好きな人と旅をするしあわせ

こんなにも、楽しい。

 

おはようございます。

まぁそんな感じで、茶畑様と思いっきり!ラブラブ!し、ヌワラエリヤを後にすることにしました。

向かうは、エッラという街です!(*゚∀゚)=3

 

エッラへは電車で3時間(110ルピー/86円)です。

ガイドブックのスキャンがめんどくさかったので、コロンボとキャンディとヌワラエリヤのデータしかもってないのですが、この街はドイツ女子のキャリがいいらしいよって教えてくれたところ。

そしてなんとあの3人組も、同じ方向へ向かうらしいのです♪

まだまだ一緒に旅できるーわーい。

 

ヌワラエリヤの最寄り駅、ナヌ・オヤの売店にいた90歳超のおじいちゃん。かっけえ。

 

日本人短期ひとり旅行者のお母さんとの出会いもあり、(日本語でごり押しのかーなり個性的なおもしろお母さん!)みんなで列車に乗り込みます♪

自由席だったので、席を確保することは出来ず、開きっぱなしのドアのところに座ってのんびりー。

 

どうですか、奥さん。

このドア席に座って一緒に音楽を聴いてみるという青い春的な展開は。

青いです。これは青いですよ。

こっ、今度こそトニーハンターとしての真の実力を、思う存分見せつけて・・・!!!

 

フォトボーム!!!笑

「あはははいええーいっ♪」ってほくほく顔で去って行きました。

あの無邪気なお姉さん、大好き・・・!(*゚∀゚)=3

 

電車の中からの眺めは相変わらずの、絶景。畑の緑が素敵だよー。

 

いええーい♪ってタッチしようとしてくる子ども!!!

さて、エッラの街に着いたら、宿探し開始ー!!!

こういうとき、イアンがさっさと仕切って決めてくれるから、超助かります。

まゆみさんもわたしも見てくる!と積極的。その間、のりくんとわたし、ぼーっとしてるだけ。笑

そして何件か見て、たどりついたとあるゲストハウス・・・

 

Super Spot Guest House
▼Main Street, Ella / TEL:0729979594
▼free wifi, bathtub, hot shower and bathroom inside, triple, 一泊一部屋2500ルピー(1950円)
▼駅からも市内へも近いですが、ちょっと分かりにくい場所にあります。WiFiは弱い。すごいアットホームでホームステイしてるみたいです。オプションでお母さんの手料理もたしか一人300~400ルピーくらいで食べれます。手料理オススメ。

 

うううん、トリプルといいつつ、ベット二つしかない。

ってことはまゆみさんと私とお母さんで一部屋としたら・・・

まゆみおねーさまと同じベットでドキドキの展開!!?

照れるー(*´∀`)

 

でも、雰囲気はかなりアットホームで、落ち着くんだよなぁ・・・

あーでも、ちょっと予算的には高いし、うーんどうす・・・

 

ぎゃあああ、バスタブっ!!!(*゚∀゚)=3

ここにしよう!高い?二人で寝る?大丈夫!この宿がいいですっっっ!

ていうか、お風呂入ってもいいですか!?いますぐ入ってもいいですか!?(待てない)

 

こうして、3人が街をプラプラしている間に、ひとりお風呂をためてはいるという超個人プレー。

あああ、どうしよう、めちゃくちゃ幸せーー。

いつぶりだろうバスタブ・・・

マレーシアのてつろー先輩さんちで満喫したあれは確か12月の出来事・・・5ヶ月ぶり!?

いや、うそだわ、一時帰国したから、一週間ぶりいえーいー!(*゚∀゚)=3

 

と変に浮かれながら1時間くらいエンジョイしました。

たまらん。一週間ぶりだが。

 

そんな個人プレーをしている間に、なんとこの3人・・・

 

ビールを買ってきてくれていたのです・・・!!!

みさきー!ナイスなお土産あるよー、ほい♪って・・・!!!(感激)

 

宿ママに手作り夕飯を頼んでいたので、それを待ちながらのビール。さらには風呂上がりなビール。

キッチンからことこといい匂いするよー・・・

外はすずしい自然の匂い。

 

宿ママが料理を作っているところ。

 

スリランカカレーみたい!ううう、待ちきれない!!!

そして、「できたよー」の声で、みんなで席に着いて・・・

 

いただきますーー♡

どうしよう、ほんっと幸せー。

一人も楽しいけど、好きな人と旅すると幸せが何倍にもなるね!

 

★1スリランカルピー=0.78円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!