蜘蛛の巣の形をした珍しいライステラスがフローレス島にあると聞いて

行かないわけにはいきませんな!


AD


 

おはようございまーす(*´∀`)

今日はイギリス女子シリンちゃんと別れ、ルーテンからバジャワに向かおうと思います!

 

バジャワ(Bajawa)ここー(*´∀`)

ルーテンからは、14時発18時着、所要時間約4時間!

宿でチケットを100,000ルピア(830円)で購入しましたよー。

 

んー、14時発かぁ・・・

のんびりパッキングしても、結構時間があるなぁ・・・

って、ことで!

 

バイクのお兄さんと、ぷらっと郊外までー!(*゚∀゚)=3

 

いやー、このライステラスと山の景色、ほんっとうに気持ちがいいですね〜〜♪

本当はバイクレンタルして一人で行きたかったんだけど、泊まってる宿のおっちゃん、ひとりで運転させてくれないんですよねー、ちぇー。

まぁインドネシアは国際免許証が適用されていないから、ごもっともなんだけど(笑)

 

で、どこへ行くのかと言いますと。

 

ルーテンからバイタク(80,000ルピア / 660円)で30分くらい走ったところにある、スパイダーライステラスSpider Web Rice Fields)です!

その名の通りなんと・・・

とても珍しい蜘蛛の巣の形をしたライステラス!(*゚∀゚)=3

ライステラスといえば、棚田のイメージだけど、蜘蛛の巣ってどういうこと!?

 

常日頃からライステラスのことを考えて・・・

いるわけではないけれども、時々都合よく思い出してはうっひょう最高!ってなるわたしが、これを逃すわけにいきましょうか、否!!!

バイクのお兄さんの後をノリノリでついていきましょー(*´∀`)

 

そうそう、入り口のところで、入場料?寄付金?みたいのを20,000ルピア(166円)払いました。

インドネシアって物価安いはずなんですけど、交通費は高いし、シングルルームはないし、どこもかしこもこんななので、なんだかんだでお金使ってる気がするよ ( ̄▽ ̄;)

 

超民家なところを、ずんずん進んで行くお兄さん。

あら、お兄さんそこまで案内してくれるんですね。言葉は通じないが、優しい〜♪

 

ピヨピヨ。

 

ちょっと小高いところへと登っていきます。

ほう、ライステラスの中へ行くのではなく、上から見下ろす感じかな?

 

「ん!」

「ん?」

 

お兄さんが指差す方に目をやると・・・

 

おおお〜、蜘蛛の巣型のライステラス!(*゚∀゚)=3

 

山に囲まれつつも開けた土地に、蜘蛛の巣のように広がるライステラス。

うわー、確かにこれはかっこいい・・・!水が張ってたら、もっと綺麗かも!!!

 

「すごいねー!かっこいいねー!鼻血だねー!」

ひとり言を繰り出すわたしの横で、「相当ライステラス好きなんだな」って、優しくニコニコしてくれるお兄さん。

それに甘えて、いろんな方向から写真を撮ってみたり、眺めたり♪

 

はあ、満足ー!よし、ルーテンに戻りますか!

 

降りてきたら、可愛い門番ちゃんがいた(*´∀`)

 

ルーテンに戻ってきてバスの時間までまだ少しあったので、おとといも来てお気に入りになったカフェ「Kopi Mane Inspiration」へやってきました〜♪

 

場所はこのへん!

 

狭いながらも、可愛らしい内装です。

あんまり英語を話す人がいないフローレス島ですが、ここは英語を話す気さくなおっちゃんとおばちゃんが出迎えてくれますよ〜♪

 

コーヒーにもこだわりがあるみたい!

どうしてもここでコーヒーが飲みたかったので、ルーテンを離れる前に一杯〜♡

 

「これなに?バナナチップス?」

「そうそう、ここで作ったやつだよ〜、15,000ルピア♪」

「へー、じゃあこれももらおうかな(*´∀`)」

 

豆を挽いて、プランジャーでコーヒー(20,000ルピア)をいれてくれました。

あーーー、美味しい・・・♡

コーヒーがおいしいインドネシアは、コーヒー好きには最高の国だよ〜〜(*´∀`)

 

「で、今日はどこへ行くんだい?」

「さっきスパイダーライステラスに行ってきて、これからバジャワだよー」

「バジャワ?何時のバスに乗るの?」

「14時」

「14・・・いや、時間なくない!?」

「そうなのー、もう行かなきゃー」

「いや、本当に時間なくない!?!?(((((( ;゚Д゚)))))」

「え?そ、そう?まだ15分あるしインドネシアのバスは遅れ・・・」

「やばいよ!僕がバス会社に電話してあげるから、急いで宿に戻って!!!」

「え、えええ!?そんな!?( ̄▽ ̄;)」

 

わたしののんびりっぷりに驚くおっちゃん。

え、だってインドネシアはだいたい遅れてくるじゃん・・・?

 

「ほら!電話しておいたから!急いで戻って!」

「あ、ありがとう。じゃあ・・・ありがとう!」

「いいから!気をつけるんだよ!!!」

「お、おう・・・!?」

 

いやだから、インドネシアは、だいたい遅れてくるんだってばおっちゃん!

ローカルだから、きっとわからないんだなー。

東京出身だけど、東京のこと全然知らないってのと同じ原理でさ。

 

宿の前にバスなんて、ほらまだ・・・

 

キキー・・・プシュー。

 

・・・。

 

来たー!!!(((((( ;゚Д゚)))))

 

ちょっと待って、どうした突然に!?

らしくない!らしくないよ、インドネシア!!!

待ってえええ、乗りますうううう〜〜〜〜〜〜〜!(((((( ;゚Д゚)))))

 

カフェのおっちゃんは、全てを知っていたのです。

「もう無理かと思った」と宿のおっちゃんに言われ、「もう行くところだった」とドライバーさんに言われ・・・

汗だくで必死にバスに飛び乗る、時間には厳しい国出身のはずのわたし(たぶん)

 

「ご、ごめんごめん、これ荷物ですよろしく」

「席は、一番後ろね!」

「ぎゃー!殺生な!」←当然の報い

 

あああ、またもバス酔い確定席じゃないか!

なんでわたしカフェでのんびりしてたんだっけ!?

ああああ〜〜も〜・・・

 

「あ!!!」

ん・・・あーーー!!!?」

 

次回に続く(*´∀`)笑

 

★10,000ルピア=83円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)