リスボンのトラム28番はスリが多いという噂は本当だった


AD


 

どうも、おひさしぶりです!いやーー!

本当におひさしぶりで。。

すみません、ずっとお休みっていうかほったらかしてました・・・

 

旅を止めてしまってからは、長らく新ブログの方でワーホリ編を書いていましたが・・・

そろそろ、世界一周編の続き書きます!

だいぶ忘れてることたくさんで、心配ですが。笑

おおまかになってしまうと思うんですが、暇つぶしにでもまたプラリと遊びに来ていただけたら幸いですー♪

 

さてさて、久しぶりの今回は・・・

 

ポルトガルリスボンの超人気28番トラムに乗った時の話から!

 

えーと確か前回は、ケーブルカーのことを書きました。

実はその時に居合わせたおばちゃんに、トラムの場所と「28番はスリが多いから気をつけなきゃだめよ」って教えてもらいました。

地元のおばちゃんが、わざわざ観光客に話しかけて注意を促すなんて、よっぽどなのかな?

 

素敵なケーブルカーもこんな感じだし、ポルトガル相当景気が悪いんだろうなぁ・・・

 

リスボンにはたくさんトラムが走っていますが、中でも有名なのがこの28番トラムです!

 

28番トラムはこのように、Campo OuriqueからMartim Monizまでを行ったり来たりするみたい。

 

地図で見るとこんなかんじ。

MAPではルートが出せなかったのですが、青い丸のアルファマ(Alfama)という地区を走るのが、人気みたいです。

私はビッカ線を乗り終えたところで28番トラムルートに出たので、ここからアルファマ地区へ向かって乗ってみることにしましょうー!

 

買った時間から24時間有効・バス、トラム、ケーブルカーに乗り放題のBus / Metro Daily Ticket(6ユーロ / 820円)は、すでに購入済み♪

 

ドクロちゃん発見。

 

ちょっと小腹が空いたので、パイみたいなやつ(0.95ユーロ / 130円)と飲むヨーグルト(0.66ユーロ / 90円)を購入しました。

トラム旅のおともです。テンション上がりますね!

 

って思ってたのに、トラムがなかなかこなかったので、乗車前に食べてしまいました。

我慢ができない。。

 

そして肝心の28番トラムなのですが・・・

 

やってくるやつ、やってくるやつ・・・

 

全て激混み!!!

な、なにこれ、これじゃ優雅なトラム旅が台無しじゃないかあ・・・

こんなに満員トラムだったら、もう財布でも携帯でもなんでもスッてください。って言ってるようなものですよ。気をつけてね、みなさん。

 

絶対に優雅なトラム旅にしたかったので、何本も見逃して待ってみたんですが、もう本当に全て激混みで。

うーん・・・反対側に行くトラムだったら、空いてるのかなぁ・・・

 

という予想的中!見事優雅なトラム旅がここに!!!

人気のエリアと逆に行ってしまうが、また折り返せばいいし、時間はたっぷりあるさ♪

 

かっこええーー!

 

でもなんかやる気なーい。笑

 

リスボンのトラムは結構ギリギリなところを走ります。

 

この坂道の多さもリスボンの特徴ですね。風を受けながら、気持ちいいー!

 

ミュージアムかな?

 

教会!!!

 

リスボンには、こんなに緑が多いエリアもあるみたいです。

 

ジャパレスも頑張ってます!

 

景色を眺めながら、一気に終点まで来ちゃいました。

そのまま折り返すのかなと思いきや、一度降りなきゃいけなかったみたいなので、他の乗客たちと一緒に待っていたところ・・・

 

こんなレアな場面に遭遇してしまいました!!!

どうやら行き先の表示を変えているらしいのですが、手鏡を持って見ながら変えてるっていう。笑

なんてレトロな!素敵!

 

いやあ、やっぱりいいなぁトラム。

カナダにもオーストラリアにもトラムはあるんですけど、最新式なんですよね。やっぱりトラムはレトロな感じが素敵です!

 

さて、また28番に乗り直して、今度こそ一番の見所であるアルファマ地区へと向かいましょうー。始発だからゆったり!

28番トラムでいくアルファマ地区は、どんなものかと言いますと・・・

 

くねくねとアップダウンの激しい細い路地を行くので、さらにいろいろスレスレ!!!

 

トラムがすれ違う時は、お互いにいやっほーうって感じです。笑

 

これもトラムの中からパシャリ。ぶつかりそう!!!

 

おおお・・・

 

おおおおおっっっ・・・!!!

人々も車も、なんかうまい具合に壁に張り付いてさっと避けます。慣れてる!

 

あ、Fadoのお店!今夜見に行こうかなぁ~

 

観光客がたくさんいる広場!展望スポットかな?

 

この後何しようかなーどこ行こうかなーと思いながら、とりあえず、ここら辺で降りてみることにしました。

えーっと、どこが・・・

 

「さ・・・財布がないっっ!!!」

 

え!?

なんかもめてるなと思って見てみると、明らかに観光客の欧米人のおばちゃんが、慌てた様子で運転手さんに言うではありませんか!

 

「10分前くらいにこのトラムに乗ったのよ!そしたら財布がなくなってて・・・!パスポートもないわ・・・」

 

う、うわあ・・・本当に28番でスリが起こるとは・・・

確かにトラム内にはどんどん人が増えていたし、おばちゃんはトートバックだったから、狙われたのか?それか、友達と話に夢中になっていたのかもしれないし・・・

 

これ、私もそうなんですよね。

誰かといるときのほうが注意力散慢になって、スリとかにあう確率増える感じがして、逆に一人の時はすごい気をつけるから、大丈夫というか。。

 

「ど、どうしたらいいのかしら、警察に行くべき?」
「こっちでは何もできないから、警察に行ってくれ。」

 

トラムのおじさんは決してぶっきらぼうではないけれども「よくあるんだよなあ、ほんと」みたいな感じ。こうなったらもう自分で警察に行って、なんとかするしかないわけで・・・

が、頑張ってね、おばちゃん・・・!

 

ヨーロッパは治安が悪いというより、このようにスリや置き引きが多いので、私は旅中は絶対バックを前に出してます。乗り物内では、絶対に。

あとはポケットの中に何も入れないとか、そういう最低限な防犯をしておけば、だいたいは防げるんじゃないかなと思うけど・・・いや~、やっぱもうちょっと気をつけよう。。

 

と、気を引き締めつつ!

どんどんしますよ、リスボン観光!

これからまた旅ブログに感じたことや新しい発見を残していきたいと思ってますので、ひとつまたごひいきによろしくお願いします~♡

ではまた♪

 

★1ユーロ=137円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)