中国周遊の始まりの終わりに

希望を込めて。


AD


 

おはようございます。

中国周遊旅の始まりの町ハルビン、最終日!

昨日はお酒はほぼ飲んでない(3杯)から、すっきり〜♪

いやー、やっぱりお酒は毒ですよ、ポイズン、良くない飲酒。

 

おもしろい雲の形。

この風景は、泊まっているフェリックスの宿から見える景色です。

 

「いい天気で嬉しいなー」

「今日はmisakiのラストデーだから、俺がプライベートガイドしてやろう」

「わーお、優しいー!てか、ゲスト少ないね。オフシーズンだから?」

「冬はもんのすごく忙しいから、今はこのくらいがちょうどいいよ」

 

確かに。

わたしも人と出会うのは大好きだけど、毎日毎日は疲れちゃうなぁ〜( ̄▽ ̄;)

出会いたいけど、自分の時間も必要だから、いいとこ取りしたい(笑)

 

旧市街みたいな雰囲気のところにやってきました。

 

「この間、日本人ゲストをここに連れて来た時に、これにすごい驚いてた(笑)」

「あはは、ゴミがすごい!なにこれ?」

「建物を取り壊してるから、その廃棄物だな」

「なるほどねー、確かに日本では見ない光景だわ〜」

 

古いロシア風の建物と、新しいロシア風の建物が混じってる!

建物はかなり古いので、どんどん新しくなっているみたいです。

 

これとかいいですねー!中国なのに、ロシア!

 

やってきたのはこちら、哈尔滨老道外というところ!

 

この辺りですよー。

 

って、なにこれ!!!

 

すっっっっっごい、いい雰囲気!(*゚∀゚)=3

 

「まぁこれ、今作ってるところだから、新しいんだけどな」

「えー、そうなんだ!でもこういうの、中国っぽくていいね〜♡」

「新しくしようと昔のものを取り壊して、結局こういうところに戻るんだよなー」

「わかるー、もったいないよね。ヨーロッパは、それがすごく上手いと思う!」

 

確かに、建物は新しい感じです。

まだ開発中らしいし、これからどんどん人気観光名所になっていくのかな?

 

飴細工職人さん!めっっちゃくちゃ素敵ー!!!

 

「ほんと、こういう職人技、中国は素晴らしいと思うわー!」

「そうそう、そういうのを保持していけたらいいよな」

「しかも、たったの10元(160円)!?もっともらっていいと思う!」

「中国だからな」

 

技術と値段が割にあってないよー。

こういうのにお金をどんどん払っていったらいいのに!

 

でも、やっぱり著作権がアレなんですけどね ( ̄▽ ̄;)

勢ぞろいしすぎ。笑

 

ここにハルビンといえばの有名な食べ物があるんだよー、ってことで・・・

 

やってきたのがこちら、張包鋪(Zhangbaopu)です!

 

場所はここ。おいしそうな気配しかしない。

 

中に入ると、お昼もかなり過ぎた頃だというのに、店内にはたくさんの人で溢れていました。

2人だけなので、今日はシェアするのが大変、、(´Д`;)

 

そしてこちらが、ハルビンで最も人気の料理!

鍋包肉!(*゚∀゚)=3

なんて読むんでしょうか(笑)

豚肉のパリパリ唐揚げ甘酢ソースかけって感じ!

 

もうこれは見た目通り・・・

本当〜〜〜においしくて、幸せ〜〜♡

でも、二人でこれはやりすぎ・・・

 

って思ってたら、肉まんみたいなのもドーン!(笑)

 

「いや、これは無理です。」

「6個からしかオーダーできねえんだよ(笑)」

 

なんで中華料理ってこう、ドーン!なんですかね。

おいしそうなものたくさんなのに、ひとり旅には辛すぎるよう・・・(´Д`;)

 

「大丈夫、〜〜の地域では小皿料理が多いから!」

「ふーん(←食べるのに必死であんまり聞いてない)」

 

案の定、めちゃくちゃお腹いっぱいー!

でも中国旅で食べ物を楽しまなかったら、面白さ半減ですもんね。

うう、台湾の時のようにふり切って頑張りたいけど、食後がつらいんだ・・・

 

フェリックスも超満腹だったので、宿まで適当にぷらぷらとお散歩をすることにしました。

 

中国版オペラの練習風景。

手前のおっちゃんの船をこいでる感じ、たまらなくかわいい♡

 

「中国のおばちゃんって、ド派手な服好きな人多いよね」

「あはは、うちの母もああいう色きてる(笑)」

「旅行してる中国人はみんなすごい眩しいの着てるから、一発でわかる!」

 

ひょうたんだ〜、中国っぽい〜(*´∀`)

 

そのまま歩いて川沿いへ♪

今日もビーチっぽい感じの雰囲気を出す川です。

 

「あそこの橋、電車が走るんだね!」

「そうそう、中国の電車は、かなりすごいぞ!」

「ふーん、あ、でも確かにすごい綺麗だったかも」

「ゆっくりの電車と、SHINKANSENがあって〜」

「へえ〜、新幹線ねえ〜(にやにや)」

「あ!違う、CHINESE HIGH SPEED TRAINがあって!」

「新幹線でしょ?」

「いや、中国の電車だから!すごい早いのとかあるから!」

「早けりゃ良いってもんじゃないぞ」

「すごい長い距離走るのとかあるから!日本にはないような!」

「長けりゃ良いってもんじゃないぞ」

 

この橋の横には、歩く用の橋もあります。

 

昔は、そっち側を電車が走っていたみたいです。

これは橋の前にある・・・電車記念公園みたいなものかな?

 

エアコン、隠しきれてない(笑)

 

橋の上も少しだけぷらぷら〜♪

 

線路のあと!

 

「あ、あれ、新幹線かな?」

「チガウ」

 

橋の向こうに見えるビル群。

中国、本当に高層ビルが多いです!

こんなに土地があるのに、もったいない!高層ビルは、よっぽどじゃない限り萌えない!

 

「あ、新幹線♡」

「チガウ」

 

初めて道の真ん中で捕まってしまいました。

こ、、こわっっっっ!!!(((((( ;゚Д゚)))))

みんなすまし顔してるけど、やっぱりこれ、普通じゃないよ!!!

 

「ひいい、ソーリーソーリー」言いながら渡りました。

うう、よかった・・・

 

この行為に対して、申し訳ないと思えて・・・

まだ、日本の心を忘れていないようです。忘れずにいたいよ!

 

ハルビンは、東京よりも公園が多いですね〜♪

やっぱ土地が広いから、緑も残すことができるんでしょうか。空気も、思ったよりは悪くない!

 

「ハルビンは、まだ割と空気は悪くないんだよ」

「マスクしてる人も、ほとんどいないね」

「あ、でも、黄砂って知ってる?」

「うん、中国から日本にも来てニュースに・・・」

「いや、モンゴルからだろ?」

「中国から・・・」

「モンゴルから!!!」

「ハァー、フレンドの道のり長いなー(笑)」

 

のんびりチャイナタイム。

けたたましい時と、このゆる〜い感じのギャップが好きです。

 

「日本では、あれに乗ったカップルは破局するっていわれてるんだよ〜」

「え!なんで!?だから俺、別れたの!?」

「さぁ?誰かが嫉妬して作ったんじゃない?」←言い出しておきながら適当。笑

 

「なんであの鳥ぐるぐる回って・・・」

「誰かがそうするように、調教してるんだよ」

「ええええ!鳥がかわいそうじゃん・・・!」

「まぁ、それで喜ばれてご飯ももらえるなら、いいんじゃない?」

「鳥の気持ち考えたことあるんか!!!」

「鳥って、そんなこと考えるの?」

「おい!!!(笑)」

 

この5日間、めっっちゃくちゃフェリックスと話したけど・・・

やっぱり、合わないところ、全然合わない(笑)

でも、こうやって話していて楽しかったり、一緒に居て心地が悪くならないのは、お互いがお互いに違うことを認めて、そして押し付けないからだと思う。

 

ハァ・・・

楽しかったなぁ、ハルビン。

 

「・・・あ!そういえばまだやってないことあった!!!」

「おー、あれ、作るか」

 

日本国旗の作成ー!!!

「とりあえず日本国旗見つけるまで、紙で作るか〜、簡単簡単〜♪」と、どや顔のフェリックスくん。

ホステルやりだして2年半、やっと重い腰を上げたくせに!

 

カチャカチャカチャ・・・

シュッシュッシューーーー。

 

「できたー!(*゚∀゚)=3」

 

って、チッガーーーーウ!!!(((((( ;゚Д゚)))))

赤い丸は、真ん中にくるの!わかる!?アンダスターン!?

 

「え?ダメ?」

「いいわけがない!!!」←でも、爆笑。笑

 

仕方ないなぁと、今度は真面目に作ってくれました。お、いい感じ〜♪

 

「待て!右か左か、どっちが重要か調べてからつけなきゃ!」

「どっちでもいいわ」

「よし、左が重要だな。これでよしっ(*´∀`)」

「なんでもいいわ」

 

ふふっ、完成〜〜〜(*´∀`)

 

「あ〜〜〜、やっと日本の国旗もこの宿に!嬉しい〜〜♡」

「ちょっとそれ持って、写真撮るから!」

 

ほい(大和撫子度ゼロ)

 

知れば知るほど、考えれば考えるほど、話せば話すほど、日本と中国の関係はややこしくて、繊細で、難しいと感じる。

前にインドネシアで「大嫌い」だと言われた時も思ったけれど、本当に個人でなんとかできる問題じゃないことの方が多くて。

こんなわたしがしていることも、ただの自己満だってわかってるんですけど・・・

 

でも、やっぱり、嬉しいよね!

Harbin Haha International Hostelに泊まったら、チェックしてやってください!

 

本当に本当にお世話になったフェリックスと、電車に乗る間に最後の乾杯をして、そして「またいつかどこかで」と、言葉を交わしました。

 

出会ってくれてありがとうー!

旅好きの彼とは、どこかでまたすぐ会える気がする。そうだといいね!

 

ハルビン東駅から夜行列車で10時間かけて、今度は大連という町へ向かいます。

チケットは215元(3546円)でした。

 

たくさんの人に混じって、また黙りながら、中国人のフリをして。

 

切符とこれを交換して、到着時間の30分前くらいにまた切符と交換してくれるという、モーニングコールシステムを採用しているみたいです。ありがたいね!

 

朝の7時45分、大連に到着しました。

中国ひとり周遊旅、再開。

ハルビンのように、ポジティブなことだけに出会えるとは限らないけれど、でもこの先もきっと楽しく・・・

 

って、また日本国旗がなーい!!!( ̄▽ ̄;)

 

ハァーー〜、もう!

そう簡単にはいかない、それが中国旅なんですね・・・

いいよ、何度でもやってやるー!!!

 

★1元=16.4円

 

ブログマンガ化第11弾、絶賛公開中!

第11話「まさかのニセ日本人疑惑を受けた話

まだチェキラーしてない方は、ぜひとも覗いてくださると嬉しいですー!

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. むらけん
    むらけん 2017年7月29日 at 1:38 PM |

    こんにちわ〜!^^
    またまた久しぶりのコメントですw

    バリ島から気がついたら、北海道経由して中国まで行ってるんですねw

    そしてみさPさんの顔で
    「ちょっとそれ持って、写真撮るから!」の次に
    のせてるアヒル口?の写真が何気にいいです!ww

    Reply
  2. むらけん
    むらけん 2017年7月31日 at 11:01 PM |

    このまま中国横断・・チベットモロッコ・・かなあ( ´ ▽ ` )ノ
    何気にキルギスの方も気になってます笑

    そうそうこのHPの中にある、ベトナムのホーチミンやカンボジア周遊編を
    戻って読み直してたんですよ!w
    その中のアメリカ人との会話が何気にストイックな会話というか
    勉強になるなあって読んでましたw

    またどっかへ海外旅行したくなった・・・・
    ドブロブニクやスロベニアも行きたしす!!

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)