オーストラリアワーホリは6ヶ月までしか同じ場所で働けないので

仕事探しはなんだかんだでやっぱり、コネが大事なんじゃないかなー。



 

こんにちは、最近毎日ブログを書くという日課が蘇りつつあります。

なんだか夜だけしか働いていないとあれですね、ですね・・・

なにかしてないと落ち着かないタイプなので、そわそわしはじめました。暇はたまにがいいんですよ、たまにが!(´Д`;)

 

夏になったらお店がものすっっっっごく忙しくなるらしいので、そしたら昼も働かせてもらおうっと、、

というのは、新しい職場の話。そうです実は、

ちゃっかり新しい仕事をゲットしていましたー!(*゚∀゚)=3

ほんの2週間ちょっと前の話なのですが、もうほんと、ちゃっかりと。笑

でも、なぜ新しい仕事を探していたかというと・・・

 

オーストラリアワーホリでは6ヶ月たったら、他の仕事に変えなければいけません!

 

このブログのはじめの方でも、オーストラリアワーホリのことをさらっと書きました。

*ワーホリビザをとろうと考えている方はこれ読めばばっちりですよ「オーストラリアのワーキングホリデービザを取得しよう

そうなんです、給料現金手渡しなどの職場でないかぎり、同じ職場では6ヶ月までしか働けないんですよ!!!

なんなんだろう、このルール・・・個人的には気に食わない・・・(笑)

 

この制限のおかげで、オーストラリアワーホリビザはすごい弱い手札なのです。

 

カナダワーホリは1年まるまる働けましたから、もっと働く選択肢が多いし、育ててもらうこともできました。

・・・まぁ、わたしの場合は英語環境で働くだけでどきどきの手一杯でしたから、雇っていただければなんでもいい!という感じでしたけど。笑

でも、英語力がある程度あるひとならば、レストランなどのホスピタリティだけでなく、自分の専門を生かしてオフィスで働ける可能性や新しいことに挑戦する可能性だってあるわけで。

 

一方のオーストラリアは、6ヶ月までしか同じ職場(正確にいうと雇用元)にいれないので、とにかく即戦力がないといい仕事をもらうことは難しいですし、そもそもワーホリは6ヶ月しか働けないからとオフィスジョブはワーホリNGのところもあります。

*わたしもオーストラリアにきて1週間でトライアルをもらいましたが、あなたオーストラリアのことなにも知らないのねって捨てられました。笑「またオジサンに好かれたみたいです

弱い・・・弱すぎです、ワーホリビザ。。

 

そんなワーホリビザでもコネがあれば大丈夫。笑

 

そうです、すごい聞こえは悪いですけど、コネっていうか、人脈!?

そうそう、人脈。こっちの方が聞こえがいいですね。

やっぱり仕事探しに、コネはものすごく大事です(こっちの方がしっくりくるや)

紹介してもらうと、いい仕事がさっと見つかる可能性はぐんとあがります。

 

オーストラリアの反対側でワーホリしている旅仲間のつじお兄さんは、そのコネ、あ、えーと人脈を利用して、入国後すぐに時給20ドル越えのローカルジョブをゲットしていました。

*人間力が上昇しておじいちゃんになってしまわないか心配なつじおさんのブログ「地球1周で『あなた』に届けられるもの

 

コネがなくても、せめて情報ですかね。

やみくもにレジュメを配ると運だけの勝負になりますから、「あそこは給料いいよー」とか「ワーホリのひとも雇ってるよー」とか「ひと足りないらしいよー」とか、そういう情報。

わたしもいまのジャパレスの仕事が9月いっぱいで終わりなので、9月あたまの辞める1ヶ月前に重い腰をあげて仕事探しをしようと思いたち・・・

決まらなければ工場で働けばいいやって思ってました。日本人はあまりいないらしいですけど、工場バイトは時給20ドル以上もらえるので、すごい稼げるみたいですよ!韓国人や中国人、台湾人には人気のお仕事。

こちらで長く暮らしている同僚に聞いてみました。「なんかないですかねー」って。

 

「どういうところがいいの?」

「給料が20ドル超えたらなんでもいいです!」

「うーん、◯◯は?」

「えー、またジャパレスですかー!」←なんでもと言ったわりに即ケチをつける無礼な私。笑

「でも、あそこで働いてるのローカルじゃないかな〜」

「そんなとこあるんですか?」

「うん、俺知り合いだけど、オーナーもマネージャーもオーストラリア人だよ」

「へー!それは面白そう。さっそく今日レジュメ落としてきます!」

「あとあのへんだと△△とか、あとは⬜︎⬜︎もフロントスタッフはローカルばっかだね〜」

 

というわけで、いくつか教えてもらった帰りにぷらっとレジュメを落としに行ったら・・・

その◯◯で、トライアルをへてお仕事をもらえたわけです!!!

ちょうど募集してたみたい。しかも言っていた通りローカルジョブ。ジャパレスなのに日本人少ない。

な、なにこれ、というかいままでレジュメをくばりまくって苦労していたあれは、、

 

これはなぜか競馬を見ながら飲んでいるところですけど、正確にいうと、新しいバイト先で知り合った方にさっそく飲みに連れて行ってもらっている図です。

もっと正確にいうと、メルボルンカップ?っていう競馬のイベントがあるときはめっちゃ忙しくなる、というかこれから夏になると毎日イベントざんまいで死にそうになるよって脅されているところです。

でもひまより、忙しい方が好きだから、どんどんこいお客様!!!

 

写真-2

これ知ってます?きゅうり in 焼酎。さっぱりしてて爽やかで超おいしい!

ジャパレスで働いていると、オーストラリアでもこんなことが起こります。笑

 

10月になるまではバイト掛け持ちで、夜だけ週7。

新しい職場がはじまって感じたのは、同じジャパレスバイトなのですが、店のあり方もやり方も環境も場所も全く違うので、そのちがいがすごく面白いということ。

そのへんのことは、また今度のときにでも!

 

さー、今日もお客様とチップのために、スマイル0円ふりまいてきますか。笑

そんなところで、また!みなさま素敵な金曜の夜をお過ごしください〜♪

 

★1ドル=85円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

2 Responses

  1. Hina
    Hina 2015年10月15日 at 3:35 PM |

    メルボルンでの仕事探しをしている日本人です。はじめてのワーホリ、仕事探しと、はじめてのことが多く検索をしていたらみさPさんのブログに辿りつき、拝見させていただきました!
    もしよかったら話だけでも聞かせていただけるとうれしいです!

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)