超簡単!MyTaxを使って自分でタックスリターンをする方法(2/4)

My Taxでやるの?E Taxでやるの?


AD


 

こんにちはー。自分でやるオーストラリアタックスリターン記事第二弾!

今回は、最初のステップ、MyTaxでするかETaxでするかを調べるのやり方をのこしたいと思います。

これは調べるだけなので、スキップ可能です。

調べなくていいやって人は、次のステップ「超簡単!MyTaxを使って自分でタックスリターンをする方法(3/4)」へ行きましょう!

 

 

 税務署からメールが届く

タックスリターンの時期になると、タックスリターン対象者に税務署(Australian Taxation Office)からメールが届きます。

内容は、タックスファイルナンバー持ってるんだから、タックスリターン必要なんじゃない?的なものみたいですね。とても親切!

追記*これは、Commonwealth Bankを通してメールが来ているみたいなので、他の銀行口座を持ってる人は、届かないかもしれません。

 TOP

 

適した申告方法を調べに税務署の公式サイトへ

メールにあるYou’ll need to set up a myGov account to lodge onlineの下のFind Out Nowをクリックしてみると、初めてのタックスリターン申告についてのことが書いてある税務署の公式HPに飛びます!

 

人によって適したオンライン申告方法があるみたいなので、How to lodge a tax returnのonline pre-lodgment questionnaireをクリックして、My Taxでしたらいいか、E Taxでしたらいいか教えてもらいましょう。

 

スクリーンショット 2015-10-19 11.50.17

メールきてないよって人は直接Australian Taxation Officeの公式HPへ行って、My Taxとかで検索してみてくださいなー。

 TOP

 

Pre-Lodgment questionsをする

 

この質問に答えていき、MyTaxかETaxかどっちを使えばいいか教えてもらいましょう。

 

1)Last lodgment

スクリーンショット 2015-10-19 16.28.43

▶︎昨年度はどんな風に申告しましたか?今年はじめてです。

 

2)Income

2

▶︎不動産収入など以下の収入や支出がありましたか?バイトしてただけなのでNO。

 

3)Income continued

3

▶︎給料など下のリスト以外の収入がありましたか?バイトの給料だけなのでNO。

 

4)Deductions

4

▶︎経費など下のリスト以外で控除申告したいものはありますか?特に何もないのでNO。

 

5)Spouse

5

▶︎配偶者はいらっしゃいましたか?い、いえ、まだ・・・

 

6)Offsets and rebates

6

▶︎下のリスト以外の代償請求したいですか?特に何もないのでNO。

 

7)Residency【ここ重要!】

7

▶︎あなたはオーストラリア居住者ですか?YES!

非居住者は収めた税分は戻ってこないまたはさらに収めなければいけないことがありますが、居住者は条件により収めた税が戻ってくることがあります。

原則としてワーホリや6か月以内の学生ビザの人は非居住者扱いですが、会計年度中に同じ都市に183日以上滞在または長期滞在の予定が証明される場合は居住者扱われることが可能です。

わたしは申告した時にすでに7か月以上同じ都市に住んでいたので、居住者として申告することができました。

 

8)Super Co-contributions

8

▶︎これ全部当てはまりますか? income $34,488以上なんて無理だよのNO。

 

9)Result

9

結果!My Taxを使ってオンライン申告できますよ!ってことでした!

そのままLodge myTax returnをクリックして次へ進みましょう〜♪

 TOP

 

この段階で「私の場合どうなるの?」って思った方

 

わたしの場合は超シンプルな給料分だけのタックスリターンなので自分で出来ましたが、もし何か他に申告しなきゃいけないものがあるとか、ワーホリレベルではなく凄まじく稼いでいるとか、申告がややこしい人は、エージェント(会計士さん)に頼むのが一番ですよー。

例えば居住者申告でも、対象収入額が18,200ドルを超えている人は、収めた税は全額戻ってきませんからね。

*ワーホリの税のことはこれも見てね「【これからワーホリする方へ】2016年7月よりオーストラリアではがっつり稼げなくなる!

知ってることは全部記事内に残せるようにがんばりますが、あくまで自分のケースしか知らないので、今回の4つの記事以外でわからないことがあれば、税務署に聞くかエージェントに頼んでください!

 TOP

 

さてさて、ここからが本番です、あと2ステップ!

次のmyGovアカウント作成が、個人的には一番嫌だったなぁ。

税務署に電話するのユウウツ!

 

【関連記事】

 

★1ドル=86円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!