ヌワラエリヤのティーファクトリーで茶畑を愛そう

わたしの愛する茶畑さまは!?

 

おはようございます。

わたしは今、愛する茶畑様の街におります♡(キラキラ)

はりきってちょっと高いホテルに泊まっているのですが、なんていうか、その・・・

 

どこからともなく、昼夜問わずひたすら爆音で音楽が聞こえるんですけど ( ̄▽ ̄;)

爆音ですよ、本当に、爆音。

 

その正体はこちらでした!

どうやらわたしが滞在する予定のこの3日間ピンポイントで、1年に一回のお祭りが開催されてるんですって。

ヒンドゥー教のお祭りらしい。みんなすごく浮かれてました。

なら、仕方あるまい。許しましょう。

 

ただ、このようにお供え物をして、ずっと音楽をかけているだけらしい。

規模はこじんまりしてるのですが、音楽は爆音です。

あまりに爆音なので、周りから苦情が入ったらしく、深夜の音楽はストップになりました。

あんなに浮かれてたのに、かわいそう(笑)

 

さて、そんな朝の散歩を終え、昨日出会ったみんなで今日は・・・

ティーファクトリー見学です!(*゚∀゚)=3

なんて夢のあるときめく響き!ティーファクトリーだってー!!!

女子鉄板のときめきワードー!!!(たぶん)

 

行き先はこちら。

BLUE FIELD TEA GARDENS

市内のバスターミナルから45分150ルピー(117円)でございます。

 

一個前の写真のまゆみさんサイドからの写真。笑

ほんじゃはりきってミニバンでレッツゴー!!!(*゚∀゚)=3

 

だったんですがこのバス道がまじでこんちくしょーでして、リアルにもう限界もうダメもうあと3分で吐く・・・と終止白目でした。

今までの道の中でもトップレベルにあぶなかった・・・(´Д`;)

ちなみにスリランカのバス移動はこんなんばっかです。

何度HP3を迎えたことか・・・しんどいっす。

 

でもなんとかティーファクトリーに到着ー!

こ、これが!!!ティーはどこですか!ガーデンは!?(*゚∀゚)=3

 

茶を乾かすところ。

ガイドさん(チップ制)がそれぞれ工場内を説明してくれます。

これ、なんと100年以上も前から稼働してる機械なんだってー。

すごいね!で!ガーデンは!?(*゚∀゚)=3

 

女の人がいっぱい工場で働いていましたよー。

インドもスリランカもあんまり女性が働いてるの見た事ないから、ちょっとめずらしいですね。

でも茶摘みは女性の仕事なイメージ!

さぁ!ガーデン行こうよ!茶摘みがみたいですガイドさん!(*゚∀゚)=3

 

茶がパックされて出荷されるところ。ほう。

 

茶の種類はいっぱいあるらしい。ほうほう。

 

こうして最後に無料のお茶を飲ませていただきまして、ツアー(?)は終了したのでした。

ケーキは別料金。そんなにおいしくない・・・

って、え!?(((((( ;゚Д゚)))))

なに!?なにが起きたの!?

ティーガーデンはどこへ!?ちょ!見せなさいよ!

アナタ達の誇るティーガーデン見せなさいよおおお!!!(必死)

 

「え?なに?茶畑見たいの?そのへんにいっぱいあるよ。」

 

ほう、そう言う感じでしたかティーファクトリー。。

 

というわけで、茶畑を求めぷらぷら歩くことに!(*゚∀゚)=3

というのは、こっそりひとりで私が勝手にやっていただけで、みんなはどうやら滝でばちゃばちゃやりたいらしいのです。

 

猿だ!!!猿がいる!!!(*゚∀゚)=3

 

猿の真似をしてじゃれるイアン(わたしも喜ぶ。笑)

 

「ああいうの見てるとイアンがいい先生なのわかるでしょ♪」

 

のりくんが言いました。

うん、すごい分かるー。

わたしも、子どもと一緒に遊べる先生が大大大好きです。

 

でも、それよりもこのノリ君の発言に愛を感じてにやけちゃった(*´∀`)

まゆみさんもいれてこの3人、本当になんていうか、お互いがお互いを好きで大切にしてるのがすごくよく分かるですよね。

とても素敵な関係ね!

 

あ、茶畑は本当にすぐ周りにたくさんあったよ!!!

 

ほらー!!!(でも彼らの目的は滝)

 

後ろでひとりこっそりうっとり中。笑

いいわぁ、この街ー。

 

★1スリランカルピー=0.78円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!