天使の歌声再び! – 王宮礼拝堂ミサ

まるで天から降ってくるかのように。

 

おはようございますー。

ウィーン最終日!昨日はのんびりしたので、疲れもない〜♪

おじさま奥様たちと行く、ヨーロッパ大人旅体験見学最終日なので、気合いを入れ直して観光です!

もうこんな旅は、しばらくできないし!(数十年単位で)

 

こちらがわたしの旅の日常。でも、こういう貧乏旅(?)もきっと、お金を持ち始めてからじゃできないもんねー。

一人、ユースホステルから出発です〜♪

 

まずは朝イチで、どこへ向かうのかというと・・・

日曜日、王宮礼拝堂でミサを聞きに行きましょう!

 

そう、ウィーン少年合唱団が歌う、毎週日曜日のミサですー!

5年前の初旅でチケットを買うために「5ユーロ!5ユーロ!(ごユーロ!ごユーロ!)」と連発して、知らない日本人のお姉さんたちに「5は”ご”じゃなくて”ファイブ”かと…」って突っ込まれた、あの・・・(´Д`;)

*昔の話ですよ、昔の話!「天使の歌声を聴きに行こう」「ウィーン少年合唱団ってどんな子たち?

 

王宮礼拝堂ミサ情報おさらい

o0800060911415854787
(5年前のミサの様子)

5年前に色々とミサのことについて調べたので、ちょっとだけおさらいしましょう〜♪

天使の歌声ちゃんはどのようにして聞けるかというと・・・

 

  • 夏以外の毎週日曜日9:15から開かれるミサで聞ける
  • ミサは1時間半くらい
  • ミサはグランドフロアで行われる
  • ウィーンフィル合唱団は4階席(向こうでいう3rd Floor)にいる
  • だから、天使の歌声目当てなら4階席が一番良い!
  • しかし、4階席でも場所に寄っては姿が見れないこともある
  • 4階席の値段の高い席でも見れないこともある
  • 4階席の値段の安い席でも見れることもある
  • 立ち見席(無料)もあるけど、1時間半立ち見はマジつらい
  • チケットは日本で予約するのが無難
  • 席に余りがあれば、当日の朝買うこともできる
  • 当日チケットは、8:30以降に王宮礼拝堂にて販売

 

ということなので、チケットの値段はお姿が見れるかどうかはに関係しないんですよね!

おじさま奥様たちはグランドフロアで、ミサの様子を見るチケットをもう購入しているみたいなので、一人のんびりと当日券を買い行きましょうー。

 

王宮礼拝堂ミサの当日券の買い方

こちらが、私が「ごユーロ!」を連発した、王宮礼拝堂の入り口です。

な、懐かしくて、泣けてくる・・・!笑

 

中に入ると、このように席料金表がありました。あれ、こんなの前にあったかな?

当日券は9、15、25、35ユーロの席があるようです。

 

「立ち見席はもう空いてないのかな?」

「空いてないねー」

 

やはり、9時5分に来たんじゃ遅かったか(全然やる気ない。笑)

 

「少年合唱団が見える席はあるかな?」

「うーん・・・もうないね」

「ですよねー」

 

前は一番安い5ユーロ(今は9ユーロに値上がりしたのかな?)だったので、今回は左奥の15ユーロの席を買ってみました。合唱団の下の2階席。どんな感じかな?

 

王宮礼拝堂の席はこんな感じ

で、案の定もう全然少年たち見えない席でした。笑

わかってたけど、ちょっとだけ期待してたよ。ミサの様子は頑張ればちらっと見える感じです!

 

こんな感じになっていて、一番上の4階席(3rd Floor)で合唱団が歌うみたいです。

だから、その下の席からは合唱団は見えないよー!(今回のわたしの席もここ)

 

横の4階席一番手前がミサも合唱団も見えて、一番いい席ですね!3階席でも頑張れば見れるかも?

 

o0800060911415854779

これ、5年前の写真。「ごユーロ」連発してた割に、ちゃっかり4階脇席を確保していたみたいです。

 

o0800060911415855483

わたしの席は奥だったのですが、手前に行くとこんな感じで合唱団が見えます♪

この時も当日券(ただしもっと朝早くに並んだ)を買ったので、きっと早く行けばチャンスあり!

 

Screen Shot 2016-06-29 at 09.05.25

 

まとめるとこんな感じですね!

合唱団のいる4階席は、2、3階席に比べるとかなり出っ張っているので、4階脇席からじゃないと見えないと思います。

 

いい席が取れなくても、耳でミサを体感しよう♪

もちろんミサの様子や合唱団の様子が見れるいい席が取れなくても、耳で体感できることができるのが、この王宮礼拝堂のミサです。

 

何度聞いてもやっぱり、天使の歌声という言葉がぴったり。

合唱→青年ソロ→少年二人→少年ソロ→合唱という感じで、ソロや合唱などが聞けるのですが、青年合唱団の方がやっぱり迫力があって力強い。

少年合唱団は、澄んだ高音がものっすごく綺麗に出て、透明で繊細。

 

わたしの席は合唱団の真下だったからか、音が天から降ってくるような感覚に陥りました。

鳥肌たつよ・・・ああ、誰がトップで歌っているのか、顔が見たい・・・!!!

トップ争い大変なのかな。親はどんな感じなんだろう。普段どんな暮らしをしているのかな。

音楽の授業とか、どうなっちゃうの???

 

って前回同様、また邪念だらけで天使の歌声を聴いてる(*´∀`)笑

 

そんな感じで、1時間半のミサに参加させてもらいました。

ミサなんですけど、わたしにとってはコンサートのような感覚。

でも最後に拍手が起こった時は、やっぱりちょっと違和感があったかなぁ。ミサだからなぁ・・・

 

o0800060911415854782

あとやっぱり、このモニターで中継されるのも、なんかやっぱりちょっと。。笑

様子が見れるからありがたいんですけどね!

 

オーストリアご飯をゆる〜くご紹介

*ベーカリーのパン(1.89ユーロ / 258円)

朝ごはんのために、また昨日のベーカリーに寄りました。おいしーー♡

 

★1ユーロ=137円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. みき
    みき 2016年6月29日 at 12:55 PM |

    みさPさんこんにちは~
    相も変わらず楽しそうな旅をされていて読んでいる私まで楽しくなってきます。
    今、仕事中なんですけど・・・内緒で笑

    私も行きたーい!!と思いながらもなかなか行動に移すことが出来ない自分にがっかりします。
    リアルタイムは何をしているのかな~ とっても気になります。

    またみさPさんのブログを参考に旅に出たいと思います。
    (私、コメント欄が出来た時の第1号のコメントした、勘違いしてドイツ&フランス旅に行った人です)
    これからもブログ楽しみにしています。

    Reply
  2. カトリーヌ
    カトリーヌ 2016年7月2日 at 6:39 PM |

    こんにちは!! 
    すごく楽しそうに旅をしていらっしゃるので尊敬したいですW
    結構前まで遡ってミサPさんの記事を見ていたのですがその中で楽しくない時期もあったことが見受けられて今の自分に似ていたのでコメントさせていただきました。
    昨日からオーストラリアのケアンズでワーホリ生活が始まったのですが初めからトラブルというか問題がお多すぎて本当に泣きたいくらい楽しくないです。これから本当に楽しいことが見つかるのかどうかすごく不安でいっぱいです。周りからも餞別やらなんやらいただいてしまったので英語ができないと帰ってこれない状態でもあるんですけど
    この不安はいつか無くなるのでしょうか・・・・・。
    すみません。長々と。。。

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)