台北近郊へ小旅行したいなら夕日が素敵な淡水へ

 

台北近郊には、ぷらっといけるオススメスポットがいくつかあって・・・

 

内湾というところと・・・

 

平渓というところに、連れて行ってもらいました!
(今月2月このランタン祭りがあるらしいですよ!台湾に行く方はチェキラー!)

 

でも、ブログでは省きます。

台湾情報多すぎて疲れるんで。笑

 

今日は、この二つの場所よりも気に入った台北近郊スポット、淡水のおはなし!

 

これが台湾の路線図なのですが、淡水はこの電車の北の終着点!

台北中心部から40分くらいで行けちゃうので、日帰り旅行できますよ〜♪

わたしたちは、車でゴーゴー!

 

「淡水は夕日が有名なんだよ。だから、それに合わせていこう♪」

 

ということで、本日のバブルティー。笑

なんとここへきて、清心と50嵐の二強バブルティー屋さんの、グリーンミルクバブルティーの飲み比べしちゃいますよ!(*゚∀゚)=3

清心の方がお茶の味がしっかりしていて、50嵐の方はもっと甘くてポップな感じ♪

でも、両方バブルはもっちもちで、どっちとも言えないおいしさです。

 

結論:両方おいしい。笑

 

「淡水に行く前に、ついでだから寄りたい有名店が」

 

といって、やってきましたのがこちらー!

猪屠口昌吉街猪血湯
103 台湾 台北市大同區昌吉街46號(MRT民權西路駅から徒歩約10分)

向かいに似たようなお店があるんですが、そちらはひっかけ(フランク談)なので注意です。

 

こじんまりとした店内に、有名人の写真がずらっとな。

 

「すごいね、新聞や雑誌でも取り上げられてるじゃん!」

「おれらの総統(大統領みたいな感じ)も来た頃あるからねここ」

 

おお、このお方ですか。

こんなちっこいローカル感溢れるお店に・・・!

 

コチラが看板料理の、豬血湯!!!

って、ちょっと見た目が・・・(´Д`;)

豚の血を使った、豆腐のようなつるんとしたもの・・・

 

台湾こういう感じの料理もおおいんだよなぁ。

レバーみたいな感じなのか、そうレバーだと思えば!(´Д`;)

 

おそるおそる口にしてみると・・・(髪赤かりし頃)

つるーん!

おいしい!!!(*゚∀゚)=3

 

全く臭みがなくて本当につるんとたべられちゃいます♪

しかもこの料理、新陳代謝をよくするなどなど体にすごく良いらしくて、壁に効能とか書いてありました、読めませんでしたけど(フランク談)

 

煮込み豚掛け丼の魯肉飯!

これカナダにいたときから気になってたんですよ。ろーばーぶん!で、なんか楽しい発音だから(*´∀`)

つゆだくでおいしい♡このお店にいる人はだいたいこの二つを頼んでました♪

 

ま、フランクはあいかわらず注文しすぎですけど・・・(´Д`;)

 

「これが白菜の~これは豚の~これは湯葉の~!(*゚∀゚)=3」

「わかったわかった食べる食べる。。」←投げやり

「どれも有名な台湾料理なんだぞー!」

「ていうか、なんで君そんなに詳しいの?」

「昔からおいしい食べ物をネットで探して行くのが好きだから!」

 

な、なるほど・・・

だから彼の台湾案内は、食がメインで・・・(´Д`;)

 

そのあと車を走らせて淡水までやってまいりました。

夕日、夕日、夕日~♪(*´∀`)

 

の気配が全然ないっっっっ(((((( ;゚Д゚)))))

 

「夕日はどこなのですか?」

「くもり、だねぇ・・・笑。」

「寒いっすなぁ。うちら以外にだれもビーチにいないしなぁ(*´∀`)」

「い、一応写真を撮っておこう!」

 

パシャ。

 

ほいやっ(*゚∀゚)=3

 

ぐおおおおさむいいいい!(((((( ;゚Д゚)))))

次へ行きましょう!次へ!

 

淡水にあるナイトマーケット、淡水河邊夜市へやってきました。

 

このうずらの卵をめっちゃ煮込んできゅっと小さくなったやつ、鐵蛋というのが淡水名物だそうです。

ぷりっぷりの弾力がある薫製卵みたいな感じ。

 

醤油ベースが効いてて…

めっちゃくちゃビールにあう!笑

もし台湾に短期旅行をしたら、これをお土産に買うことでしょう、数多くの酒飲み友達たちに(*´∀`)

 

食べ過ぎと思いつつも一晩で全部食べてしまいました。

ビールのお供に最高だったんだよ・・・

 

ちなみにこちらの阿給とかいう食べ物も有名らしいけど、あまりにおなかいっぱいだったので食べませんでした。

食べたことある方いたら、どんな味なのか教えてくださいー(*´∀`)

 

ふへーい!やっぱこれ、たまらなくおもしろいぜえええ!!!(*゚∀゚)=3

 

駄菓子屋たくさんあるんだけど、日本と台湾、同じ文化???

 

こちらは小さい頃にフランクがやみつきになったらしい、体に悪そうな食べ物です。

それでも夢が詰まってますね、駄菓子屋は!

 

それから有名老舗店、淡水三協成餅舖にきました♪
住所: 251 台湾 新北市淡水區中正路81號

全て試食できる上に、お茶まで飲めるっていうなんともすばらしいお店!

 

「ねぇ、どれが好き?買って帰ろう~!」

「(試食し過ぎでお腹いっぱい…)これが好きかな~」

 

冬瓜肉餅とやらを150元(525円)でママにお土産♪

これがノーマルなやつっぽいです。ずっしりしたケーキお菓子!

 

この街はかなりこじんまりしているので、とても歩きやすい~♪

 

街並みも昔ながらの感じで、趣があるんです!

想像してた台湾の街並みだよー(*´∀`)

台北をちょっと離れただけで、タイムスリップしたみたい!

 

さらに薄暗い道をすすんで・・・

 

忍者ごっこ。

 

石畳の階段を、のぼってのぼって・・・

 

レストラン紅楼!!!
新北市淡水區三民街2巷6號

 

「なんだかお城のようなレストランだね~!」

「ま、俺らお腹空いてないから外観だけね・・・」

「うん、もう食べれないよ・・・」

「本当は、ここから夕日とか見れるんだけどねー。」

 

それからまた下に降りて、海沿いをぷらぷら~♪

 

どことなくさびれた雰囲気を持つ、淡水の海沿い。

 

ノスタルジックな雰囲気で、人も少なく落ち着いていて、ぴかぴかイルミネーションよりもこっちの方が好きだなー。

 

「満足した?」

「うん、いいところだねー淡水!(*´∀`)」

「友達が遊ぼーって言ってるんだけど、行く?」

「おーいいね!なんでも好きにやってくれー!」

 

で、台北に戻ったら。

 

ビリヤードからはじまり・・・

 

フラ家で朝まで、麻雀をする台湾人たち!

 

ていうか、こんな鮮やかな手さばき女子、日本で見たことないんですけど。笑

 

「ねぇ、台湾女子はみんなこんなに麻雀できるの?」

「まぁ半分くらいはできると思うよ(*´∀`)」

 

な、なんと・・・!

ドンジャラやりまくったけれども、大学時代に数々の麻雀を見てきたけれども、兄の麻雀漫画を読みに読んで育ってきたけれども(一時期その漫画のセリフが兄弟間でブームになる)

手さばきもスピードも目つきも全てが違う!!!(((((( ;゚Д゚)))))

「え~役ってなあに?」とか言おうもんなら、なんだこの日本女すっこんでろ!ですねこれは・・・

 

じゃ、そういうことなら。

 

「先に寝まーす、おやすみ晩安~(*´∀`)」←飽きた

『はいよ、晩安~(*´∀`)』←夢中

 

これが、文化ってやつなのですね!

 

★1元=3.5円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)