ミックスされた不思議な魅力で溢れるウルムチという町

中国色からガラッと色も匂いも音も変わる、中国。


AD


 

グイーンっといきますよ!

次の町は、ウルムチ(烏魯木斉)です!

嘉峪関からは、ゆっくり夜行電車で約11時間、チケット254.5元(4190円)でした!やっぱり広いぜ中国!

 

ウルムチは、新疆ウイグル自治区の首府。

中国西部最大であり、どの方向からも海が最も遠い都市として知られています。

古くから周辺の遊牧民族と漢民族による領土争いが絶えず、現在では漢民族、ウイグル族、カザフ族、モンゴル族、回族など42の民族が暮らしており、その混じる民族や文化により、独特の雰囲気を持つ街となっています。

 

こんな感じで、お店の看板にウイグル文字表記も見られます。

まだ中国表記の方が、デデーンって感じですね。

 

まぁそれはそれとして、絶賛お腹バカになっていて、すぐお腹が空きますので、ランチを食べに行きましょう!!!(我慢できない)

爆食した後のこのお腹の減り具合の異常さ、やばい・・・

でも、夜行列車の中で、筋トレしたし?(*´∀`)

 

宿の近くで適当に選んだお店!

わたしが外国人だとわかると、「英語かぁ〜〜(笑)」ってリアクションをしながらも、すごーーーく優しくいろいろと説明してくれました。

中国語で。

ふふ・・・わからんけど、優しいから嬉しい(*´∀`)

 

そんで出てきたのがこちらー!

人参と黄色野菜の素朴味ピラフっぽいご飯に、羊肉がドーン!そして、適当に選んだバーベキューたちが、ドーン!(*゚∀゚)=3

このご飯、手抓飯と言って、手で食べるご飯なんだとか!

全然知らなかったからスプーンで食べちゃったけど、これが今まで食べてきた中華と違う味付けなので、ウルムチきたぜって感じです。

全部で37元(610円)でした〜♪

 

そんであっという間に、ぺろっと完食。

 

信じられます!?

わたしがビールなしでこれを完食してしまうだなんて、腹バカのやつが・・・

普段小食の人がこんだけ食べると、すーぐに体積が大きくなるんだよ!!!

 

なぜかお兄さんが、これあげるって酸っぱいジュースをサービスでくれました。

何かはよくわからなかったけど、このお兄さん好きです(単純)

 

腹バカなので、たくさん食べます。

こちらは宿の近くの朝ごはん屋さん!「早餐」って文字が朝食屋さんのサインです。

たしかに中国語のおはようは、早(ザオ)っていいますもんね!(得意気)

 

この揚げパンみたいのが、中国の朝食の定番です。

一度食べたのですが、油っこいので朝にはあんまり・・・

 

やだなにこれ新ジャンル!めっちゃ美味しそう!!!(*゚∀゚)=3

 

ってことで、腹バカは朝食に小籠包と焼包子を手に入れました。

まぁこれが果たして包子(肉まんみたいなやつ)なのかは謎ですが、わからんから勝手に焼包子って呼ぶことにしましょう(適当)

 

これたまらなくないですか!?

小籠包の、この入れ物っていうか、湯気っていうか!絶対買い!って感じですよね!(*゚∀゚)=3

しかも小籠包はめっちゃ安いんです!この一段まるまるで7元(110円)とかなんです!どゆこと!天国!!!

 

はい、腹バカはこの辺までにして、魅力的なウルムチの街もご紹介します。笑

誰か腹バカ、本当に止めて。。。

 

新疆ウイグル自治区博物館

まず向かった先は、ウルムチの目玉のひとつ、新疆ウイグル自治区博物館。

ここも、もちろん無料!

ありがたや〜〜〜(*´∀`)

 

博物館とか、教会の天井が好き。地味にコレクターしてます。

 

おお、表記がウイグル語、中国語、英語!

ウルムチの街中を歩いていると、かなり人種がミックスされた感じなので、ウイグル語であいさつするか、中国語でするか、それともいっそ英語のほうがいいのか、すごい迷います。

いやすみません、まだウイグル語はなにも知らないから、中国語か英語かの2択ですけど(見栄はった)

 

ここもかなり展示品がたくさんで、新疆ウイグル自治区の歴史と文化をお勉強することができます。

こういう繊細なの、素敵すぎですね!

 

でも、ここのメインは何と言っても・・・

2階の古代ミイラの展示。

ミイラは数体いて、3800年前の女性のものが、とても有名なんだとか。でも・・・

 

こうして3800年経った今も多くの人の目に触れて、写真まで撮られるミイラを目の前にすると、なんだか複雑な気持ちです。

ミイラを見たのは初めてじゃないんですけど、それでもやっぱり衝撃的で、ドキドキして苦しくなるーー。

 

新疆ウイグル自治区博物館前のショッピングモール。

ウルムチ、都会!!!

ZARAとかH&Mとか、無印良品まである!そしてコーヒーショップはチェーンなのに、やたらまずい!

美味しいコーヒーが恋しいです、、中国ではお茶が間違いないってのはわかってるんですけど、コーヒーが恋しいんです、、

 

国際大バザール

続いてやってきたのは、もう中国って一体なんでしたっけ!?って言いたくなるようなウイグル地区にある、国際大バザール!

 

中国旅なのに、違う国に来たみたい。

置いてあるものも、音も、匂いも、全部違う!

 

そして、人も。

中国語じゃない音が聞こえて、あいさつにキスをして。

 

チベット旅をした時みたいに、新疆ウイグル自治区に住む人と話をしてみたいなぁ。

言葉の壁もだいぶあるし、突っ込みすぎたくもないし、とてもとても難しいと分かってはいるんだけれども・・・

 

わたしは、今まで台湾やチベット側から話を聞いたり、景色を見せてもらうことが多かったから、かなりそっちサイドに想いを寄せて物事を見たり考えたりするところがあります。

ふりかえって昔のブログを読み返しても、言葉の端端からそれがこれでもかってくらい出まくっているし ( ̄▽ ̄;)

 

でも、中国旅をはじめて中国人たちと話をしていく中で、すこーーーしだけ寄りが減った気がするんです。

それでもやっぱり彼らとこういう話になると、ズレがすごすぎて、自分の思わずこみ上げてくるこの浅い想いだけでは、絶対話さない方がいいなぁってなるんですけどね。

あ、やっぱり寄りは減ってないのかも。黙ろう(笑)

 

国際バザールの入り口を発見!

 

中は結構広くて、こんな感じでたーーーくさんのもので溢れています♪

 

ドライフルーツみたいなものや・・・

 

漢方薬もたくさん!いい匂い〜(*´∀`)

 

あ、この紅景天って、高山病の予防薬になるやつじゃないですか?

チベットの方に行くかもしれないから、薬局で購入済みだよー!

 

民族楽器かな?

てか、民族楽器ほったらかしで、横でアコギ弾いてるゆる亭主(笑)

 

あとは、アクセサリーとか服とか化粧品とか〜♪

ピアスが欲しかったんですけど、どうもギラギラしすぎていたので、今回は見送りー。

新疆ウイグル自治区でピアスが欲しい!どうせ失くすとしても!

 

中国とはかなり雰囲気が違うこの感じ、異国感があって妙に興奮がありました。

結構長い事ぐるぐるしてたよー。

 

これからもっと西に行くと、もっと色濃い文化が見られるのかな。楽しみ!

 

夜8時半頃、バスに乗って宿に戻りました。

中国はどこでも北京時間を採用しているから、朝が遅くて夜が長いです。

みんな起きるのも遅いんですけど、もしかして新疆タイムで生活しているの?

 

明日は、ちょっと郊外へ、自然に触れに行ってきますー!

それでは、またね〜(*´∀`)

今日のゆるめしコーナーは、腹バカ全開で行きまーす(笑)

 

中国飯をゆる〜くご紹介

*朝ごはん(全部で6元/98円)

中の野菜がシャキシャキで、周りはもっちりかりっとで最高です。

 

小籠包は中身がいろいろあるらしくて、これは野菜・・・?やっぱりお肉の小籠包が一番おいしい!

 

*平べったい桃(4つで6元/98円)

新疆ウイグル自治区に来てからよく見かけるようになった、平べったい桃!こっちの方が日本の桃に似ていてジューシーな感じなんですけど、わたしはやっぱり中国の硬桃が好き。皮ごとかぶりつけて、手が汚れないし(ダメ日本人)

 

*ヨーグルトアイス(6元/98円)

腹バカなので、何かを食べたくて購入。中国アイスは特に感動しない。

 

*夕飯バーベキューとビール(32元/526円)

このスライスポテトにはまってます。土豆がジャガイモの意味なの?

 

久々地ビールのウルムチビールだよー!4パーセント!

 

でも感動的に美味しいのは、やっぱり中国茶。飲みすぎて、トイレの回数増えます。中国茶、日本茶より好き!!!

 

*豆腐脳(2元/32円)

朝ごはんの定番豆腐脳。お店によって味付けがだいぶ違うなんて!この豆腐脳最高すぎました。パクチーとお新香みたいの乗っててつるっと食べれちゃうしかも安い。

 

*羊肉小籠包(7元/115円)

ここの小籠包は、小籠湯包(日本で小籠包と呼ばれているやつ)みたいにわりと汁が多めでした。もちろん「熱汁いけるっしょ!」って見切りがだいぶ早いので、口の中火傷したよ!ねえ、どうしよう、本当にこれ食べすぎじゃないですか?あっという間に全部食べちまったわ!

 

ブログマンガ化第12弾が公開されました!

第12話「ハッピークリエイターに英語の本をオススメされた話

つ、つ、ついに登場ハッピークリエイター!!!

オススメの英語本勉強法も書きましたー。まだチェキラーしてない方はぜひ!

 

★1元=16.4円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)