)です!!!

 

チケットは30元(500円)みたいですね。

ここは、新疆イスラム教白帽派の指導者アパク・ホージャとその家族の中央アジア式なお墓。

ウイグル妃が葬られたと思われていたので、今でも香妃墓って名前なんだとか。

 

初めて見た、AAA!!!

やはり世界遺産に比べたらAの迫力がないけれども、逆にAとかAAがどんなか見てみたい気も。

 

どん!!!お墓こんな感じ!!!

 

タイル張りで、色がとてもキレイ〜♪

 

わたしは結構好きです、お墓のこの感じ!なんだかクレーの絵みたいな!

 

あそこの部分がやっぱり可愛いんだよなぁ・・・スライムみたいで(*´∀`)

 

絨毯の柄も独特で面白い。

このあとバスの中から何度か見かけたんですけど、このへんのお墓ってちょっとモスクみたいなんですよね。

立派なやつもあるけど、一般的なお墓の形もぽこっとそんな感じ。

 

ちょっとだけ、タージマハルっぽい。

でもタージマハルは、本当の本当の本当に、別格で美しかった!!!

 

お墓の前は庭園のようになっていて、とても暑かったんですけどのんびり歩いて行きました。

 

ちなみに、この中にもトイレがありました。

本当にどこにでもトイレがあります、中国。

 

はーーー、しかしあっちいーーー。

これは入り口のレストランで飲み物休憩かなー。

 

ってことで、入り口のレストランでビール休憩。

ま、まさかここにビールが置いてあるとは・・・!!!(感激)

 

あ、すみません、次行きますか!

暑かったから、ついつい!(*´∀`)

 

エイティガール寺院

オールドタウンの方に戻ってきました。

やってきたのは、ウイグル自治区で最大の規模を誇るらしい、イスラム教モスクのエイティガール寺院です!

 

チケットを45元(750円)で購入し、荷物をロッカーに預け、セキュリティチェックを受けたら・・・

 

まず見えるのは長い通路・・・

と、中国得意の赤色電子掲示板!(((((( ;゚Д゚)))))

えー、めっちゃ台無しにしてるじゃないあの赤!!!

 

モスク自体は、あまり中に入ることはできず・・・

 

ガイドもいないわたしには、なんだか物足りない場所でした。

でもガイド料、100元(1640円)だったんだよ・・・(´Д`;)

 

そのあと、またオールドタウンに戻って・・・

 

のんびりと日が落ちる中、プラプラと歩きました。

 

やっぱり、このそのままの雰囲気が好き。

子どもがとても多いのは、漢族では見られない光景で、なんだか新鮮に映りました。

 

そのオールドタウンから見える、近代的なタワーに、やっぱり違和感を覚えるのも。

なんだか想いが、あっちへこっちへ、行ったり来たりです。仕方がないよね?

 

それでは、今日はこのへんでまたね!

明日は、もっと田舎の町へ行ってきます〜♪

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)