メルボルンのストリートアートがすごい

これぞアート、なこの道は観光にも大人気です。

 

 

メルボルン観光はここから本番!

メルボルンのブレックファースト文化を堪能して、次に向かった先はメルボルンの中心部、シティです!

 

スクリーンショット 2015-12-12 13.48.39

メルボルンは結構広い。

赤く囲まれたところがCBD(Central Business District)と呼ばれる中心部。

南に行くと海に出るし、北東の方に行けば国立公園などの大自然が広がっています♪

 

CBDにやってきました!

こちらはフリンダースストリート駅(Flinders street station)です!

1854年に完成したオーストラリア国内初の駅で、一目じゃ駅だとわからないくらい、ものすごく立派な建物!

こんな感じでメルボルンの街は、ちょっとヨーロッパ的な雰囲気も持っているんですよ〜。

 

「あら、てつろーさん珍しく大きなカメラ持ってますね」

「こんなときじゃないと使わないからな」

 

ついでに私が働いていたカフェがあった有名な通り(Degraves Street)も近かったので、ちらっと寄ってみました。

*まぁ色々あったカフェですけどね「すごく有名な通りで働いたけれども、実際のところどうなの?

「あれ、私が働いていたカフェですよー」

「ほー」

 

そのまままっすぐ進んで、センタープレイス(Centre Pl)と言う通りもプラプラ〜。

 

ここも、狭いごちゃごちゃした場所に立ち並ぶカフェが楽しい通りです♪

 

「写真じゃなくて動画なんですかー」

「なんかハマってるみたいだよー、おとといくらいから。」

新しすぎるてつろーさんのブームらしいです。そんな大きなカメラで、すぐ容量なくなるんじゃ、、笑

 

わたしの大好きな晴れた日のこの道!!!

木漏れ日がゆらゆらキラキラとすごい気持ちいいんですよ〜!

Swanston stとCollins stが交わるところらへんです♪ フリンダース駅の近く!

 

何撮ってるんだろうと思ったら、道にある電話ボックスサイズのお店が気になるみたい。

 

なるほど、こういうのがメルボルンの日常の風景の一部なのか・・・

 

さて、それではお目当てのストリートアートを見に、hosier laneへ!

ストリートアートがいたるところに溢れるメルボルン。このストリートはその中でも特に有名で、知ってはいたんですけど実は来るのは初めて。笑

本当、住んでる街って観光しないですよね・・・

 

hosier laneはこの辺。これまたフリンダース駅から歩いてすぐ!

 

「多分このへんで〜・・・あ、あれっぽいですね!」←すっかり観光客

 

どーーーん、本当に道一面が落書きだらけ!

しかもなんかいる!!!

 

なんかいる!!!(テンションあげあげ)

 

なんて楽しい道なんでしょうか〜♪

 

建物の上の方の落書きを「おもしろいね〜」って眺める夫婦を撮り「これジャケ写だわ」とほくそ笑むわたし。

 

ストリートアートを堪能しながら歩く夫婦を後ろからストーカーのごとく「微笑ましいわあ〜」と盗撮するわたし。

 

ぎゃあああこっ、これは決定的な一枚!!!!れ、連写ー!!!

こんな後輩ですいません、先輩(*´∀`)

 

そんなことをしていると、落書きしている人を発見〜!

 

落書き道具。この道ってお好きに落書きしていいよって感じなんだろうか?

 

音楽聴きながら♪

 

社会科見学中のギャラリーをしょいながら(笑)

 

中にはこんなプロフェッショナルな作業をしている人たちも!

 

大きなキャンバスは楽しいだろうな。

どうですかお二人さん、これが芸術の街メルボルンで・・・あっっっっっ!!!

 

「て、てつろーさん!あいつですよ!あいつが街を綺麗にしてるんですよ!!!」

「おおお〜」

 

いつも徘徊しててすごい写真におさめたいと思っていたあいつを捕らえることができるなんて、ラッキーですよ!!!

ま、あいつ結構雑なんで、メルボルンの街はやっぱりゴミゴミしてて散らかってて、汚いんですけどね。。

さ、次はどこへ行こう〜♪

なんかメルボルン市内観光も楽しいですね!(私が)

 

★1ドル=88円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)