実際に中国で中国人のマナーを目の当たりにして思ったこと

子供も若者も大人もお年寄りも。


AD


 

中国がっつり周遊旅3日目!

2日酔いです・・・(´Д`;)

ううう、だってまさか、ハルビンビールがタダで飲みたいだけ飲めるだなんて、思ってもいなかったからー!

 

結局、帰ってきてからも飲んでいたので、寝たのは朝方。

お昼頃にのそのそと起きはじめて・・・

 

「おはよー。大丈夫?(笑)」

「いや、ダメっす、、(´Д`;)」

 

でも今日は、ハルビンの町がどんな感じなのか見てみたい。

うーーー・・・おし。

 

ハルビンぷらぷら町歩き開始〜!

今日のハルビン、めちゃくちゃいい天気!気温は30℃越えです!

 

黒龍江省にあるハルビン(哈爾浜)は、モスクワへと通じる鉄道が走る中国東北エリアの町。

「東方の小パリ」「東方のモスクワ」という別名を持ち、ロシア統治時代の影響を受け、ヨーロッパ文化と中国文化が入り混じる面白い町です。

 

こちらは有名な観光名所、聖ソフィア大聖堂!

内部は大聖堂ではなく建築美術館になっていて、写真がいっぱいあるだけとか。

じゃ、中には入らなくていっか(笑)

 

それよりやっぱり、人間観察が面白い!

今日も元気に中国人はポーズを決める決める!(*゚∀゚)=3

本当にみんなセルフィとか写真とか撮りまくっているから、こっちも写真を撮りやすくて助かるよー!

大きいカメラを持っていても、スマホをいじっていても、ぜんっぜん誰も気にしないし浮きません。

 

そして、日常風景の信号ガン無視。笑

やっぱり誰も怒らないこの不思議、見ていてハラハラだけど飽きない。

 

GONG CHA発見〜(*´∀`)

今日のおともは、キウイドリンク(17元/280円)ですよー。

適当に、いい感じそうな漢字の羅列を指差してオーダー。中国語がわかりそうでわかりません。

 

中国っぽくないハルビンの歩道橋。

 

歩道橋からの眺めが、好きです。

 

今度は中国っぽいハルビンの街並み。

入れ替わり立ち代り〜(*´∀`)

 

刺青屋さんが、だいぶいかついっすなー。

そういえば、たまに刺青を入れている人を見かけるので、刺青って中国ではどうなんだろうと思って、宿のオーナーフェリックスに聞いてみたんですけど・・・

中国でも日本と同じ感じで、好きじゃない人が多かったり、仕事に影響があったりするみたいです。なるほどなあ。

 

そんな小さな疑問を見つけながら、うろうろと。

この辺を曲がると、ハルビンのメインストリートに出るはずなんだけど・・・

 

おお〜出ました、メインストリート!

石畳のものすごく素敵な雰囲気!

かなり整備されてる感じです!!!

 

それでもあの赤いライトとかは、かなり中国っぽいセンス(*´∀`)

 

平日はこの通りあまり人がいないけれど、土日はこれの10倍はいました。

まぁやはり人が多いです中国。

 

ああいう縦看板は、ここでは逆にあんまり見ないなぁ。

 

ハルビンは、この東北エリアではかなり大きな町のようで、ユニクロとか・・・

 

スターバックス!

 

ZARA!

 

大きなショッピングモール!などなど・・・

な〜〜んでも揃っている感じ!

うん、これは余裕で住める。ハルビンの中国語はかなり綺麗らしいので、語学留学するならここいいかもー!

 

い、いや、わたしは日本に帰りますよ・・・

中国に来たらいきなり中国語にやる気が出ただなんてそんな、あー勉強したい・・・

 

あの時計台は気温も出るので、観光客の写真スポットとして人気です。

冬は、マイナス20℃くらいまでいくらしい!

 

「こんなところに突然、木?」ってなりながら、そのままメインストリートをず〜〜〜っと、川沿いに向かって歩いて行きました。

 

ああ、美味しそうな匂い・・・(*´∀`)

やっぱり、中国の食文化は強烈で、すばらしい!

もうずーっと、食べ物の美味しそうな匂いがしてるのに、二日酔いで食欲が出なくてつらいよー。

 

焼き鳥みたいな感じかな?

 

とりあえず、一本だけオーダーしてみました。

ウォーヤオ・・・ディ、ディスプリーズ!(´Д`;)

中国語に一切の自信がない。。。

 

あ、このQRコード!

これをWeChatでスキャンして、マネートランスファーして支払ってるみたいです。

楽ちんでいいなー。

 

わたしは現金4元(66円)でお支払い〜。

鳥串の中国っぽいパウダーがかかってる、ジャンクな感じ!うまあーい♡

 

そして、串はゴミ箱へ・・・これ、すごく中国っぽいですね。

中国は、ゴミ箱がどこにでもあります。

これフェリックスと話してて、面白かったもののひとつ!

 

「韓国は、ゴミ箱が道にないんだってよ!」

「いや、日本もないよ」

「え!?じゃあ、ゴミどうしてるの?」

「持ち帰るんだよ〜」

「超不便だろ!」

「まぁね。だけど、ほら見て。ゴミ箱があるけどゴミが散らかるチャイナ。ゴミ箱がないけど超きれいなジャパーン!」

「う・・・いやでも、ゴミ箱があったほうがいいよ!便利!」

「確かに、中国はゴミ箱があったほうがいいかもねえ・・・」

 

日本もかなり丁寧個別なパッキングですごく資源の無駄遣いしてると思うけど、中国はさらにあの通り、ゴミの捨て方もすごいんですよね。

で、まだ道がゴミ箱になっているのが、東南アジアとかインドかなー。

 

とは思うものの・・・

場所にもよるんですけど、これかなりきれいですよね?

なんかもっと、汚いイメージでした!ゴミ箱あってもゴミ箱に捨てないとか!

 

こういう小さなイメージとのズレを、目の当たりにするのが本当に面白い!

多分、どんどん中国のマナーも変わってきてるんじゃないかなーと。

 

どこでも音楽やコマーシャルがスピーカーから大音量で流れてきて、クラクションと人の声で騒がしい感じ。

あのキレイなメインストリートで、スイカとか超豪快にムシャムシャ食べたり、道端で子どもにおしっこさせたり、たん吐きとか、信号無視とかは、まさにイメージ通りだけど・・・

 

でも、この光景と、その周りの光景を一緒に見て思ったんです。

誰も気にしないし、誰もジャッジしない。

だから、それが「マナーが悪い」につながらないんだ。

 

マナーが悪い。

いや、確かにこちら側から見たら、「マナーが悪い」になるとは思うんです。

でも、わたしが中国の中でこれらを見て思ったのは・・・

 

「おいおい、みんな受け皿広いな!笑」

 

だったんですよね(笑)

もうそれに慣れて、許されているというか、受け入れられているというか。

 

日本人はものすごくマナーがいいですが、そのぶん他人にもすごく厳しい。

マナーに敏感すぎて、それで人をジャッジして、無意識に押し付けてる。

 

どっちがいいんだと言われると・・・

どっちもちょっとやりすぎかと思いますけど(笑)

 

みんなの憩いの場、ハルビンの川〜♪

あの橋を渡って、向こう岸にある太陽島まで行けるらしいですよー!

 

それから、(たぶんコースによって2〜10元くらい)でも渡れます!

 

見てください、観光業に力入れまくり中国。

 

だから、ロープウェイでも島まで行けます。笑

川ロープウェイとは、発想力の不思議。

 

こうして「うわー、本当に中国面白い!」と、興味深く町歩きをしたあと、フェリックスに今日わたしが見たこと思ったことを話しました。

中国人のマナーと、それが普通の中国について。

 

「あはは、そうだなー、他人のことは気にしないな」

「日本でやったら、大ブーイングだからねー」

「これでも少しずつ、これはダメなんだなって学んできてるんだけど」

「うん、日本でも中国人旅行者のマナーが年々良くなってきてるって言われてたよ」

「経験だからな。それでもやっぱ・・・人も多いし」

「でも、中国人みんながこれを受け入れているのは、すごいと思ったよ。寛容!」

「受け入れてるっていうか慣れてるだけだけど、まぁフリーランドだな(笑)」

 

中国を歩くの、本当に楽です。

誰もわたしのことなんて気にしないから。

黙っていれば、わたしも周りに溢れ返る中国人の一人になれるし、何をしていても視線を送られることもないし。

韓国も行ったことないし、思えばそういう場所を旅したことってなかったな。

 

「なんか、やっぱり日本と中国って本当〜に逆だよね」

「そうだな」

「だから、お互いに“ここが許せない!”ってのがあるんじゃない?」

「だろうね」

「だから、フレンドになれないんだよ!!!(大真面目)」

「おい!!!(笑)」

 

だって、いたるところにあるこういうのとか、やっぱちょっと、だいぶ違和感っていうか・・・(笑)

 

でも、楽しいこともたくさんあって、国も発展していって、生活に不満はありつつも満足しながらそうやって生きる中国人を見て、結構生きやすい国なんじゃないかなぁと思いました。

日本はどうなんだろう。生きやすい国になっているのかな。

 

とりあえず、今日はここまで!

読んでくださる方の経験によっては「いやいやこうだよ!」ってあるかもしれないですけど、わたしもこれからの旅でこんな風にいろんな景色を見ながら、自分自身の経験を持って、少しずつ中国のことを感じて知っていきたいです。

早く中国の田舎が見たいぞー!(*´∀`)

 

★1元=16.4元

 

ブログマンガ化第11弾、絶賛公開中!

第11話「まさかのニセ日本人疑惑を受けた話

まだチェキラーしてない方は、ぜひとも覗いてくださると嬉しいですー!

AD

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. ルッコ
    ルッコ 2017年7月26日 at 9:04 AM |

    いつもこっそり拝見してます 笑
    いつもは見るだけで、あー面白かったで終わるんですが、今日はコメントしたくなりました。
    中国と日本のマナーら辺の話…その通りだなと思いました!日本は自分にも他人にも厳しい。そのぶん優しかったりもするけど。
    私も何度か海外旅行してるけど、行くのは親日国とか、旅しやすい国ばかり無意識に選んでました。
    中国は絶対に行かないだろうなと思ってたけど、この記事を読んですごく気になる国になりました!

    Reply
  2. リリ
    リリ 2017年8月26日 at 10:18 PM |

    こんにちは!私もいつもこっそりのぞかせてもらってます。
    みさPさんの好奇心には驚かされます。そしてみさPさんも視野や考え方が広いなと感じました。
    私はここ2年程、仕事の関係で中国で中国人にまみれて仕事しており、今も上海にいるのですが、考え方の違いや仕事の進め方の違いなど違いに振り回されて、人(自分も)を見失いがちになります。
    なので、このブログを読んで、考える事が多々あります。
    もっと皆人類の気持ちでいきたいです!
    まだまだ、みさPさんの旅を楽しみにしていますので、気をつけつつ、旅を続けて下さい!

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)