世界で一つだけのミッフィー信号を探せ!

この信号機のためだけに、ユトレヒトへ。

 

おはようございます♪ 本日は・・・

 

o0705059013103531378

ロッテルダムからユトレヒトを経由して、アムステルダムに向かいます!

 

ユトレヒトと聞くと何となくサッカーを思い浮かべましたが、実はこの街、ミッフィー作者さんの出身地なんですよ〜!

街中のいたるところに、ミッフィーちゃんがいるらしく、その中でも人気なのは、世界に一つだけのミッフィー信号です♪

 

なんて情報は全く知らなかった、ミッフィーちゃんにあまり興味のない私。

ロッテルダム中央駅で、アムステルダム行きのチケットを買おうとしているところです。

 

駅に着いた時に、ふと「あれ、そういえば誰かのブログでミッフィー信号見かけたけど、あれってオランダじゃなかったっけ?」と思い出したので、チケットを買うついでにインフォメーションセンターで、聞いてみることにしました(適当)

 

「あのー・・・、ミッフィーちゃんの街ってどこですか?(本当に適当)」

「ミッフィー?なにそれ?」

「あれ?呼び名が違うのかな?ほら、あのウサギのキャラクターの・・・」

「ウーーン?」

「オランダを代表する有名なキャラクターなはずなんだけど」

「ちょっとわからないわねえ」

「あ、待って、絵描く!えーっと(スラスラ〜)ほらこういう感じの!」

「あー!nijntje!!!」

「なんて?(笑)」

 

どうやら、ミッフィーちゃんはオランダでは違う名前のようです。

お姉さん曰く、アムステルダムに行くまでに通る町だよってことだったので、とりあえずUtrechtまでのチケット(約30分、7.2ユーロ /985円 )を買いました。

Utrechtって、きっとユトレヒトのことだよね?だいぶ発音が違ったが。笑

 

自転車マーク。海外の電車は自転車も乗れるからいいですなー。

 

しかも、WiFi付きです。

 

30分なのが惜しいくらい快適〜♪

しかも車窓から見える景色は、めちゃくちゃ素敵な、田舎のオランダの風景!

広々とした緑と、わたあめ雲の白と、空の青の中に、たーーーーくさんの白黒の牛さんたちがいました。うわー、感動・・・!

 

・・・いや、めっちゃいるな、牛と羊。笑

 

あっという間にユトレヒト着!

 

さて、ここからミッフィー信号までの行き方ですが・・・

 

どこだろう、、

駅を出て北の方へ歩いていけばきっとたどり着けるはずなんだけど・・・と、いつもどおり得意の方位磁石を頼りに、雑に進みます。

 

駅内のショッピングセンターを突っ切ってみたら、出口発見!

 

観光客はあまり多くない街ですが、買い物してる人たちが、やたらとたくさんいました。

ミッフィー信号はどこかな?

 

これが普通の信号です。

 

これはこれですごい味があって、好き!

 

あ!横断歩道が一つだけカラフルなところを発見!きっとあれにちがいない!

 

ありました!世界で一つだけのミッフィー信号!

 

ほらー!しっかりミッフィーちゃんです!かわいいー!

 

でも、誰も気にしてないんですけど。笑

一人だけ大きなバックパックを持ちながら、カメラで撮ってるとだいぶ目立ちますが、まあしょうがない。。

 

近づいて、青ミッフィーちゃん。

 

そして、赤ミッフィーちゃん!

ってこれ普通に載せてますが・・・

 

ここの交差点は、人も、自転車も、車も、すごーーく多い交差点なのです!

これらに気をつけながら撮影しなければならず、特に赤ミッフィーちゃんは、信号が赤に変わった瞬間を収めてすぐ戻らないと、きっと跳ね飛ばされます。

 

違う角度から、青ミッフィーちゃん!

 

からの、赤ミッフィーちゃん!

 

ササッ・・・(歩道に戻る)

 

怪しすぎる。。笑

 

交差点の近くにスタバがあったので、WiFi拾うついでに休憩ー。

店員のお兄さんは、「日本人?観光しに来たの?そのカメラかっこいいね〜♪ なんのカメラ?」と、超きさくに話しかけてくれました〜♪

 

それにしても・・・頭が相当痛い。。

なんとなく、コーヒーじゃなくて、ホットチョコレート(3.3ユーロ / 450円)をオーダー。

うーん、結構早足で回ってるから、観光疲れしてるのかなー・・・

 

このまま動きたくなかったんですけど、でもここにずっといても仕方ないし、、

ハーーーー、よし。行きますか、アムステルダム!

 

プチ情報:ミッフィー信号のある場所

 

ここの交差点です。目印はレインボー横断歩道!

 

★1ユーロ=137円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)