やっぱり許せないイタリアのトイレ事情

トイレ画像はこのようなモンゴルの素敵景色とともにお送りいたしますので、ご安心ください。


AD


 

さてさて、ナポリピッツァを食べて大満足したので、張り切って宿に向かいましょう。

というかフードファイトすぎたので、いますぐ横になりたい(本音)

 

位置関係はこんな感じです。

ナポリ駅(ピンク)からピザ屋さん(青)へより、また歩いて今度は宿(オレンジ)へ行きますよ♪

駅から宿までは歩くと30分くらいです。結構遠い!

 

今回ナポリは何泊するのかというと、0泊です。

 

もう一度言いましょう。

 

0泊です(*´∀`)

 

まさかの宿をとったのに泊まらない!!!

じつは、今夜そのままフェリーに乗って、シチリア島へ向かうのです。

ふふふ、私くらいセレブになると、泊まらなくても宿はとるっていうかね!

 

というのはもちろん嘘で、ただの計画ミス・・・(´;ω;`)

ナポリの宿をはりきって予約した後、今度の予定をいろいろ考えたら、今すぐにでもシチリア入りすべきでは!?ってなったのです。

宿にキャンセルできるかどうかメールを送ったのですが、返事が返ってこなかったので、こうして0泊のために宿に向かっているところです。

いや、でもほら、夜行バスの後だし、荷物も重いし、夜行フェリーに乗る前にシャワーも浴びたいし、セレブ(ごっこが好き)だし、ピザでお腹パンパンだし、ね、ねぇ?

 

くそう、とんだむだ使いだ・・・(ちょっとへこむ)

 

久々の働く男シリーズ。若さあふれて職人感は少なめです(何様)

 

宿はやや街外れにあるのですが、シチリア行フェリー乗り場の目の前です。フェリーの時間は夜遅いから、これで夜に出歩きしても危なくないはず〜♪

ということで、歩いて歩いてやっとたどり着いた今回の宿がこちらー!

 

ナポリの宿情報「Hostel Hotel Bella Capri」

住所:Via Melisurgo 4, ナポリ, NA, 80133
料金:4人ミックスドミトリー 一泊12ユーロ+City Tax1ユーロ 朝食付き
部屋:無料wifi、ホットシャワー&トイレ、ロッカー、エアコン、テレビ、24時間対応フロントデスク

 

場所はここですよー。

 

「ハロー!あ、予約してた・・・」
「misaki?」
「そうそう!あのー、実は私今夜泊まらないんだ」
「ほー・・・、え!?」
「シチリア行きのチケット買っちゃって」
「ナポリ0泊!?ありえないぞ!」
「すいません笑。21時にはチェックアウトするよ!メール届いてない?」
「見てないなぁー」
「(なんでだよ。笑)」

 

というわけで、一番のり!昼の12時なので、誰もいなーい〜♪

ドサッ・・・

あーーーー疲れた、、ってかお腹いっぱいすぎてくるしーーー

 

あら、窓から隣のビルのオフィスが見える。なんかドキドキしますな(変態気分)

 

おお、素敵な眺め!あの、丘の上にあるのは、お城?かな?

仮眠をしたらナポリ観光もしたいけど、あそこまでいけるかなー・・・

はー、とりあえずシャワー浴びよう!!!

 

ロビーに出てみるとこの通り。有料パソコンが使えるスペースがあったり。

うわー、この感じ懐かしい!(*゚∀゚)=3

初めての一人旅の時は、パソコンも携帯も持って行かなかったから、この有料パソコン使ってたなぁ!

日本語入力できなくてお金を無駄にしたりしてたけど。笑

 

さてさて、ではシャワー室に・・・

 

あ、ありました。ここ・・・はーーーーっっ!!!(((((( ;゚Д゚)))))

でっっ・・・

 

出たああ、イタリア式トイレーー!BENZAが、なぁあああああい!(((((( ;゚Д゚)))))

 

あ、すいません、私としたことがついつい取り乱しました。爽やかなモンゴルのラクダさんですよー。

 

でもやっぱりなあああああああい!!!(((((( ;゚Д゚)))))

 

手前の何に使うのかわからないで恒例のヤツは、この際ほおっておきましょう。

わたし、イタリアのここがどうしても許せないってヤツがあるんですよ。

それが、初旅の時にベネチアで衝撃的に出会ったこいつなのです。

 

便座のないトイレ!意味不明!!!(´Д`;)

「よーしそんじゃ便座があるていで!」って妙な適応力を発揮して座って用を足すと、あとからちょっぴり切ない気持ちになるあいつ!(体験談)

 

はーい、モンゴルの空ですよー。広いですねー(*´∀`)

 

いや、そりゃ、今までいろんな国で衝撃的なトイレに出くわしましたよ。

青空トイレをはじめ、ミャンマーでは絶対に写真には残せないし記憶にも残したくないトイレとか、お隣さんと目がバッチリ合う中国ニーハオトイレとか、インドではなんか感覚が麻痺してもはや何も感じなくなってましたけど。

 

モンゴルでは、申し訳ない程度に仕切られてるだけで、中はいろいろ丸見えの巨大な穴があるだけの落ちたら人生終わりそうなトイレだったし。

でも、そんな数々の強者トイレを経験しても・・・

 

やっぱり許せないのは、このイタリアトイレ・・・!(わなわな)

 

便座がないんですよ?座るんですか?空気イスですか?

腰を浮かせて用を足すのが正解ならば、なぜ和式にしない!?いっそポットンの方が清々しい!

ってかなにが正解なの誰か教えて!?

っていう混乱を招く罪深いトイレ、それがイタリアのトイレなのです。。

5年ぶりにイタリアに来たのに、まだこのトイレとは・・・!

 

と、横にあるトイレにわなわなしつつも、シャワーを浴びて、いい気持ちでスヤスヤと仮眠したのでした。

お昼寝、最高に気持ちよかったー(*´∀`)

 

やっぱり妙な適応力が・・・(複雑な気持ち)

 

いやしかし、やっぱりモンゴルの自然の力はすごいですねー。

ねえ、トイレの画像もうまいこと緩和されましたよね?

ね!?

それでは、またねー(*´∀`)←逃げる。笑

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

8 Responses

  1. blackberry
    blackberry 2017年1月16日 at 10:45 PM |

    それで、現地人がどのようにそのトイレを使っているのか、未だに不明なのでしょうか?

    選択肢は、4つくらいはあると思うんですよ。

    1 BENZAって何?って感じで、ふつうに座る(みさPができても、オレはムリ)
    2 空気いす状態で使用する。(これはつらい)
    3 ふちに上がってJapanese Styleで使用する(日本人なら簡単)
    4 これはビックリ。この記事のあと、ちょっと若いコに聞いてみたんですよ。
      あ、ちょっと若いんじゃなく、若い女のコにちょっと聞いてみたんですね。もう、想像もしなかった答えです。
      いや、ね、すんごくかわいいコなんですよ。そんなこと言うとは思いもしなかったんです。芸能人で言うと、
      ハーマイオニー・グレンジャーを黒髪にした感じで、体育会系じゃなく、書道とかお華とかやってる感じです。
      みさPの対極にいる感じのコです。このトイレをどうやって使うか聞いて、何て言ったと思います?曰く、
      黒髪のハーマイオニー・グレンジャー「そんなの決まってるじゃないですか。またぐんです。」
      私「え?」
      黒髪のハーマイオニー・グレンジャー(以下ハーマイオニー)「便器またいで、立ってします」
      私「できるの?」
      ハーマイオニー(この人何言ってるの?って感じで)「当たり前でしょ?」
      私「いや、女性の場合、いろいろ汚れたりとか、ほら、いろいろ・・・」
      ハーマイオニー「そのために、すぐ洗えるように隣にビデがあるじゃないですか」
      私「じゃあ、大きいほうのときは?」
      ハーマイオニー「・・・・」
      私「大きいほうも立ってしたことある?」
      ハーマイオニー「・・・私、大はしません」
      私「・・・・」
      
      とまぁ、お昼の弁当食べながら女のコに聞いたら、またいで立ってするそうです。
      大自然の中で、3人くらいで並んで立ってしたこともあるそうです。
      というワケで、選択肢4は、またいで立ってする

    正解が気になって寝られませんね。はやく現地人に友達つくって、聞いてみてください。

    Reply
  2. blackberry
    blackberry 2017年1月17日 at 11:00 PM |

    いろいろツッコミどころはあるのですが、ここってほら、みさP親衛隊みたいな人が監視してて、Sコメ書くとこっちに怒りの矛先が向くので、当たり障りのないところで・・・

    黒髪のハーマイオニーに身長聞いたら、171センチって言ってました。いつも座っているところしか見てなかったのですが、立ったら私と同じくらいでした。びっくりです。「5センチのヒール履いたら175cmです」って言ってたので、足し算が合わないような気がして確認したら、測定誤差だそうですw理系女子です。

    ハグリットではないです。女のコです。

    Reply
  3. blackberry
    blackberry 2017年1月17日 at 11:05 PM |

    大切なこと書くの、忘れてました。

    身長は、みさPと25センチ差ですね。

    すると、足の長さも25センチ差がありますね。

    またいでできるかどうか、この25センチが大きいですね。

    Reply
  4. かよ
    かよ 2017年1月30日 at 6:26 AM |

    フィリピンも便座ないけど、フィリピン人曰く両サイドにに足を乗せて和式スタイルで行くらしい。だから、日本にもhttps://goo.gl/images/iOgnHQこういう張り紙が産まれるんだと…..笑 私は普段中腰で、太ももが筋肉痛の時は便座を囲むように紙を何重にも厳重に敷いてから座っていた…笑

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)