ダンデノン丘陵にあるSky Highでメルボルンの街を一望

公共交通機関を使って、マウントダンデノンまでローカル旅してきました。



 

ここ最近、もうメルボルン生活も終わるしなぁと、休みがあればどんどんメルボルン観光をしている私です。

ギリギリにならないとやる気でないですね。笑

先月っていうともう2015年の話ですけど、バイト休みが合ったので、友人えみちゃんと小旅行してきました〜♡

行ってきたのは、メルボルンからの小旅行といえばこれで決まり、ダンデノン丘陵です!

 

 

 

ダンデノン丘陵とは?

スクリーンショット 2016-01-21 19.32.22

メルボルンから車で1時間くらいの所にある山。昔から避暑地として愛されてきましたが、周辺には蒸気機関車や国立公園、小さな村などもあり、日帰り旅行としても大人気な緑豊かで自然あふれる場所です。

 

私はなぜここを知ったのかというと、インドで一緒にボランティアをしていたイギリス人のダニエル氏に教えてもらったからです。

教えてもらったというか・・・

 


ちょっと解放されたかったっていうか。。。

 

 

ダンデノン丘陵へは公共交通機関でもいけちゃいます!

1時間くらいで着いちゃうみたいなので、車で行くのが一番ラクです♪ しかし、車なんてない・・・どうしよう。

そんな時は、公共交通機関を乗り継いで行っちゃえばいーじゃない♡

 

*メルボルンの公共交通機関を調べる時はこのアプリで!

スクリーンショット 2016-01-21 19.52.11

google mapでは出てこないので、このPTのアプリをダウンロードして調べます♪

これメルボルン内どこへ行く時も使うので、メルボルン生活をする方、旅行者の方、ダウンロードしておきましょう!

早速調べてみると、ダンデノン丘陵展望台まで2時間かからないくらい。日帰り楽勝ですね♪

まず目指すは、展望台やレストランもあるダンデノン丘陵のSkyHighです!

 

Sky High Mount Dandenong

住所:26 Observatory Rd、Mount Dandenong
営業時間;月〜金 9:00-22:00 / 土日 8:00-22:30

 

 

ダンデノン丘陵SkyHighまでの行き方

Lilidale線に乗ってCroydon駅まで約1時間。そこからバス688に乗り換えSkyHighまで約30分というのが一番簡単な方法。

しかし、私たちはSkyHighだけじゃなく近くの村も行ってみたかったので、乗り継ぎとかも考えて、Lilydale線に乗ってHeathmont駅まで約1時間。そこからバス679→688乗り換えで展望台まで約40分という方法で行くことにしました。

ちょっとややこしそうだが・・・世界のローカル交通機関を散々利用してきた私ですから!大丈夫!やってみよう!

 

1)Lilydale線にのってHeathmont駅へ(1時間)

これは簡単!いつものようにMyki(1日乗り放題で7.52ドル / 640円)でピッと。電車に乗ったら、あとはおしゃべりしてたらあっという間〜♪

*チケット(Myki)の話はこちらの記事を参考にどうぞー。

 

1時間も乗っていれば、景色もガラリと変わり田舎駅!こんなところまでも、同じ料金で行けるなんてなんとなくお得な感じですね♪

 

2)駅の近くのバス停へ行き679番のバスに乗り込みます

駅から150mの看板が出ているので、それを頼りに大きな道路に出ると発見!い、田舎バス停〜〜〜!

 

あああ、最高!この何にもない感じがさいっこうっ!

と、もうこの時点で二人のテンションは上がりまくり!(*゚∀゚)=3

メルボルンのシティはやっぱりほら、疲れるのです。。

 

ドキドキしてましたが、やってきました!田舎なので、これ逃すと悲惨ですからね・・・

 

3)688番のバスに乗り換えられるところで降りる

と、なんか大まかな説明ですが、なんせアナウンスもバス停の表示もないからどこかわからないという。笑

みんなだいたいここで降りるっていうの、わかってるんだろうな。。。

PTによると、だいたい20分くらいで乗り換えなんだけど〜・・・(こっちもだいたい)

と外をキョロキョロしててもわからなかったので、運転手さんに688番に乗り換えたい旨を伝え、無事降ろしてもらいました。ローカル旅っぽいぞ〜♡

 

4)688番に乗って15分くらいさらに走ります

ちゃんと10分後くらいにやってきてくれた688番のバス!よかったぁぁ〜

 

ほら、本当にここで逃すと悲惨だから。。

 

ここでも画面を見ながら外をキョロキョロ作戦してたら、後ろのおじさんがどこ行きたいの?って助けてくれました〜♪

ドライバーさんにも話してくれて、これだから田舎大好きですよもう!!!

「あー、でもそのSkyHighまではこのバス行かないから、そこの道曲がって歩いてってねー」

はいはーい、ありがとうございますー♡

 

5)SkyHighの近くに到着!

って、どこだここ。。笑

 

 6)ちょっと歩いてSkyHighまで!

スクリーンショット 2016-01-21 20.29.54

リッジ・ロードで降ろされたので、そこから少し歩いてSky High(スカイハイ / 展望台とかレストランがある)まで向かいます♪

 

遠くの景色がちらっと見える!結構高いところまで来たんですね!

 

避暑地に人気って本当みたい・・・リッチの家や・・・

 

これがダンデノン展望台(Sky High)からの眺め!

5分くらい歩いたら、看板が見えてきましたよー!ここがSkyHigh?ってことは、展望台まであとちょっと!

 

この建物がSky Highなのか場所がそうなのかわかりませんが、ここからの眺め・・・

 

こんな感じですっごーーーーく開けてます!気持ちいいー!

オーストラリアの広大な土地を体感!多分初めて!笑

 

日差しが凄まじく強くて、天気も最高なんですけど、ちょっともやもやしてるかなぁ・・・

 

遠くの方にメルボルンの街が見下ろせます。ほら、あの一部分だけニョキッとしてるところ!モヤっとしてる中に、にょきっと。笑

 

ダンデノン山の頂上にはレストランもあります

 

この建物、レストランだったみたい。ツアーのお客さんや個人のお客さんで賑わってましたよ〜。

中のレストランはちょっと値段高めなので、隣のカフェでビールと軽食をオーダーして、外の席で食べることにしました。

 

ほら、外の席もこんな感じで開けていい感じ!

ただし日差しが痛いので、影になってるところでないと着席不可能。笑

 

ふと見つけたかっこいい方位磁石みたいなやつ。さぁさぁ、とにかく早速乾杯をー!

 

光り輝くビール様のお出ましです!(*゚∀゚)=3

多分この旅で一番お気に入りの写真これかも。美しすぎて宝石のよう。笑

二人して美しい!美しすぎる!って撮影会してたそんなビールは、一杯11ドル(約935円)とちょっと高め。

でもキンキンに冷えてて、この暑さの中たまらないのです〜!

 

あっという間になくなっちゃいそうなビールと一緒にWedges(ウェッジース)を♪

いくらか忘れちゃったな。安くはなかったはず。笑

こうして、景色を見ながらのーーーんびりおしゃべりを楽しんだのでした!田舎いやされる〜!

 

Sky HighからOlinda(オリンダ村)へ行く方法

続いて、ダンデノンにある人気の村、オリンダ村(Olinda)へ行くことにしました!

ここへだって公共交通機関でいけちゃいますよー。バス688番で一本。ここからだと、10分かからないくらいです!

 

ただしこちらはさらに意味のわからない本数。笑

長くなったので、オリンダ村のお話はまた次回ということで!では、またね♪

 

★1ドル=85円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. Taichi
    Taichi 2016年1月24日 at 8:32 PM |

    メルボルンで語学留学を考えているものです。メルボルンのWi-Fiは発達しているでしょうか?どのように使っていましたか?質問ばかりですいません(^_^;)

    Reply
  2. いの
    いの 2016年1月25日 at 5:18 PM |

    光輝くビール様がまさしく宝石のようですね(笑)

    オーストラリアはめっちゃ行きたいので、引き続きの観光ブログ楽しみにしています♪

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)