超絶景!中国側のカラコルム・ハイウェイを行く

う、わ。


AD


 

おはようございます〜♪

今日は、カシュガルから、もっとパキスタンとの国境の方へと行ってみることにします。

パキスタンとの国境っていうと、「え、大丈夫なのそれ・・・」ってドキドキするかもしれませんが、この中国とパキスタンを結ぶ道、実は・・・

カラコルム・ハイウェイと言って、「世界の屋根」ことパミール高原をいく、旅行者の間で超有名な道路なのです!(*゚∀゚)=3

7000メートル級の山々をバックに、超〜〜〜絶景が見れるという!!!

 

なーんてドヤ顔で言いましたが、実はカラコルム・ハイウェイの存在、新疆ウイグル自治区にはいるときに知ったんですけどね(*´∀`)

このあたりよさそう!だけで行き先決めて、あとは入る直前で情報を集めるから、いつもこんな感じ。

そんで、ここはバス停かなと思ってお姉さんたちと一緒に待っていたんですけど、5分後にこれタクシー待ちだわと思って、再びバス停を探して歩き出したわけです(もっと早く気付こう)

 

向かうはこちら!バスで6〜7時間くらいの・・・

タシュクルガンという街です!

ここからパキスタンに抜ける人がたくさんなんだよー。

わたしはビザ持ってないから抜けられず、今回はカラコルム・ハイウェイのはじまりのはじまりだけです!

 

タシュクルガン行きのバスは、バスターミナルではなくて、ここから行くらしいです。

 

地図ではでてこないんですけど、ここです。

カシュガル市内から西へバス(1元/16.4円)に乗って、この辺の左手にある!

で、ここにバスがあるらしいんだけどー・・・

 

「ペラペラペラ!?」

「ん?なに?」

「あー、タシュクルガン?」

「そうそう、タシュクルガン!」

「カモン!」

「おー!あっさり!(*゚∀゚)=3」

 

ん?でも、これは・・・相乗りタクシー?かな?

タシュクルガン行きは、大型バスと、相乗りタクシーがあったんですけど、最近はこのあたりの旅行はかなり厳しくて、公式じゃないタクシー相乗りはダメとか、大型バスはないとか、そういう噂もあるんですよね。

 

「もっと大きなバスないの?」

「これ、これ!」

「いくら?60元くらい?」

「120元!(2000円)」

「ええーー!高いよー!大きなバスはー!?60元くらいの!」

「高くない!ほら、チケットも120元!」

 

あ、ぼったくられてるのかと思ったら、本当に相乗りタクシーは120元だった(笑)

チケットをわざわざ見せてくれるお兄さん。ご、ごめんね。

た、確かに中国のこういうシッカリした会社のものは、ぼったくりってまずないよね・・・ついつい、へへ。

 

大型バスはあるかわからなかったので、行きは相乗りタクシーで行くことにしました。

ちゃっかり助手席確保!(*゚∀゚)=3

やったねーー

 

「お兄さん、お兄さん、わたしこの湖に行きたい!」

「ん?カラクル湖?

「そうそう、止まってほしい!フォト!パシャパシャ!」

「オッケーオッケー」

「いいの!?ありがとうーー!」

 

こういう時、遠慮のないズウズウしい性格は便利です(笑)

ただのタクシーの相乗りなのに、「ここへ止まってくれ!」との無茶ぶりに、お兄さん快諾してくれました。優しいー。

朝10時半、5人集まったので出発です!

 

で、出発してすぐに気づいたのですが・・・

検問や警備が、めちゃくちゃ厳しい!!!

ガソリンスタンドに行けば、入り口にマキビシ?みたいな車が突入したりできないようなものがあるし、車も隅々までチェックされてました。

新疆ウイグル自治区、そんなに警戒しなきゃいけないほど、いろいろあったし、あるんですよね。

 

11時50分ごろ、Upalという町で、15分のランチタイム!

かなりローカル感あふれる街で、それだけでワクワクするよーー。

 

あはは、お兄さんありがとう♪

えーっと、ごはん・・・

 

「お前、何食べるんだ?」

「え?わからん(笑)」

「これは?拉麺(ラーメン)!」

「おいしそう!これにしよう!」

「(ニコッ)」

 

で、出てきたのがこちら!

おお、これウイグルでは有名なヌードルですね!

かなりのボリュームなのに、10元(164円)という破格の安さでした。おいしい♡

ドライバーのお兄さん、助けてくれてありがとう!

 

なぜかどんぶりで、お茶が出てきた(*´∀`)

 

「お兄さんは、中国語話せるの?」

「???」

「ほら、ウイグル語と〜、中国語と〜」

「ああ、ドゥエ、ドゥエ(中国語のイエス)」

「あとは、英語も話せるもんね!いいなあ!」

「ちょっとだけ、ハハ」

 

そんな会話をちょこっとしながら、一緒にランチ。

中国旅してものすごく感じるのは、中国語は話せたほうがそりゃいいけど、中国語が話せないと、みんな子どもに接するみたいに優しくなる!

「大丈夫かこいつ」みたいな(笑)

 

ガタッ!

ダダダ・・・!!!

 

あれ、お兄さんなんか慌てて行っちゃったけど・・・

わたし、トイレ行きたいなー、どこだろ。

 

ダダダ・・・!!!

 

あ、戻ってき・・・

 

「コラ!お前も来るんだよ!(笑)」

「え?そういうことだったの?あはは!スマンスマン!」←のんき

 

この街を抜けたら、景色ががらっと変わった!!!

 

これが・・・

カラコルム・ハイウェイのはじまり!!!

かっこいいーーー、気持ち良いーーー(*´∀`)

 

って窓を開けて写真を撮りまくっていたら、お兄さんが途中で止まって、フロント窓を拭いてくれました。

何この人、パパにしたい(だがたぶん年下)

 

そして・・・

 

な・・・

なにこの絶景!!!(*゚∀゚)=3

雲が近いー!山が高いー!色が抜けるーーー!!!

 

これがカラコルム・ハイウェイ・・・

そしてまだ、これで、入り口の入り口。

 

どうしよう、ワクワクが止まらないよーーー!

 

でも、車は止まりました。

ひつじさんのおとーりーです。

 

ニュージーランドにも、似たような道はあったけど、それよりもはるかに規模が大きい。

それにさすが中国、道もとても整備されています(ニュージーランドは道が悪い)

 

チベットの色とも違う。

 

その初めて見る色に、とてもドキドキして・・・

 

雲の近さに嬉しくなって、思わず顔がにやけて・・・

 

「あはは、ベリービューティフルだねー!!!」

「???」

 

英語で言ったのに、独り言になっちゃった(笑)

でも、誰かにそう言いたいくらい、吸った息を吐き出したくなるくらいの景色だったんだもの!

 

「あ!レイクだよ!」

「まだ、ここじゃない」

 

テンション上がるな、この目の前は!!!

 

ていうか、なにあれ!?

湖の周りが砂漠!?

今まで見たことない景色・・・え、あれ?スルー!?

 

どうやら、わたしが行きたいって言った湖は、もうちょっと先らしいのです。

あそこでもよかったっていうか(わがまま)

 

だんだん、万年雪山も見えてきて、標高が上がってきたのがわかります。

なんせこのあたりは、すでに標高が3600メートルくらい!

チベットで調子に乗ってたら即かかった高山病の経験から、薬を昨日から飲んでいるのですが、もうなんか、頭痛い気がするんですけど。

乗り物酔いしやすい人って、高山病かかりやすいですか?関係あります?

 

「あ!またレイクだよ!」

「もうちょっと先!」

 

と、観光客がたくさんいるところじゃなくて、少し離れたところで止まってくれました。決まりがあるのかな?

 

「フォト!ここ!」

「オッケー!ありがとうー!」

 

パミール高原の山々?

ひとつめちゃくちゃ高い山があって、お兄さんが指差して名前を言っていた(でも忘れた)ので、たぶんそれが7000メートル級の有名山なんだと思います。

 

でもわたし、湖に夢中(笑)

 

あっちの方まで・・・行けるか!?行ってみよう!!!

と、カメラを持って満面の笑みでダッシュしたら、めっちゃ息切れして胸が痛くなりました(*´∀`)

チベットで学んだはずが・・・学習能力どこいった!

でもこの景色を前にダッシュしないのは、無理ってもんだ!!!

 

下に降りてみたよ!やっぱり湖は、ここからじゃないと!!!

 

雲がますます低い!

 

あそこでのんびりしているのは、ヤクじゃないかな!?

 

プップーー

 

えーーー、もう終わり!?

ま、待ってー!置いてかないでええー!(またダッシュ)

 

いくつもの厳しい検問を抜けて、久々にご対面したニーハオトイレ(いろいろ丸見え)を前に一瞬固まって、カザフ系のトラクターに乗ったおっちゃんたちが、すごくニコニコしながら手を振ってくれて。

 

ウイグル自治区のカラコルム・ハイウェイの景色は初めて見るものだったけれど、そのひとつひとつが、3年前のあの日々を思い出させます。

頭が痛くて、胸が苦しくて、すぐ心拍数が上がって・・・

 

まさか、こんなところでチベットのことを想い出すとは思わなかったなぁ。

 

タシュクルガンに到着です!

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

6 Responses

  1. オクトーバーフェストでパ◯ツなくしたやーたん
    オクトーバーフェストでパ◯ツなくしたやーたん 2017年9月7日 at 7:40 AM |

    すごくかっこいい景色ですね!
    写真集はいつ出すんですか。

    むかーし大好きだったシルクロードって番組を思い出しました。NHKの。音楽も良かったです。
    とっても見に行きたいですが、言葉が喋れないので難しいのかなぁ…

    更に最近世界中が物騒になって、どこか行こうと思っても「危ないんじゃない!?」と言われて二の足踏んでしまいます。みさPさんはビザ取れたらパキスタン行っていたのでしょうか。地球のどこへでも景色を見に行けたらいいんですがね。

    で、写真集いつ出ますか(2回言う)。

    Reply
  2. blackberry
    blackberry 2017年9月9日 at 7:08 PM |

    アフガニスタン側も、超絶景に違いありません。カラコルム山脈を、パキスタンでなく、アフガニスタン側に抜けると、もっと超絶景に出会えるはずです。

    おすすめしておいてなんですが、アフガニスタンのビザを取るためには、日本大使館のレターが要るそうです。アフガニスタン側はいつでもウェルカムなんですが、日本は絶対にレターを発行しないので、カラコルム山脈を越えてアフガニスタンのワハーン回廊の絶景は見られないようです。残念!日本に帰りさえすれば、パキスタンのビザは100円で取れるみたいなので、ビザ取ってカラコルムハイウェイにチャレンジしましょう!

    Reply
  3. あぺ
    あぺ 2017年9月12日 at 10:34 AM |

    キレイな場所…大陸美しい
    その誰もいない湖のそばで、寝転んで一晩過ごしてみたいー!

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)