ビクトリアの交通手段といえば

ビクトリアの交通手段は、もっぱらバスです。

 

 

o0800060711942194439

これは、インフォメーションなどでもらえるぶあつい時刻表&路線図。

こんな風にいろんな場所へバスで行く事ができます。
空港から市内へも一本で行けちゃいます♪

 

 

o0800060711942194440

こんなやつ。
私の家から学校やダウンタウン(栄えている場所)が近いため、この1ヶ月間徒歩のみで生活してきましたが、今日はじめてバスに乗りました!!!(*゚∀゚)=3

 

 

o0800060711942129207

ビクトリアはイギリスの影響を受けているため、こんなふうにイギリス風の二段バスもあります(*’▽’*)

でも私が今日乗ったのは、こっちの普通のバス♪

 

 

o0800060711942127036

1回2.5$です。おつりがでないので、きっちり用意しないといけません。

10回券を買うと、1回分の値段がお得になります♪

1日券は7.75$、1ヶ月券は82.5ドル。

ショッパーズやセブンイレブンで買えますよー!

 

東京のバスの仕組みと同じように、バスの前方から車内にのり、運転席のところで先にお金を払って、後ろから降りて行くパターンでした。

でも、東京のバスとはちょっと違うところがあります。

バス停に名前がないとかバス停が分かりにくいとかもあるんですが、これです!!!

 

 

o0800060711942127037

トランスファーチケット★

お金を払う時に「トランスファープリーズ」といえば運転手さんからもらえるんですが、なんと、これをもらうと、時間内なら何度でも乗り換えできちゃうのです!

 

時間の見方は、チケットに書かれている数字に注目。

今日は4月28日(土)なので、チケットには「SAT 28 APR」とかいてありますね。

そして、上の28のところが破れていますが、その破れたところの28の両サイドの数字がタイムリミットです。

このチケットだと、「16 30」のところが破れているので、16:30までだったら、乗り換え自由だよ♪ということです(*’▽’*)

なにこのチケット・・・!!

かっこいい!!!!(*゚∀゚)=3

見た目がね(ミーハー)

だいたい時間制限が1時間半くらいらしいのですが、この時間は運転手さんによってまちまちです。

私は2時間半くらいでした(*’▽’*)

 

それからもうひとつ驚いたこと!!!それがこちらー!(*’▽’*)

 

 

o0800060711942129208

見てお分かりの通り、車いすの人用のスロープですが、なんと・・・これ全自動!

さらにこれを出すとき、車体が沈んで地面に近くなるんです!(*゚∀゚)=3

車いすの方だけでなく、ベビーカー、お年寄りの時も、車体を沈ませてました。

さすが世界一住みやすい都市のあるカナダ!ユニバーサルデザイン♪ヾ(*´∀`*)ノ

これ、日本でも採用しませんか?

 

そうそうそれから、バスを停めたい時は、

 

 

o0800060711942127039

窓に横に垂れ下がっている黄色い紐(見えづらいんですが、写真上部にある赤い→の下にあります)を引っ張っても、停まってくれるんですよ!

わくわくしながらひっぱってみたらちゃんと「停まります」の文字が出ました!

なんかたのしー(*´∀`)

 

★1$=81円

 

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)