超簡単!MyTaxを使って自分でタックスリターンをする方法(1/4)

PAK93_kakuteishinkokukamikuzu20140313-thumb-815xauto-16791

めんどくさそうなタックスリターンやっつけましょう!


AD


 

こんにちはー、最近バイトやなんやらいろいろやってたので、バタバタしておりました。

その原因のひとつ・・・タックスリターンをついに片付けましたよー!!!

エージェントに頼むと簡単ですが、どうしても手数料がかかります(私はカナダでは100ドルの手数料でやっていただきました)

しかし今回、オンラインで自分で申告してみました!

これがものすごく簡単だったですが、My Taxを使って自分でやったという日本語サイトがなかったので、今回せっかくなので残してみることにしますー。

では、いってみましょう!

 

 

 

 

タックスリターンとは?

 

タックスリターンは、日本でいう確定申告のことです。

収入がある人(ワーホリや学生ビザでのバイトも含め)は、オーストラリアではどれだけ収入があったか申告しなければなりません。タックスリターンで収入を申告すると、条件によりますが、今まで多めに収めていた税が戻ってくることがあります。

 TOP

 

 

いつどうやって申告すればいいの?

 

オーストラリアの会計年度は7月1日〜翌年6月30日で、その年度が終わった7月1日〜10月31日の間に申告します。

やり方は三つ!!!

  • Australian Taxation Officeのサイトで自分でやる(MyTaxかETax)
  • Tax Packで郵送でやる
  • エージェントに代わりにやってもらう

Tax Packは紙で申告するもののようです。前までは郵便局で申告用紙をもらえたみたいなのですが、今は国税局まで取りに行かなきゃいけないみたいです。手続き終了も最大50営業日と長め。

一番簡単なのはお金を払ってエージェントに代わりにやってもらうものですが、今回オンラインで自分でやってみて思いました。

自分でタックスリターンをするのは、タダだしすごく簡単でオススメです!

私は3月にオーストラリアに着き、4月から働き始めたので、4月、5月、6月の3か月分のタックスリターンをやりましたが、結論から言うと約1,600ドル(約14万)が戻ってくるようです♪

「まだここに1か月しかいないし大した金額じゃないでしょ・・・」っていう人も、申告してみたら意外にもらえるかも!

私は週20〜25時間くらい働いてましたが、単純計算で1か月500〜550ドルくらいは返ってくると思います!なんせ給料の30パーセント以上を収めてましたからね、、

*ワーホリの税のことはこちらで詳しく書いているので参考にしてください「【これからワーホリする方へ】2016年7月よりオーストラリアではがっつり稼げなくなる!

 TOP

 

 

用意するものはこれだけ

 

  • タックスファイルナンバー(TFN)
  • 源泉徴収票(PAYG Payment Summary)
  • 銀行口座(BSB / Account Number)

*TFN?って方はこちら「TFN(タックスファイルナンバー)を取得しよう
*源泉徴収票は職場でもらいましょう。
*銀行アカウントはAustralian Taxation Officeのサイトのアカウントを作る時に使います。こちらも参考までに「オーストラリアで銀行口座を開設しよう

 TOP

 

 

自分で申告する手順はこちら!

 

1)MyTaxでするかETaxでするかを調べる(スキップ可能)

2)myGovのアカウントを作りリンクさせる

3)MyTaxを使ってタックスリターン

今回私が使った方法は、2014年から始まったばかりのMyTaxというオンライン申告です!今までオンライン申告方法といえばETaxのみだったのですが、それよりもだいぶ簡単にシンプルになったみたいですよー♪

 TOP

 

 

ということで、今回はここまで。笑

ひとつひとつ長くなるので、次からこの3つに分けてやり方を説明していきますねー。

決して難しくないですけど、オフィスの人と電話で話したりするので、ちょっと英語力は必要かも!参考になれば嬉しいですー。

 

★1ドル=86円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!