中国のスイスと言われる世界遺産天池へ行って中国の観光業について思うこと

1980メートルにある湖へ!


AD


 

おはようございますー。

新疆ウイグル自治区からパキスタンに抜ける道、カラコルム・ハイウェイをぶいーんっといけるんじゃないか!?

って突然思いついてウキウキと調べたんですけど、パキスタンビザは日本でしか申請できないんですって。

ふっ、短い夢でした・・・(*´∀`)

 

そんで、ウルムチからさらに北の国境付近に中国のスイスと言われるKanas Lakeっていう湖にでも行っちゃう!?

と思ってウキウキで調べたんですけど、3泊4日の現地ツアーが1500元(2万5千円)もしたので、それも諦めたところです。

ふっ、まぁ・・・(*´∀`)

 

ということで、計画性を一切持ち合わせないダメ旅行者のわたしは、ウルムチから小旅行で行ける天池という湖に行くことにしました。

どんだけ中国にスイスがあるのかはわかりませんが、ここも中国のスイスと呼ばれており、ウルムチから90Km北東にあります!

世界遺産だしね!!!(強調)

 

天池へは、北バスターミナル(北郊客运站)から向かいます。

 


場所はこのへーん。

 

右手にチケットオフィスがあるので、そっちに行って・・・

 

「阜康」が、天池の最寄り町らしいです。15元(246円)ですね。

バスは15分間隔で出ているみたいなので、次のバスチケットを購入!

 

結構大きなバスです!

チケットにはバス座席が指定されているんですけど、当然のように自由席。

途中の検問でわたし(外国人)だけやたら時間がかかって、バスに置いて行かれないかドキドキしました。

パスポートのコピーを取りながらすごいフレンドリーに、「日本人?中国語話せない?どこ行くの?一人〜?」って、それはいいから早くせんかい(笑)

前に国境で取り残されてるからね!

 

所要時間1時間15分って聞いてたけど、道が混んでいたせいか、1時間45分かかって、阜康に到着!

目の前に「テンツィー!テンツィー!」って叫んでるお兄さんがいるので、そのミニバン(5元/82円)に乗り込みます。

 

ミニバンは、人が集まったら出発らしい。天池までは、20分くらいかな?

 

無事に、天池に到着ー!

 

チケット代はー・・・

入場料125元+シャトルバス代90元の、計214元(3540円)か。

高!!!(´Д`;)

また今日もぶんどりが激しすぎるよ、中国!!!

 

もう本当に、このバカ高い観光代を払うの、嫌になってきました。

行くところ行くところ、本当にぶんどられて、なんだか疲れる・・・(´Д`;)

中国は物価が安いのに、観光代はバカ高い。

インドネシアもそんな感じでしたけど、中国は拍車がかかりまくっているのです。

中国人の生活水準と観光代が、割りにあってないと思うの!

 

そんで、天池に行く前に観光村?みたいなところで降ろされました。

嫌な予感がする何かがお出迎え(*´∀`)

 

その予感どおり、なんだか観光色が強すぎる村でした。笑

ここは飛ばせばよかった!

 

こんなところにまである、中国のスローガン。

 

そのあとまたシャトルバスに乗って、今度こそ天池です。

天池はなんと、1980メートル地点にある湖なのです!

このように、山道を登って登ってくねくねと・・・

 

き、気持ち悪い・・・(´Д`;)

まさかこんなにクネクネした道を走るとは思わなかったので、思いっきり車酔い!

乗り物酔い激しい人には、事前に心の準備が必要です。

 

若干ぐったりしながら、今度は完璧に舗装された坂道を歩いて、天池に向かいます。

徒歩で10分くらいなので、余裕しゃくしゃく。

そして・・・

 

世界遺産、天池に到着!!!

 

夕方頃に来たので、だいぶもやがかかっていますが、それでも天山山脈にある5000メートル級のポゴタ峰を拝むことができました。

スイスかどうかはやはり東洋のグランドキャニオン同様、「ん?」ってなりますけど、景色自体はなかなか素敵〜♪

 

なのに、池の周りがめちゃくちゃ観光地化されてる!(´Д`;)

なんですかこの、民族衣装を着て写真を撮ろうコーナーは!!!

 

人も多くてかなりざわざわしていたので、湖を時計回りにぐるっとすることにしました。

中心地から離れれば離れるほど、人は少なくなって・・・

 

うん、なんだかここのこの空気、とても好きです。

 

お、あそこの道、いい感じ?

 

かなり日差しは強いものの、これだけ近づくと、もっと湖の色が濃く映りますね〜♪

 

この先をずっと歩いて行くと、お寺にたどり着くようなのですが、そのお寺が・・・

 

階段をずーーーっと登ったところにある!

また階段ー!笑

 

しかし、泰山で怒涛の7000段をしたわたしが、これしきのことで怯むわけはないので、頂上まで登ってみました。

なるほど、こうやって経験を積んで、人は高い所バカになっていくのか!

 

カップル旅いいですなーー、なんて微笑ましい顔で見つめながら。

わたしも一人で7000段を滝汗で登るとかじゃなくて、こんな風にトニーと腕を組みながらウフフっていうの待ってるんですけど、いつになるんですか?ねえ、神様?

 

お寺は25元の入場料が別に必要だったので、0.5秒で諦めます。

 

しばらくこの階段に腰掛けながらのんびりしていたんですけど、これ以上待っても夕日までまだまだ時間がかかりそうだったので、戻ることにしました。

 

ちなみに遊覧船で戻ることもできます。別に35元。

んーー・・・

 

このあいだの記事にも書いたけれど、華山あたりから感じていた違和感、ここ天池に来てそれがはっきりとわかった。

中国は、全てが便利に観光地化されすぎてるんです。

そりゃ、少しは整備しないと人がたどり着けないのかもしれないけれど、こうしてみんなが簡単にホイホイって行けるのかもしれないけれど・・・

 

この素晴らしい自然に・・・

 

全てがセットされている感じは、ものすごくもったいないような気がしたのです。

まるで写真を撮るためのスタジオのような。

同じ湖だから、そう強く思ったのかもしれない。わたしは・・・

 

 

 

 

 

あの、ただそこにあるニュージーランドの湖が大好きでした。

その地と、人と、とても自然に自然があった、あの感じが。

 

こんなに素敵なんだから、もうすこし観光のやり方を考えたら、もっと良くなるのに!!!

 

そんなことを思った、天池観光となったのでした。

もうちょっと湖に触れて、のんびりぼーっとしたかったーー!

これ以上中国の観光にぶんどられたくないのだけれども、でもぶんどられるんだろうなぁ(笑)

 

あ、しばらく旅仲間といたので、更新が空いてすみません (´Д`;)

今日これからまた、ナガーーーーイナガーーーーーイ大移動してきます!

いやはや、今更ながら中国って広いですねえ(当たり前)

 

それでは、またね!(*´∀`)

 

ブログマンガ化第12弾が公開されました!

第12話「ハッピークリエイターに英語の本をオススメされた話

つ、つ、ついに登場ハッピークリエイター!!!

オススメの英語本勉強法も書きましたー。まだチェキラーしてない方はぜひ!

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. あぺ
    あぺ 2017年8月31日 at 6:11 PM |

    ブログ読むたびに、いつも行きたい場所が増えていきます、
    ニュージーランドどんなとこなんだろう(●´ー`●)
    それから、みさpの最近の中国レポのおかげで、中国人のお客さんが愛しく思えて仕方ないのが、嬉しいですヽ(´ー`)ノ

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)