タオルミーナからパレルモへの列車移動中に思わぬトラブル!

「のっ、ノォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・!!!(涙)」


AD


 

移動日!おはようございます〜♪

 

今日はタオルミーナから、メッシーナを経由して、パレルモまで行きますよー(*´∀`)

パレルモまでは、メッシーナ経由で列車移動と、カターニア経由でバス移動がありますが、調べてみたら列車の方が安かったので、列車で行くことにしました。

それに、海沿い列車って、リアル世界の車窓からできそう? (*゚∀゚)=3

 

天気はこの通り、ド曇りですけど。

恵まれない。まったく天気に恵まれないオフシーズンのシチリア旅。

エトナ様(活火山)に別れの挨拶もできないまま、タオルミーナを去るなんて・・・!

 

それではタオルミーナ駅まで、行きましょうかねー。

スタッフのお兄さんに、”いつもならタオルミーナの絶景が観れる場所”の横に、下に降りる階段があるよ!って教えてもらったので、ここから行きます!

写真の左側にあるのが、その階段のようです。

 

ほら、こんな感じ(*´∀`)

まぁ一歩踏み出した時点で「あれ?これってもしかしてものすごく遠いのでは?」っていう嫌な予感がしたのですが、踏み出してしまったら前に進まないわけにはいきません(謎に)

 

海をチラチラ眺めながら、ひたすら下へ下へ。

 

天気さえ良ければ・・・!

 

途中で、民家エリアに突入〜♪

いやー、いいですね!これ、散歩には最高です!下りだし!

 

でも、バックパックを背負ってブーツでやるもんじゃないよなーコレ、と、超汗だくで遠くの方を見ながら思いました。

え、待って、タオルミーナ駅、あの島の裏側なんだけど・・・!?(絶望)

 

ねえ、これの裏側なんだけど!!?(超絶望)

 

なんとか下に到着したものの、さっぱりタオルミーナ駅が見えません。

足がガクガクするよー、冬なのに暑いよー、バックパック重いよー (´Д`;)

一体だれなの、ひまだし歩いていこう!とか言い出した人は!

 

車がビュンビュン走る横を、とぼとぼ歩きます。

優しい人「へいお嬢ちゃん!乗っていくかい!?(キラーン)」を期待してあえてとぼとぼ歩いているのですが、そんなことはお構いなしにビュンビュン通り過ぎていきます。

人生そんなにうまくできてないんですくそう!よおおおし、もう一息!!!

 

あ、ちょっと道が整ってきた!

 

もう少しな気がする!

 

ありましたー!タオルミーナ駅!(´;ω;`)

 

こんな感じできたらしい。えーと、結局どのくらいかというと・・・

徒歩で1時間ちょいかかりました。

汗がやばいし、全然おすすめできない行き方だこれ ( ̄▽ ̄;)

 

駅中の自動券売機で、パレルモ行きのチケットを購入!

 

本数が少ない!時間よって値段は違うみたいですが、どうやらどれも一回乗り換えがあるみたいですねー。

とりあえず、一番早く来るチケットを13.20ユーロ(1,800円)で購入して・・・

 

おおおお、めちゃくちゃ可愛い駅です!(*゚∀゚)=3

 

カフェがあったから、カプチーノを1.5ユーロ(205円)で買いました。ひー、すでにめっちゃ疲れた、、

でも今日は移動日だから、あとは列車に乗るだけだし♡

 

時刻通りに、列車が到着。

 

とっても綺麗な列車です!

これで、タオルミーナからまずはメッシーナまでいきますよー。所要時間は約35分と短め。

タオルミーナを出発したすぐ後は、海沿いでとても綺麗だったんですけど、後は内陸を走って時々海がチラッと見える感じでした。

 

そして、メッシーナ駅で乗り換えー。約1時間の待ち時間があったので・・・

 

駅近のカフェで、コーラ(1.5ユーロ/205円)とチーズボール(1.3ユーロ/178円)でランチ〜♪

 

中はラザニアみたいな、チーズとライスが入ってました。まぁまぁ、おいしい。笑

外は雨がしとしとと降りだして、雨の匂いが一気に広がります。カフェでまったりのんびり。ああ、いいなあ・・・

ってか、疲れたなあ・・・(笑)

あ、そろそろ駅戻らなきゃ。

 

メッシーナからパレルモへは、約3時間半の列車旅です♪

ここでも列車は海沿いを走り・・・

 

海もこんなに近くに!(*゚∀゚)=3

すごい透き通ってるように見える!ああ、天気が良ければ・・・!!!

 

あ、動画みたいですか?

なんか素敵だったので、めずらしく動画撮ってみました♡

 

旅の動画いいですよね。電車の音とか、現地の音が好きです。もっと撮ればよかったなー。

 

さーて、この後はパレルモに行ってそれからー・・・

と、今後の計画をねっていたら、車掌さんが切符チェックに来ました。

はいはい、チケットですねー。

 

「・・・ペラペラペラペラ」
「え、なに・・・!?」
「・・・バリデーションは?」

 

ばりで・・・

 

あーーーっっっ!!!!(((((( ;゚Д゚)))))

バリデーションするの忘れてた!!!

 

そうなんです、ヨーロッパの多くの場所では、改札機はないので・・・

 

こういう感じの打刻機にガチャンとして、日付をつけないとダメなのです!

や、やばい・・・どうしよう・・・このままだともしかして罰金・・・!?

ここはひとつ、笑顔でやり過ごす作戦で!!!

 

「す、すみません、すっかり忘れてました(てへ♡)」
「50ユーロ」
「エーーーっっっっ!!!(((((( ;゚Д゚)))))」

 

ひー現実の厳しさ!しかも高い!!!

確かに忘れていた私が悪いのですけれども、50ユーロおおおっっ、、

 

「り、リアリー・・・?」
「リアリー。」
「ノオオ〜〜(´;ω;`)」
「(書類をかきかき)」

 

やだ、おっちゃん書類をスラスラ書き始めちゃったりして、全然つけいる隙ないじゃん!ああ、、バリデーション忘れるなんて、なんて初歩的ミスをおお・・・
「・・・ほら、チケットの裏にバリデーションしなかったら罰金って書いてあるだろ?」
「はい・・・存じております・・・(´;ω;`)」
「ヨーロッパでは乗る前にやらなきゃダメなんだぞ?」
「はいい・・・存じておりますう・・・(´;ω;`)」
「・・・チケットかして」
「はいい・・・」

 

ついに来るべき海外初の罰金の瞬間。全然めでたくなーい!!!

って、あれ?「はい」と渡されたチケットを見てみると・・・

 

手書きで日付とおっちゃんのサイン・・・?

こっ、これは・・・!?

 

よくわからないでポカーンとしていたら、そのままおっちゃんは何も言わずに去って行ってしまいました。

わけわからんけど、一応「Thank you」とつぶやく日本人丸出しのわたし。これって・・・

 

見逃してくれたの・・・!?(´;ω;`)

う、うわーーーん!!!ありがとうおっちゃん!!!すごいぶっきらぼうだったけど!!!

 

うわーー、今回ばかりはダメだと思ったー・・・

ヨーロッパではバリデーションを忘れずに!(自分に言い聞かせる)

 

ドキドキハラハラしながら、パレルモ到着です。

もう本当に本当に疲れたよおおお、移動日!

 

まぁここからさらに疲れるはめになるんですけどね (´Д`;)

何なの今日という日!

 

★1ユーロ=137円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)