ハワイで面白いタクシー運転手さんに出会う

ついにたどり着きました、ワイキキビーーチ!


AD


 

さ!気を取り直して、ワイキキビーチのバーへタクシーベタ付け作戦開始です!

ダイアモンドヘッド?買い物?ビーチ?

もういいの、ハワイでトロピカルカクテルが飲めれば、それですべていいの。

 

 

そうと決まればまずはタクシーを・・・

何か大きなタクシーと小さなタクシーがあるなぁ。大きい方が料金高いのかな?

*タクシーの運転手さんに後で聞いたら、変わらないって言ってました。

 

ってことで、小さなタクシーを拾おうとぼーっと突っ立てたんですが、なかなか来ません。

あらー、もう大きいのでいっか(オーストラリアワーホリ後なので金遣いが荒い)

ヘイ、タクシー!

 

キキーッ!

あ、とまっ・・・

 

「早く乗って!早く!!!」

 

ええええ、な、何が始まったの!?

タクシーのおばちゃんに言われるがままに、急いで荷物をタクシーの中に放り投げて乗り込む私。

 

「あれ?ここ止まっちゃいけないとこだった?」

「そんなことないんだけど、後ろがねっ!邪魔したくないのよっ!」

「な、なるほど〜」

「で?どこよ、あんたのホテルは?」

「いや、ホテルっていうか、ワイキキビーチ行って欲しいんだけど…」

「ワイキキビーチのどこ!?」

「え〜〜っと・・・Rumfireってバー!」

「R… どこよそれは。」

「えー!知らないのー!超有名なバーのはずだが!」

「住所は!?」

「2255 カ、カラカウア〜・・・あ、シェラトンホテルの中にあるってかいてある。」

「Kalakaua、確かにワイキキビーチね。シェラトンって二個あんのよ!」

「え〜、だから超有名(っぽい)Rumfireがあるとこだって!」

「わかった、ちょっとNAVIに住所打ち込みなさい!」

「え!!!私(客)が!?!?笑」

「やり方はこうよ!まず番号入れて〜〜」

 

 

なんかすごいタクシーのおばちゃんに出くわしちゃったぞ・・・

が、この意味のわからなさこそ旅の醍醐味♡と思わずニヤニヤ。笑

 

「じゃあ、とりあえずシェラトンホテルに行くわよ。あんた何日いるの?」

「今日着いて今日離れるんだよ〜」

「は!?短すぎるでしょ!!!」

「知ってるー(笑)でもほら、一応これ乗り継ぎだから、16時間くらいかな?」

「あそこも行かなきゃダメよ!あそことあそこと・・・」

「それがさ〜、荷物が重すぎて観光できないんだわ〜」

「シェラトンに預けたらいいじゃない。」

「だから、そこは泊まらないんだってば。」

「この辺がシェラトンね!」

「ありがとう〜♪ じゃあ荷物下ろしてっと、」

「貸しなさいあんたの荷物!下ろすの手伝ってあげるから。」

「あ♡じゃあこれ♡(バックパック)」

「そんな重いの持てんわ!!!!」

「ちょ(笑)」

 

相変わらずのおばちゃん節に爆笑!た、楽しい〜!笑

 

「さーて、じゃあRumfireでも探しますかー」

「どれよ?アドレスもう一回見せなさい。」

「これ〜、絶対有名なやつだと思うんだけど、、」

「あら!!!」

「えっ!?」

「何よあんた!ルムファイヤーじゃない!!!」

「いや、だから言ってんじゃんラムファイヤーって!え、ルムなのこれ?」

「ルムファイヤーよ!ったくこっちじゃないわよ!荷物積み直して乗んな!」

 

背中バチーーーン!!!

 

いっったーーーーーー!(爆笑)

 

 

というわけで、またおばちゃんのタクシーに乗り直し。笑

いや、Rumだけど、発音ってRァムみたいな感じじゃないのか!?ハワイ式!?

 

「ねえ、おばちゃんはハワイ出身なの?」

「そうよ、でも日本にも長い間住んでたわ。」

「あ、じゃあ日本語も話せるんだー!」

「スコシネ!でもあんまり話すの好きじゃないの。もう忘れたし。英語の方が好きよ。」

「へえ〜… にしても日本人すっごい多いね、ハワイ!初めて来たからびっくり!」

「うーん、今は中国人がすごく多いのよね〜」

「そうなんだ〜」

「でも、あいつら嫌いよ!」

「ちょっとそんなはっきりとアナタ(笑)」

「すっっごいケチだからね!」

「あ〜、なるほど〜」

 

っていうか、これがハワイの人のキャラ?

いや、違う気がする。この人はきっと特別なんだろう。笑

 

 

てな訳で、無事にバーがあるホテルに到着〜!

あああああ、やっと、やっと・・・これでトロピカルカクテルが飲めるんだね!(寝巻きで)

 

タクシー代15ドル(ウロウロしたからやや高に)+チップを渡して、荷物を下ろしていると、ホテルの受付の人がこちらに近づいてきました。

い、いや、私、ホテルのお客じゃないんです。。みすぼらしい格好ですみません。。

 

「・・・ちょっとあんたこっち来なさい!」

「なにおばちゃん・・・」

 

「ちょっとそこのアンタ(受付)、この子今日の夜に飛び立つのよ!乗り継ぎで12時間くらいしかホノルルにいないらしくて、荷物の置き場がないって言ってるんだけど、預かってやってくんない!?」

 

ちょ!お、おばちゃん!?

いや、それはさすがに無理だよ!なんかすごく高級そうなホテルだよ!?

てか私、寝巻きだよーーー!?!?

 

受付おっちゃん「ほう、いいよ。」

 

へっ?

 

 

 

うおっっしゃーーーーーーーーい!起死回生の手ぶらでワイキキビーーーチ!

 

「本当はそういうのダメなんだけど、特別ね」って、おっちゃんが預かってくれたのです!

タクシーのおばちゃんは、「あんた次来るときは、私のタクシー空港に呼びなさいよ!」って、名刺を渡してかっこよく去って行きました。

もうみんな優しい〜〜〜、、本当にありがとうございます・・!!!(感涙)

着替え&サングラスですっぴん隠し(化粧してる時間もったいない)も済んだことだし、では早速♡

 

 

 

ワイキキビーチをぷらぷらと〜♡

 

ビルと、山(ダイアモンドヘッド)と、青い海と、カラフルな人たち。

すごいかっこいい!!!

これが、あのワイキキビーチかぁーー。確かに魅了される人が多いのも頷ける!

 

 

 

でも日本人がものッッッッッすごく多いんです。本当に!

今まで行った場所で日本人が多かったのは、台湾の九份とフランスのモンサンミッシェルだけど、それよりも多いかも。

外国に完全なる異国感を求める私としては、ちょっと物足りないなぁ〜。

 

 

てかしまった、ビーサンでくるべきだったか・・・(またビーチをはき違える)

 

 

 

こうして、ワイキキビーチとその周辺をぷらぷらして、ここへ来てやっとのハワイ感を楽しみ、満足したのでした〜♪

 

さー、じゃあやっちゃいますか。

 

女ひとりハワイでトロピカルカクテルはしご(笑)

 

今度こそ、本当に幕開けですね、ふふ。

 

★1ドル=118.50円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. パリからの荷物が届かなかったあの人
    パリからの荷物が届かなかったあの人 2016年2月16日 at 4:38 PM |

    すっごいネ申展開に心で拍手しました(仕事中だから)!!!
    やっぱりコミュ力の高さはラッキーを呼びますね

    ツイッターでみさPさんが帰国しているのを知りましたが、みさPさんが日本にいると何故か心がざわざわしますねww
    続きの旅も楽しみにしています☆
    イカシたバックパックが買えますように…

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)