中国の西果てにあるタシュクルガンという町で

ものっっすごく久々に、日本人と一緒に行動した。


AD


 

タシュクルガン、到着ー!

乗合タクシーのお兄さん、宿の前まで送ってくれました。

 

今回泊まったのは、大きなユースホステル、K2 Youth Hostelです。

シャワーが熱々なのに圧弱だったけど、スタッフさんは英語を話すしとても優しくて、居心地良かったです〜♪

ていうか、このホステルを撮っているこの場所から、そのまま右を向くとね・・・

 

この景色になるタシュクルガンって何者?(((((( ;゚Д゚)))))

好きです、なんなら大好きです。

 

もう夕方なので、チェックインしてのんびりしようかなーって思ってたら、スタッフさんが「今日は日本人が一人泊まってるよ〜」って教えてくれました。

おお、日本人!そういえば、ながらく日本人と一緒に旅をしてないような!?

 

中国、全然日本人旅行者に合わないんですよね。

5〜6週間くらいいるけど一回も見かけてないし、ロシアではサハリンの宿でちょろっと話したくらい。

その前のニュージーランドは日本人の友達作らないようにしてたし、インドネシア旅でもないし、その前はカナダとアメリカとハワイとオーストラリアで〜・・・

 

ん?いつだ?最後に日本人と旅したの。

えっと〜〜・・・・(ブログ見返す)

 

あ。

 

たぶん、アウシュビッツあたりだ(約3年前)

ちなみに、サーさんにも出会ったあの出来事は2年遅れで更新しました(笑)

やだ、なんか久々すぎて緊張するじゃない!

 

そして、ついに・・・

「あ、日本人ですか?」

で、出たーーーー!!!(ドキドキ)

 

久々に出会った日本人は、大学4年生ひとり旅中のリョウスケくん!

で、写真は夕日を見に行くって言ってたのをすかさずキャッチして、わたしたちも一緒に行っていいかなあ!と、流れる速さでナンパした中国人と香港人とオーストラリア人とイスラエル人のグループです。

 

いくら田舎だからって、そりゃ危ないぞ、牛。

 

みんなでタシュクルガンの草原エリア(?)にやってきました。

広々としていて、とても気持ちのいい景色が広がる場所!

 

香港の人たちは英語が得意なので助かるなぁ、ふふ(*´∀`)

と、ホッとしているわたしの横で、ペラペラととても流暢な中国語を話し、みんなの輪に溶け込むリョウスケくん。

ち、中国語話せるのーー!?!?

 

「あ、北京に1年間留学してました」

「いや、1年でこれはありえないよ!」←超驚くみんな

「その前にも大学でクラス取ってたから〜」

 

いや、わたしもスペイン語とってたよ?

話せないよ?(*´∀`)

 

どうやら、大学での学びをきちんと活かす、素敵大学生らしいです。

わたし、遊んでバンドして寝てただけです。

誰か、あの日のわたしをビンタして目覚めさせてくださいまし。

 

「モンゴルみたい!」

「うん、似てるかもね」

 

夕日がこっそりと反射していて、綺麗でした。

ていうか、水がとてもクリア!

 

ほらー!ふつふつしてて、下から湧き上がっているような感じだったよ〜♪

 

ここもまた、時間の流れが全然違う。

好きだなー、なんなら大好きだなーー。

 

香港の子達は、「中国を旅するのは大変だ」って言ってました。

パスポートが必要だし、中国本土の人たちが行けるところも行けないことが多いとか。ふーむ・・・

 

「でも、香港と中国は政府が違うよね?」

「そう、それは俺らはすごくいいと思ってるよ」

「だから中国本土の人たちと扱いが違うの、ある意味フェアじゃない?どうなの?」

「まぁ、そりゃしょうがないかって感じかな。不便だけどな!(笑)」

 

「おー、ベストフォトプレイス!」

「でも、これ結構いっぱいありましたよ(笑)」

「ベストじゃない(笑)」

 

「あの水車って、動いてるのかなぁ・・・」

「動いてなさそう・・・」

「ま、まさか見た目だけのためにあれを!!!」

「橋の木が余ったから、残りで水車作っちゃえってなったんじゃない?」

「あはは」

 

みんなでシェア火鍋〜(*´∀`)

ううう、最高!なんでしょう、こののんびり感は!好きです、何なら大す(略)

みんながとてもいい子達で癒されるよ〜〜♪

 

今日はみんな移動日で疲れていたので、ビールも一緒にちょっとだけ飲んで早めに就寝しました。

タシュクルガンも、現地人は現地時間(北京より2時間くらい遅い)で生活してるから・・・

 

朝8時でも、この通り。

 

9時になると、こんな色になります。雲が近いから、影がくっきり!

 

寝坊しても、素敵な早朝の景色が見れるので、お得気分ですね♪

 

昨日出会ったみんなで、朝ごはんを食べに行くことにしました。

羊さんのスープ?カレー?おいしそう!

 

でもやっぱりテンションがガツンと上がるのは、小籠包のこいつ!(*゚∀゚)=3

もうこれ間違いないっしょって、湯気が言ってる気がするんです。言ってます。

 

小籠包〜(*´∀`)

ああああ、なんでこの子こんなに美味しいの!パクパク食べれてしまうよ!

 

朝ごはんのあとは・・・

 

彼らのつかっているタクシーで、近くの村まで行くことにしました!

ウイグル自治区は本当に厳しくて、大きな通り沿いとか、警察がいいよっていったところじゃないと、止まっちゃいけないらしいです。

 

一回「ここで止まって写真撮りたい!」って言って、ドライバーさんが止まってくれたんですけど即警察に捕まり、ドライバーさんめっちゃ怒られてました。

ていうか、ドライバーさんだけ、めっちゃくちゃ怒られてました。

 

「”君たちは悪くない、ドライバーがこんなところで止まるのが悪いんだ。何か危険なことがあったらいつでも言いなさい。君たちの安全が第一で、楽しく旅して欲しいんだ。”って言ってます。」

 

うわー、めっちゃ怒ってるこのおっちゃんポリス眼力すげい、ってポカーンとしてたら、通訳してくれました。

リョウスケくんはとても優しいので、いつもこうして通訳して教えてくれます。

そんでこの通訳を聞いたわたしは、思いました。

 

ドライバーさんだけあんなにすごい勢いで怒られて、不憫すぎ・・・(´;ω;`)

 

わたしたちのリクエストに良かれと思って止まっただけのドライバーさんだけが、めっちゃ怒られるって!

アンフェアな世の中です。

でも、そうならざるを得ない事情がそこにあるんでしょうね・・・

肩をポンポンと叩いて、励ましておきました。ごめんよお!(言葉は通じない)

 

ここは、止まってもいい村らしいです。

かなり新しいようなので、もしかしたら観光客が訪問できるように、道路沿いで暮らしはじめたのかも?

 

なつかしの、モンゴルの虫の浮いてる水道と同じやつあった!

 

キッチンですかね?

正直、観光客用かぁと、ちょっとがっかりしながらお邪魔したのですが・・・

 

でも、そこで暮らす人々はとてもありのままで、びっくり。

 

ゲストの訪問にとても喜んでくれて、シャイにはにかんで、お茶やヨーグルトを出してくれたんですけど、お礼のお金は頑なに受け取ろうとしなかったよ。

 

あ!か、かわいいお子ちゃまが!!!(*゚∀゚)=3

 

いっちょまえに、立派な帽子してるよ〜〜〜!女の子だね!?

 

かわいいー♡と絡んでいたら、リョウスケくんが写真を撮ってくれていました。

 

なんかいい感じに見えますけど、「ヤメロ」と手をバシってはねのけられて、超拒否られているところです(笑)

ぐはーーー、そっかそっか嫌なんだ?かわいい〜〜!!!(お構いなし)

 

そして、どうぞと、お茶とパン。ありがとうございます〜♪

 

こういう感じで、パンをお茶に浸して食べるっていうか・・・

浸さないと食べれない!( ̄▽ ̄;)

なんていうか、ミルクティーなんですけど、めっちゃしょっぱいんです!

塩がはいってるのか!?チベットのバターティーみたいな感じ・・・に、苦手!

 

「ご、ごちそうさまーあ・・・(コトン)」

「もう終わりか!?ダメだぞ、全部飲まないと!(的な)」

「で、ですよねーー!!!(´;ω;`)」

 

ドライバーさん、なんかはりきってます(笑)

この後出てきたヨーグルトが、めっっっちゃくちゃおいしくて、みんなばくばく食べてました!

中国西部の方は、超新鮮ヨーグルトが有名らしい。

確かにあのヨーグルトは、買いたいくらいめちゃくちゃ美味しかったー!

 

ふふ、かわいいよー(*´∀`)

 

しばらくお邪魔させてもらって、村を後にすることにしました。

わたしとリョウスケくん以外は、このままタクシーでカシュガルに向かって・・・

わたしたちは、タシュクルガンまでまさかのヒッチハイク。

まさか、ウイグル自治区でヒッチハイクをすることになるとは!

 

ふふありがとう、おじゃましました〜(*´∀`)

 

みんな、行っちゃった!

 

「いい子たちだったねー」

「ですねー」

 

さてと、ここからヒッチハイク。

でも、大丈夫です。時間だけはたーーーーっぷりあるし!

なんたって、中国語を話せるリョウスケくんがいるし!(*゚∀゚)=3

さぁ、がんばろうリョウスケくん!

ポケモンのごとく、ガンガン捕まえようリョウスケくん!(丸投げ)

 

車が止まる所で待っていたら誰か来るだろうってことで、ちょっと離れた展望台まで歩いて行きました。

 

「あの人たち、観光客かな?」

「ぽいですよね」

「タシュクルガン行くかな?聞いてみよう!お願いします!」

「はーい」

 

わたし、元気良くニーハオ!っていうだけ(笑)

さぁ、がんばれ!(*´∀`)

 

「ペラペラ〜」

「ペラペラ」

「ペラペラ!?ああ、えー、ホニャララララ〜」

「あー、ホニャラララ〜」

 

ん?なんか言葉が違う・・・ような・・・?

 

「彼ら、韓国人だって!」

「おー、そうなんだ!てか、韓国語も話せるの!?」

「勉強中です。留学してた時に、友達が多かったから〜」

 

いや、わたしも韓国人の友達、結構いるよ?

話せないよ?(*´∀`)

 

素敵大学生と遊び呆け大学生の差は、この辺にまで出るらしいです。

でも・・・、わたしも本格的にもう1ヶ国語はじめるのに、いい時期かも。

今までは「いやいや、でもやっぱり英語をもっと!」って思ってたけど、語学習得に終わりはないし、英語は一応流れみたいなものには乗ったと思うので、次を始めるなら今な気が、ひしひしとする!

 

中国を旅して、しばらく暮らして中国語かなぁとかも考えたけど・・・

でもやっぱり気分が向くのは、いつかの中南米旅に向けての、スペイン語なんだなぁー。

うん、やっぱりスペイン語がいい!!!

 

「あ!車きたよ!」

 

すかさず、ヒッチハイクのポーズ!

お願い!止まって止まって止まってええ〜〜〜〜!

 

おおお、あっさり止まった。

 

止まってくれたカザフ系の家族に、リョウスケくんが話をして・・・

なんとヒッチハイクは、一発で成功!

リョウスケくんといると、めちゃくちゃ心強い上に、恐ろしいほどラク!!!

 

で、あっという間に宿まで帰ってきちゃいました。

やることなくなっちゃったねー(笑)

 

リョウスケくんと共用スペースでのんびりしていたら・・・

「あ、日本人ですか?」

って、また!?!?(笑)

 

今度は、短期留学したり仕事をしたり旅したりを5年くらい繰り返してる、ひとり旅中のユウジくん!

今回の旅ではインドから入って、パキスタンらへんを通り、これからキルギスとか、わたしも行ってみたいアイスランドとかに行くらしいです。いいなーー!

でも、い、インドINって・・・

 

「も、もしかして・・・、インド好き?」

「好きだねーー(笑)」

「また!!!」

 

インド大嫌いもう一生行かないって人、今までわたししか出会ってない(笑)

いや、充〜分知ってるんです、確かにあいつは抜群に興味深くて、不思議な魅力いっぱいなやつだってこと。

それでも、一生戻るつもりはないっていうか、インドに呼ばれてる感ゼロだしこれからもお呼ばれはなくていいっていうか(*´∀`)

 

3人が3人とも、日本人に会うのはかなり久々だったせいか・・・

ずーーーっと話しまくってました。

本当に、ずーーーーーーーっと!

 

晩ご飯は、リョウスケくんの語学に助けてもらいながら、四川料理屋さんで!

 

四川料理屋さんで(*´∀`)

し、四川先輩、チーッス。お久しぶりーっす。

 

「って、辛ー!!!」

「たしかに、辛い!」

「でも、おいしい!」

 

まぁ、この夜中、4回くらい四川先輩に起こされたんですけどね。

先輩ったら、あいかわらず超ドSです。たまりませんね!

 

ここに日本語がわかるスパイがいたら、どうする?(笑)とか言いながら、中国のことを色々話しました。

 

わたし達が行ったことない場所をこれまで旅してきた、ユウジくん。

中国留学して、中国のことを違う方向から見てきた、リョウスケくん。

 

わたしが今まで見てきた景色と、リョウスケくんが見てきた景色と、ユウジくんが見てきた景色。

3人が3人とも、それぞれ見てきたものが違くて、でも日本人でひとりで海外に出ているという共通点があって。

新疆ウイグル自治区のことや、チベットのこと、台湾、香港、日本とのこと、いろんな方向から話がはじまって。

 

日本人とこういう話をするのは、相当久しぶりでした。

ていうか、ほとんど初めてかもしれない!

 

日本だとそういう話はまずしないし、めんどくさがられるから話すのも面倒だし、もっと楽しい話題を選ぶことが多い。

でも、今のわたしの興味はそんな「めんどくさいこと」にあって、だから英語を話している時の自分と、日本語を話している時の自分が、いつからかくっきり分かれるようになりました。

その結果、強く意識はしてなくても、もしかしたら日本人と出会うのを避けるようになっていたのかもしれないなぁ・・・

 

「リョウスケくんは、これからパキスタンに行くんだよね?」

「そうなんです、初海外だから緊張するなあ・・・!」

「いや、中国は(笑)」

「中国は海外じゃないんで」

 

だから、2人と話すのはとても新鮮で、びっくりして、嬉しかったな!

まさか、こんな中国の西果てでとは思わなかったけど(笑)

似すぎず、違すぎずは、やっぱり心地いいものですね。出会ってくれてありがとう〜♪

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. aice
    aice 2017年9月8日 at 11:06 AM |

    みさPさん、ブログ更新ありがとうございます!
    いまも地球上の全然違う場所で旅されてるんだと思うと不思議な感じです。
    (仕事がつらくなるとブログ拝見してみさPさんと一緒に旅している気分になりにきてます)

    母とわたしはよくいろんな話をします。
    それは一緒に海外を旅してきたからできる話だったり
    わたしが存在しなかった期間の話だったり。

    日本はいい意味でも悪い意味でも楽しいことがあふれてるのかなと思います。
    不快に思うようなことをフィルターにかけて(ドリームキャッチャーみたい)
    ぬるま湯の世界を構成してるみたいです。

    なーんて!仕事中です!笑
    また新しいみさPさんの話、楽しみにしてます♡

    Reply
  2. なるみ
    なるみ 2017年9月13日 at 12:28 PM |

    こ・これは風車ではなく水車というんでは…|д゚)?

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)