インドが苦手な理由はたくさんあるけれど

でもねえ、


AD


 

「で、どーするの?今日?」

「俺らはちょっと仮眠したら、また別の長距離バスに乗るよ〜♪」

「は、ハァアア!?」

 

レーからマナリの地獄陸路移動をともにしたインド男子2人組と、朝ごはん中。

あ、ありえません。

あんな地獄移動のあとに、もうすぐまた別の地獄移動をするなんて!(´Д`;)

 

「マナリからデリーは、まだマシだと思うよ?」

「もう、あれがトラウマすぎて・・・ゆ、憂鬱、、」

「大丈夫、大丈夫〜♪」

 

励ましてくれる2人。

いやね、君たちはそりゃ大丈夫だろうけど・・・

ああああ、デリーまでが遠いよおおーーーしかもデリー全然行きたくないよおおーーー(´;ω;`)

 

お互いに荷物を宿に預けて、バスの時間まで雨のマナリを一緒にぷらぷら。

なんだかのーーんびりとした町みたい!

WiFiありますよアピールのレストランとか並んでるし、欧米観光客に人気っぽい感じがするー(*´∀`)

 

プラプーラ。

 

「雨だけど、どこか行きたいところないの?」

「んーー・・・モネストリーは?」

「あー、宿の近くにあったなぁ〜」

 

ということで、新市街の方のモネストリーにやってきました。

すごい天気ですな、ほんと。

 

チベットのモネストリーは、全部時計回りに回るんだよー。

反時計回りは、Wrong Side!

 

かっこいいおっちゃん(*´∀`)

 

「(スッ)」←手を合わせるインド男子その1

「チベット仏教寺でも、熱心に祈るんだね」

「ああ、俺は仏教徒だから」

「え!?そーなの!?ってことは、君も!?」

「俺は、ヒンドゥー」

「へええええ!」

 

ラダックはチベット仏教が強いイメージだったけど、こんな風にいろんな宗教がともにあるようです。

彼らによると、家族がそれぞれ仏教徒とヒンドゥー教徒で、それに従ってるんだって。

でも、そこまですごーーく強い信仰を持っているわけではないみたい!

 

わたしの旅の話とか、インドの話とか、彼らの話とか、たくさんのことを話しました。

 

んーーーー、初めてかもしれないです。

こんなに心地よく、この国でこの国の人と一緒に行動するの。

気をつけて、警戒して、疑って、線を思いっきり引いて、でもそれを取っ払っちゃいたくて、試してみて、そしてがっかりして。

そうしなきゃやられてしまうから、インドではそんな風にしか繰り返してこなかったけど・・・

 

「ラダックは、やっぱり違うんだなぁ」

「だろ〜♪ 人が違うんだよ!」

「うん、あなたたちもわたしのこと”人”としてみてくれてるし♪」

「なんだそれ(笑)」

「ずっとこの国では、”お金”か”女”としてみられてた(笑)」

 

だから、本当にうれしかったです。

この世界中どこにでもあるはずの、人と人との出会いが、インドにもあるんだなって知れて。

 

「またラダック絶対来てよねー!」

「ラダックは好きだけど、ちょっとあの地獄の移動は・・・( ̄▽ ̄;)」

「あ、バイク旅いいよー。俺らもやったことあるけど、マジで自然が違う!」

「良さそう!今回は本当に色々あって、がっつり楽しめてないからなぁ(笑)」

「次回だな!」

「あー、もうふたりに出会えてよかったよー!」

「俺も出会えてよかったよ!なんていうかさー・・・」

「misakiは、Good Heart、持ってるよね!」

「イヤイヤ、持ってないよ(笑)それを言うなら君たちの方が!」

「いやー、なんかそんな感じ!(*´∀`)」

 

そんなこと言ってくれるだなんて、う、嬉しい・・・

まー、全然持ってないんですけどね、あくどい計算ばっかりしてるし(笑)

でも、いつかはいろんな経験をGood Heartに変えて、そしてそれをいつも持てるような人に、なりたいなぁ。道のりは遠いぜー。

 

こうして、本当〜〜〜〜〜によくしてくれた彼らと、お別れしました。

一人、マナリをぷらぷら〜♪

 

革製品とか雑貨屋さんもありました。

でもオフシーズンだからか?全然やる気ない(笑)

 

雨が止んだら歩き出して、降ってきたらマッサージ屋さんとかに入って、マッサージをやってもらって・・・(超気持ちよかった!オススメ!)

っていうか2日間いたんですけど、全部雨(*´∀`)

マナリの近くのヴァシスト村で温泉に入れるらしいんですけど、もうそんなの行く気にならないくらいザーザー降ってました。

 

雨で流れてくるう◯こを避ける遊びしかやることないです。

あ、なんか聞こえました?(*´∀`)

気のせい気のせい!トニーには内緒にしてね!

 

自慢じゃないけど、わたしはあのインドでう◯こを踏んだことがないのです。

え?もうその話から離れてくれって?(*´∀`)

わかったわかった!だからトニーには内緒にしてね!

 

いや、なんか本当にすみません。

 

マナリの旧市街、とても素敵な、ローカルな時間がたっぷり。

その中を通りながら、思っていました。

 

こんなにも素敵。

なのに、なんでこんなにインドが苦手なんだろう。

もうこの国に足を踏み入れた時から、ずっとそう。

 

いやね、理由を挙げればビール片手に泥酔して記憶飛ばしつつも3日間ぶっとおしで語れるくらい、ものっっすごい数あるんですけど♡(笑)

 

でも、前半で書いたみたいに、決して嫌なことばかりじゃない。

いろいろあったけどラダックも好きだったし、南インド編とか見返すと、結構楽しんでたり、この街好きかも!ってなってたりしてたし。

そういうのもふっ飛ばしちゃうくらいの、決定的な理由ってなんなんだろう。

 

あとは、マナリからデリーへと帰るだけ。

同じように雨で暇を持て余した、デリーへ行きたい欧米人達と一緒に、バスに乗ることにしました。

 

マナリからデリーは大型のバスで、850ルピー(1480円)だったよー。

他の人と一緒に買ったから、まとめ買い割引(無理やり笑)みたいので、ちょっと安くなりました♪

 

で、みんなでバックパック抱えて、バス乗り場に行ったら・・・

 

連日の雨でこの通り(*´∀`)

もう流れてくるものが一体ゴミなのかう(略)

 

立ちすくむ、カナディアン男子。

 

「汚いね・・・」

「インドだね・・・」

 

まぁわたし的にはこれ・・・

 

汚すぎてキレイだと思うんだけど(笑)

 

こいつが、デリー行きのバスです。

夕方17時発の翌朝7時着で、所要時間は14時間くらいだったかな?

 

結構、ゆったりと快適!!!

 

果物とか売りにくるおばちゃんとかインドらしく車内販売があるので、小腹が空いても大丈夫なんだけど・・・

 

ピザ屋が乗り込んでくるのは、やりすぎでは?

そういう突っ込みどころ、好きですよインド。

 

肝心のマナリからデリーへの道はというと・・・

確かにレーからマナリよりは、だいっぶマシ!!!

 

まぁ、超酔いましたけど(´;ω;`)

 

しかも今回は窓が開かないから、吐くためにバスを止めに行くか迷った。。。

 

デリーで大量の荷物を下ろす人々。

バスの中にずっといるの苦痛なので、わたしも下ろされたい。

 

こうして、やっっっとデリーに到着!

今夜の深夜便で中国に飛ぶので、同じようにフライト待ちのイスラエルの子と、ニューデリー駅の近くのホテルをシェアして仮眠しました。

あとは、宿でのんびりしたり、ちょっとだけプラプラ歩いたり、ご飯を食べたり。

そして、またまたマッサージしに行ったり〜!

 

そんで女性スタッフさんに、セクハラされたり〜(白目)

 

なんなのインドもう本当に!!!

最後の最後まで、どうしてそういう試練を与えるのかな!

 

そういうの求めてないからね?って困惑気味でお断りしながら、思いました。

なんかあれです、異性にセクハラされるのと同性にセクハラされるのって、だいぶ違うんですね。

今までゲイに狙われる男旅行者さんたちに、「いやでしょ!気持ちわかるでしょ!?それが毎回だとうんざりするでしょ!?」とか思ってたけど、気持ちわかってなかったのは、わたしでしたすみませんでした。

 

あとね!!!

デリーで泊まったホテルですら、やっぱりインド人めんどくさかったです。

ボーイさんみたいな人たちがいたんですけど、接客教育ゼロ(*´∀`)

部屋はノックする前に勝手にバーン!って開けちゃうし、うちらのオーダー全く分かってないのに自信満々に分かってるふりするし、間違った食べ物を持ってきて当然のようにチップを請求してくるし、さらには部屋に居座っては「ビール好き?ウイスキー好き?」ってめっちゃ嬉しそうに聞いてくるし・・・

 

早く部屋出て?ね?(*´∀`)

 

なんでこんなかまってちゃんが多いのかなインド!

子どもなら構うけど、大人はさすがに構えんよ!!!

 

ていうか、わずか短時間の滞在でこんなにもいろんなことが起きるって・・・

わたし一体、どうやって3か月もインドひとり旅してたのでしょうか?

ナニモオモイダセナイ。

 

こんな感じで、インドにいるだけですごい疲れるから、この国が苦手なんだろうけど。

でもね、トゥクトゥクに乗って朝の通勤ラッシュ真っ最中なデリーの街を見た時に、「あ、だから苦手なんだ」ってことにふと気づきました。

 

バイクにまたがるシャツビジネスマンが、ビュンビュンと横を通り、大型バスが思いっきり排気ガスを出す。

アスファルトの上を牛が歩き、ストリートチルドレンがほこりだらけのバイクを舌でぺろっとなめて遊んでる。

リキシャのおっちゃんが数十ルピーのために働く準備をしている横で、満員バスに飛びついてしがみついて通学する学生がいる。

全く舗装されていないデコボコ道を走っていたと思っていたら、ゴミひとつ落ちていない綺麗な道を通ったり、のんびり緑が素敵だなと思っていたら、途端に渋滞に巻き込まれたり。

道で暮らせるよう外にずらっと置かれている簡易ベッドを横目に嗅ぐニオイは、とてもインド。

 

それを吸いながら、ひったくられないようバックをしまいこみ、スマホを握りしめていました。

あいかわらず、このインドのいつもの光景を目の前にして、ここにどういれば、どう振る舞えば、そしてどうしていいのかわからない。

この光景を前にして全く動けなくなる自分には何もないんだなぁ、ってことを圧倒的に見せつけられるから、居心地が悪い。

だからこんなにも、この国が苦手なんだ。

 

今まで訪れた場所には、不思議と自分とうまくつながるところと、そうでないところがありました。

それをものすごく強く感じたのが、ニュージーランドとインド。

わたしはニュージーランドだったけど、これがインドとうまくリンクする人は、インドえるおーぶいいーになるんです。

もうわたしから言わせるとただの「変態!」な訳ですが、こればっかりはひとそれぞれで、そして行ってみてわかることだしね!

ていうか、桁違いに自分とうまくリンクしないインドに3回も入国、計4か月近くいたのも、相当なにしてんだコイツ状態ですけど。笑

 

自分の足で実際に立った時に、踏み込んだ時に、どうなるのか、何と出会うのか、どう感じるのか、何を考えるのか、何を知りたくなるのか、何が好きなのか、何が嫌いなのか、何を思うのか。

興味さえ、好奇心さえあればそこへ行って、今できるやり方で目の前にあるものを知りたい。だから・・・

 

よ、

よおお〜〜〜〜???

 

よ、よかったんですよ、インド・・・

 

まぁでもー!?苦手な理由を挙げればビール片手に泥酔して記憶飛ばしつつも3日間ぶっとおしで語りますけどねー!?!?(((((( ;゚Д゚)))))

 

うん、それはもう、ガチで。

 

インド最終日。

居心地は悪いままで、妙にストンと落ちるものがありました。

さーーー、出よう!戻ります!

 

中国へ!!!

 

じゃあね、インド。

またきっと、数十年後に・・・

 

って、死んでも言うもんですかこの。笑

 

インド編、おーわり!(*´∀`)

過去に飛ばした北インド編書いてないよって、もうそれは玉手箱に入れましょうねー。

 

インド飯をゆる〜くご紹介

*宿の人が作ってくれた豆カレーと野菜

めっちゃ美味しかったけど、豆食べ過ぎてわけわからなくなりました。

 

*カフェのチキンタリ

最高です。まちがいないっす。

 

*あまりに美味しくてまたまたタリ

愛してます。インドのカレー、マジで美味しすぎです!あー、インドに戻らないとこの本場カレー食べれないって考えると、0.6秒くらい迷うよー!

 

*キャンディー

酔い防止用。のちにバックパックの中にぶちまける。普通のキャンディー。

 

*クッキー

やっぱ、インドのクッキー、おいしいのですが!チャイといただくと、おデブコースまっしぐらで幸せの極み!!!

 

★1ルピー=1.7円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. Conchi
    Conchi 2017年12月2日 at 7:27 PM |

    インドは大好きになる人とそうじゃない人に真っ二つに分かれるとよく聞きますが、やっぱりそうなんですね。
    もう読んでるだけで疲れちゃいました(笑)
    みさPさんのブログは、写真もゴミだらけなどの汚い部分も含めて、飾らず見せてくださるのでとても参考になります。
     
    若かりし頃エジプト行ったのですが、あの当時のルクソールでエジプト人もう嫌!という思いをしたので
    私もインドはいつか行ってみたいと思っていましたが、みさPさんのブログやYoutubeの
    「今日ヤバい奴に会った」さんの動画で行ったつもり食べたつもりになっておくことにします(笑)

    中国は私も行ってみたいです。みさPさんのブログで旅行先として益々魅力ある国になりました。

    Reply
  2. はるか
    はるか 2017年12月6日 at 6:16 PM |

    私はインド好きでしたね~(´ー`*)ウンウン
    あの適当さが、私と合ってるような気がしました。

    そんなに真面目に生きなくて良いんだー
    悪い私も許していいんだー
    今が楽しければいいんだーっ
    って感じで、私の普通は、世界の普通じゃないってことと、偏った価値観を見直すことができたかな。

    まっ、ミサPさんほど長いこといなかったので、嫌いになる前に出国したのかもしれませんが…笑

    でも、自分の好きーっ!♡
    を知るために、自分のこれ嫌いーっ!なことが起こっても、また良しですね。

    この旅でみさPさんの、これの好き〜!がいっぱい見つかることをお祈りしています♪

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)