船で出国!稚内からサハリン(樺太)へ

あれ?なんか、違うような・・・?


AD


 

おはようございます。

出国当日の朝、日本最北端の地、稚内!!!

 

ひとりなのに、ベッドはふたつでお目覚めですよー。

奥さん、いつでも隣空いてますよ。ほんと、いつでも、ほんと!(しつこい)

 

ていうか実は、このロシアへ船旅は、友人がシベリア鉄道乗りたいっていうから、じゃーわたしもそこから出国するね!ってことだったと思っていたのですが・・・

あの人、どこ行っちゃったんでしょうね?(*´∀`)

 

いいんです、いいんです。

結局初旅から変わらず、一緒に行ってくれる友達いなくてひとり旅の運命なんです。

しかたなくやってやります、船出国!!!(*゚∀゚)=3 ←ノリノリ

 

お世話になりました、稚内サンホテルさん。

安宿は全て埋まっていたのでわたしらしからぬ宿にお泊まりしたのですが・・・

稚内駅から徒歩3分&フェリー乗り場からも徒歩8分という、超好立地!

48駅6時間各停旅からの差に、戸惑いまくりです。

 

戸惑いすぎて、ここぞとばかりに部屋についていたコーヒーを4つ全部飲み干し、無料ランドリーサービスもバッチリさせていただきました。

フワッフワになった服をバックパックに詰めて、すぐしわくちゃにするの巻。

 

というわけで、出発の朝8時ごろ。

超余裕を持って、フェリーターミナルへと向かいますよー!(*´∀`)

稚内からサハリンへ、船で国境越え!!!

 

フェリー乗り場はどこにあるの?

ここです、稚内駅のすぐ近く〜♪

 

サハリン行チケットの買い方

フェリーは、2015年までは他の会社が運営していたらしいのですが、2016年からHSL北海道サハリン航路株式会社に変わりました。

原則出発の8日前までにホームページにある旅行会社に電話して日時を予約し、旅行会社が指定する振込先に代金(片道18,400円)を振り込み、Eチケットをメールで受け取ります。

電話で確認したところ、2016年は一度も満席になった日はなかったようなので、特別急いで予約しなくても大丈夫だと思います♪

 

サハリン行きの船は、毎日出ているわけじゃないので注意!

2017年は、2017年6月2日~2017年9月19日(火)の間に運行しています。

稚内からサハリンへ行く船は、閑散期 – 毎週火・土 / 繁忙期 – 毎週火・木・土で、日本時間の朝9時に稚内を出発し、サハリン時間15時半にコルサコフに到着。所要時間は約4時間半!

運行スケジュールは、ホームページのこちらからチェキラーしてみてくださいなー♪

 

Eチケットを事前購入、さらにはプリントアウトもして、準備万端!

あとは、出航30分前までにフェリー乗り場に行けばいいだけですよー。

ホテルから近いと、やっぱりラクだな〜♪

 

これですね、国際フェリーターミナル!

と、余裕の表情でのんびり写真なんぞを撮っていたところ・・・

 

だだだッッ!!!

 

「サ、サハリン行きですか!?」

「は、はい!!?」

「ああ、よかった!!!こちらです!!!」

 

と、何やらお急ぎの様子のスタッフさん!?

あ、あれ!?駅近ホテル宿泊で、余裕の到着だったはずでは!?( ̄▽ ̄;)

 

「えっと、8時半までじゃなかったでしたっけ・・・!?」

「そうですね、8時半にチェックインカウンターは閉まります」

「す、すみません・・・!(←10分前行動すれば余裕と思ってた人)」

「寝すごしたことなどもたまにあるので、念のため登録されていた番号にご連絡をさせていただきましたが、お母様が出て・・・」

 

おおお、マジですか(笑)

お母さん、出国前なのに心配かけて、ご、ごめんよー!!!

パスポートEチケットを手渡して、さささっとチェックイン完了!

 

「乗り場はこちらです!」

「あ!り、両替ってここでできるんですよね!?」

「できますよ、こちらです!」

 

やった!!!

ロシアルーブル持ってないから、ちょっとだけ両替を!!!

 

「1000ルーブル、2420円から受け付けております」

「あ・・・1800円しかない・・・」

『・・・・。』

 

出航ー!!!(´;ω;`)

わたしが最後だったようで、船は予定を早めて30分前の8時半に出航となりました。

 

ロシア現金はあいかわらずないけど・・・

まぁ、そんな遠い話はとりあえず置いておいて。

船に乗り込んだ瞬間、気になったことが!!!

 

船って、こんなに小さいやつだったっけ?( ̄▽ ̄;)

船自体も古く、乗客も10人ちょいほど。

2015年以前の情報しか見つけられなかったけど、すごく綺麗で大きな船で、お弁当配られたりとか、売店で100円ビールが買えたはずなんだけど・・・

 

「2階席もあるよ!」

 

やたらキョロキョロしてるわたしに、スタッフさんが英語で教えてくれました!

おー!2階もあったんですねー!

 

さらに狭いけど。

お弁当と100円ビールの気配が、全く感じられない!!!

気合を入れて、朝食は抜きにしてきたのに!!!

 

船に乗り込む時に渡されたのは、こちらのロシア出入国カードと・・・

 

ペットボトルのお水。

以上でした。

なるほど!!!(腹ペコ決定)

 

慣れていらっしゃる方は、あのようにいろんな食べ物や飲み物を、持ち込んで船を快適に過ごすようです。

 

まぁ、あのサインは、完全ムシって感じでしょう。なるほど!

 

スタッフさんはとてもフレンドリーで、外にはでちゃいけませんサインもあるんですけど、こっちから写真撮ったらいいよ!って、外に出してくれました。なるほど!

 

寝てもいいよって、マットレスもいたるところに用意されています。なるほどー!

 

だいたい船の様子もわかったところで、唯一持っていたフリスクでお腹を満たしつつ、コルサコフ港へ4時間半の船旅を楽しみましょうー(*´∀`)

 

宗谷海峡を行くという、女のロマン旅!!!

途中で結構揺れて、「なんで船出国を選んじゃったかな」とぐったりしていた時間もありましたが・・・

 

この通り、左手に見えるサハリンを眺めながら、日本から一番近い国ロシアを感じます。

近すぎて、全く出国している感じがしないなー。

 

あ、ドア開いてる・・・外に出てもいいのかなー・・・

と、チラチラ見てたら、優しいスタッフさんが「出ていいよー!」って!

 

気持ちいいー!(*´∀`)

左手は、ずーーーーーっとサハリンが見えてました!

 

あ、これ、ロシアの国旗!?それとも、サハリンのもの!?(*゚∀゚)=3

 

バサッ!!!

 

ん?どこ?( ̄▽ ̄;)

 

「お兄さん、これは・・・?」

「ドミニカ共和国!(*゚∀゚)=3」

 

なんでや。

 

確かに、コンセントの形も日本でもロシアでもない、謎の形。

わたしは、ロシアに向かっているんですよ、ね・・・?

 

出航してから約4時間後、ロシア時間14時半。

心配をよそに、無事コルサコフ港に着いたようです!!!

本当に近いぞ、ロシア!

 

外に出れないから、いまいち見えない!

到着後、しばらく船の中でお迎えバスを待ちました。

 

そしてみんなで、気合いのはいったバスに乗り込みます。

 

だいっぶ気合いの入ったバスに乗り込み・・・

うー、一気にロシア感が出てきた・・・!!!(ドキドキ)

 

それでも、ようこそ!で迎えられながら・・・

 

200メートルほど離れたイミグレの中で、入国審査!!!

 

キターーーー〜〜、ロシアの入国審査、怖すぎなんですよね・・・( ̄▽ ̄;)

2014年シベリア鉄道にて怖すぎたロシア入国審査

 

ドキドキしながら待っていると・・・

金髪美人さんに連れられて、麻薬犬が登場!!!

は、初めて見たー!か、かっこいいいいー!!!

 

前の小慣れた様子のロシアファミリーの様子を見ていると、確かにひとりひとりは長いのですが・・・

特に質問などもなく、ぽんっとスタンプをもらっている様子。

おお、意外に今回は簡単そうだぞ!(*゚∀゚)=3

 

そして、わたしの番がやってきました。

パスポートと出入国カードを手渡して。

 

・・・・。

 

・・・・・・。

 

・・・・・・・・・。

 

長いです。

長いんですけど、審査官は特にわたしの方を見ないし、「LOOOOOK!」なんて言われることもなく、穏やかな空気です。

そして、ポーンと入国スタンプを押してもらい、パスポートと出入国カードの半券(出国時に提出)を受け取りました!スパスィーバー!

 

ロシア、無事入国!!!(*゚∀゚)=3

 

いいね、サハリン!!!

その後の荷物検査は、麻薬犬ちゃんたちが興味なさそうにクンクンして、終わり。笑

 

なんだかんだ船が着いてから、全部で1時間くらいかかったかな?

さあてと!!!

 

とりあえず、お金おろせるところ、探しますかー(*´∀`)

まだ明るいし、なんとかなる!

 

★1ルーブル=1.9円

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. みかん
    みかん 2017年7月7日 at 1:11 PM |

    わぁ!みさPさん、サハリンですか?!

    すごいすごい!

    そのあとどこにいくのかな?ドキドキ…

    リアルタイムの更新楽しみにしてます。
    気を付けて、行ってらっしゃ~い!

    Reply
  2. kou
    kou 2017年7月22日 at 11:32 AM |

    近いから船じゃなくて泳いでいけばよかったのに。貴重な経験と、自然を思う存分体感できたはずですよ。多分。(*´ー`*)

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)