オーストリアの田舎をレンタカーで行く大人旅

オーストリアの田舎で、かわいらしいものたくさん見つけました。

 

おはようございます♪

昨日は10人ドミに別宿泊(私ごときではおじさまたちのようにランクの高い宿には泊まれない)をして、現実を思い知らされましたが・・・

朝に駅で待ち合わせをして、再び大人旅の開始ー!イエーイ!

 

「おはよう〜」

「おはようございます〜」

「今日は、ドイツを抜けてオーストリアに向かう日だねー(日程表を眺める)」

 

そうなんです、実はこのおじさまたちの個人旅は、オジサマズのOさんが他の方の希望を聞きつつ全てをプランニングしており、あらかじめこんな感じで行くよと、日程表をいただけるのです〜♪

わたしにも日程表を送ってくださいました!

もちろん、あくまで友人同士で行く個人旅なので、何もかもがきっちり!という感じではなくて、骨組みはあるけどその場その時の状況に合わせて旅するという、ツアーとは全く違う感じです。

その頂いた日程表によりますと・・・

 

スクリーンショット 2015-05-19 15.00.04

オーストリアに移動!!!

というわけで、世界一周24か国目は、オーストリア!

初旅の時に、ウィーンとザルツブルグに行っているので、2回目!

仲の良い友人もいないし、ここも飛ばそうと思っていたのですが、今回行くのは、オーストリアの田舎!まだ行ったことのない街に行くみたいなので、楽しみ〜〜♪

まずは、ドイツからオーストリアのザルツブルグ(Salzburg)へと向かいます!

 

ミュンヘンからザルツブルグへの行き方

Screen Shot 2016-06-14 at 12.33.25

ミュンヘンからザルツブルグは、電車で所要時間2時間半ほど。途中乗り換えが必要です。たまたま電車が工事中か何かだったので、この時は途中で代行バスに乗り換えたりしました。

 

まずはミュンヘンオスト駅から、ウーバーゼー駅へ。

 

何もかもがピシッとしているおじさまたちと行動すると、わたしの踏んづけたり放り投げたりしてるバックパックがちょっと、なんていうか・・・スミマセン。笑

 

電車待ち。

 

乗り換えまでは1時間くらいなのですが・・・

 

途中、ドイツの田舎の風景が見れます。

このミュンヘン→ザルツブルグは前に一度乗ったことがある(思いがけず途中下車したこの時の電車がそうだったはず。笑)んですけど、こんな景色だったかなー。

山が見えるドイツの田舎の景色、あんまり見たことないかも。建物も可愛くて、外を眺めるのが楽しい!やっぱり電車旅は好きだな〜♪

 

ウーバーゼー駅にて乗り換え。階段があったりして、こういう時に楽チンなのがバックパックの良さですね。

 

代行バスはガラガラなので、好きな席に座りたい放題。

 

こうしてバスに乗った後(どこだろうここは、、すでにザルツブルグ?)

 

また電車に20分ほどのり・・・

 

ザルツブルグに到着です!

電車とバスを合わせた乗り換えが多くて結構大変だったのですが、全てOさんがやってくれて、わたしはついていくだけでした。

ものすごく楽です(*´∀`)

ついていくだけって、本当〜に気が楽!

 

ザルツブルグの街中!2回目なのに、全く目新しい!笑

前回この街は3時間くらいしかいなかったので、覚えてないというか、見てないんだと思います。

ザルツブルグはそんな感じなので、しっかりと街を探索したいところなのですが、ザルツブルグ観光はまた後回し。

なんとここから・・・

 

ベンツをレンタルして、オーストリアの田舎街へと向かうのです!

えーーー、そんな面白い旅を計画していたとは!しかもベンツ!

 

友人たちに車に乗せてもらったりはしていたけれども、旅行者同士だけで車シェア旅は初めてです〜♪

で、どこまでドライブ旅をするのかと言いますと・・・

 

Screen Shot 2016-06-14 at 12.33.25

ハルシュタットという街まで!

ザンクト・ギルゲンによって、今夜はハルシュタットで一泊するみたいです〜♪

 

地球の歩き方、久しぶりに見ました!

幼いモーツァルト像に会える湖畔の街かあ・・・素敵な響きですなー。

このガイドブック、「地球の迷い方」とかディスられたりしてるけど、わたしは好きですよ。どこに行こうか気になる場所を発見しやすいし、やっぱ便利です。重いけど。

 

ハルシュタットやザンクト・ギルゲンは、ザルツカンマーグートと呼ばれる、人気エリアにある街の一つだそうです。

このあたりは、アルプスに囲まれ、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台となっているみたい。一応、私も合流する前に予習しておきました。笑

 

ご夫婦での素敵なショットをこっそり激写ー。ふふ、微笑ましい!

 

車を走らせること約30分・・・

ザンクト・ギルゲンに到着しました!

 

こじんまりとしていて、すごく可愛らしい街並み〜♪

 

ですが、店が全く開いていないんですけど、なぜ???

何か特別な日なんだろうか。。

ちなみにこれは市庁舎みたいで、その前にあるモーツァルトの像が、バイオリンを弾いているのですー。何だか可愛い♪

 

ヤッホーイ。

 

中には入らなかったのですが、モーツァルトのお母さんの家です。

ザルツブルグで見たモーツァルトの家と同じように淡い建物の色だけど、偶然なのかな?何だか似てる感じ!

 

曇りでもやがかかっていたけれども、湖畔からアルプスの峰々が見渡せます。ちょっと雪がかかった感じが素敵〜♪

 

それからこの可愛らしい街並みの中には・・・

 

秋の色が〜♪ 街歩きが楽しいー!

 

町中のお店が閉まってるというなにやら想定外なことが起こったため、ランチは予定していたお店ではなく、イタリアンレストランに変更です〜♪

 

シェアできるからピザが頼める、これぞ幸せの極み。

ひとり旅だと(私は)スライスピザしか食べれませんが、やっぱりピザはこのまるまる感ですよね!

 

何か正装してる方々が・・・やはり何かの特別な日なのでしょう。

お腹いっぱいになったところで、車を走らせて次の目的地へー!

 

続いてやってきたのは、モントゼー(Mondsse)という街!

 

ここにあるこの教会は、「サウンド・オブ・ミュージック」で、結婚式の舞台となった教会みたいですよー。

 

教会内部です。なかなかゴージャスな感じ。

いつものように静かに歩いた後、椅子に座り・・・ん?

 

聖書でしょうか?このパターン珍しい・・

 

えーーー、何かかっこいい・・・!!!(わざわざ違う席に座る。笑)

 

と、何だか違うポイントでときめいた後、並木道を歩いて湖の方に向かいました。

 

秋の並木道。

ザルツブルグやウィーンとはまったく違う、オーストリアの田舎の景色です。

 

こんなに素敵な景色があるなんて、知らなかった。

一人だったら「オーストリアは一度来たから違う国に…」って、飛ばしてしまうところだったよー。

やっぱり国というか、だよなあ・・・

 

この並木道や湖の周りでのんびりとした時間をたっぷり楽しんで、いよいよ本日の宿泊地へと車を走らせます。

Oさん、たくさん運転、ありがとうございます・・・!

 

今夜の宿のある街、ハルシュタットに到着!

アジア人の観光客が、たーーくさんいたけれども、人気の町なのも納得。山と湖に囲まれた、ものすごーく可愛らしい街並みです〜♪

あ、この感じ、まるでドイツのローテンブルクみたい!

*思い出の深い小さな街ドイツのローテングルク「この上なくメルヘンな街を歩こう

 

本日の宿がこちら。先ほどの写真の広場の真ん前です。

実は今夜は、わたしもこの宿に泊まらせていただけることになったのです…!

「適当にホステル探して泊まりますから、お気になさらずに・・・」とやりとりをしていたのですが、簡易ベットでもいいのなら一緒に泊まったらいいじゃない、ってことで。。

ううう、いつも本当にありがとうございます・・・!

 

そんな私の簡易ベットが、こちらです。超ふかふかです。

今日は二段ベット揺らさぬように・・・とか気をつけなくていいんだ!!!

 

お風呂場です。むしろ私、ここで寝ても大丈夫です。

 

部屋のバルコニーです。みっ、湖が目の前に・・・!!!(((((( ;゚Д゚)))))

大人旅って・・・(遠い目)

あと30年はこのレベル無理かも。いや、20年したらきっと、、うーん、、笑

 

今日はとてつもなく長い1日だったので、ホテル内のレストランでディナーです。

またも長細くてテンションの上がるグラスに注がれた、ヴァイツェンビールで乾杯〜♡

レストランのお兄さん、ものっすごくフレンドリーでいい感じです。一人だったら、絶対ナンパしてます。笑

 

洒落すぎたお通しが、大人旅です。

 

湖畔の街なので、お魚+生ハムディナー!

まさか世界一周中に、こんな絵が見られると思ってなかったもので、感激しすぎて震える・・・!笑

 

お魚には白ワイン。組み合わせも配慮するあたりも、大人旅。

 

 

しかし、本当ーーーに長い1日でした。

こんなにがっつり1日観光したのは久々なのですが・・・

Oさんが何から何まで全てやってくれるので、疲れがほとんどない。

Oさんは好きで色々手配したりしてるみたいだけど、これ実際やるとものっすごく疲れると思うのです。

わたしも一人の時ですら結構神経使って移動するのに、それを他の人を連れて移動するって、相当神経使うはず。それに加え、団体行動特有の「どうする?」「どうしようね」の、あの苦手なもどかしさが全くないし・・・

Oさんがすごく上手に、臨機応変に対応して、旅を作っている証拠なんだろうなあ。

 

Oさん、今日もお疲れ様でした!

あともう少し、ご一緒させてくださいね。

 

うーん、Oさんのようには絶対にできないけれど、もしツアー作るなら・・・

「はーい、みんな揃いましたねー。じゃ、さっそく解散でーす。今夜はあそこの国で集合ですので、その辺の人に聞いたりして、自力で頑張ってたどり着いてくださいね〜。わたしは先回りして酒場で現地トニーとトニ子をナンパしておきますので、今夜はローカルと乾杯ですよ〜♪」

かな。旅力向上を目的としたツアー(無理やり)

 

オーストリアご飯をゆる〜くご紹介

*まるまるピザ

3種類をシェアしました。この写真見てたらピザ食べたくなってきたので、リアルタイムの今夜はピザを食べようと思います。

 

*お魚さんその1

お魚さんその1です。絶品です。白ワインでどうぞ!

 

*生ハムとチーズとオリーブ

ブログで生ハムに発狂していたのを知ってか知らずか、またも生ハムが・・・!生ハムがあれば生きていける。。

 

*お魚さんその2

お魚さんその2です。とにかく絶品。湖の魚なのだろうか?ですよね?

 

*チョコレートとアップルパイ

デザートたのんでいいよって・・・!奥様とシェアいたしました。どうしよう、バックパッカー旅に戻る日が辛い。

 

いつも遊びに来てくださってありがとうございます!

それでは、またね〜♪

 

★1ユーロ=137円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)