120年愛され続けているウィーン大観覧車

ん?観覧車…?

 

おはようございます♪

リアルタイムでは、とあることにハマっており、ネットからやや離れ気味です。返信など遅くなり申し訳ないです。。

あ、ちまたで噂のポケモンGOではないですよ。笑

あれにハマってるのは、友人たちです。フェイスブックのタイムラインに、ポケモン飛び交ってます。

 

さてさて、ブログはオーストリア編最終日のラストスパート!

続いては、ヨハン・シュトラウス2世博物館へと向かいます!

どちら様でしょうね(ハイドンさんと同じパターン)

 

入り口までやってきました〜♪ ここも第一日曜日は無料です!

 

入り口はちょっと奥に入ったところなので、相当わかりづらいです!

 

ヨハン・シュトラウス1世の息子さんが、ヨハン・シュトラウス2世さんだそうです。

 

なんかやたらと背筋がピーンとしてる・・・

 

「ヨハン・シュトラス1世は、ニューイヤーコンサートの大トリを飾る曲を作った人だよ〜」

的外れな感想を持ちぼーっとしている私に、おじさまたちがシュトラウスについて色々と教えてくれました・・・!

どうやらお父様はワルツ界で相当の有名人だったようで、この時代のワルツはほぼ彼が作っていたとか。

そんな有名な作曲家さんでしたとは。じゃあ、息子は・・・!?

 

息子のバイオリンです。

 

息子のピアノです。

 

昔のピアノは、どれもかっこ可愛いなあ。

 

この人が息子(ヨハン・シュトラウス2世)のようですね。

ヒゲ・・・

 

ヒゲが・・・

 

ヒゲがすごく気になる。笑

 

デスマスク(?)にまで、ヒゲがついてる始末です。

 

「これは!いやー、嬉しいなあ、こんなところでこれに出会えるとは!」

 

突然おじさまが、写メを撮り始めました。な、なんなんですかそれ・・・?

 

「美しき青きドナウだよー!」

「ああ、あのタラ〜ララ〜ララ〜ララ〜モ〜ルダ〜あ、違うこれモルダウ。。」

「ほら〜、タラ〜ララ〜ララ〜、タッタッ、タッタッ、タッタッ…」

「あー!それです!学校で習った気が!(あくまで気が!)」

 

楽譜を見ながらこんなに嬉しそうにして・・・

音楽の授業は好きだったけど、海外の音楽の歴史的な時は寝てた記憶しかないんだよなあ。

中学ではテスト用に勉強してただけだから、全部忘れちゃったし。。

 

そう言われてみたら私、一体何が原因で海外に興味を持ったんだろう。

英語も大嫌いだったし、洋画も洋楽も触れてなかったし、どれかといえば海外サッカーなような気もするけど・・・

やっぱり初めての海外をひとり旅した時かなー。

母が同じ歳の頃にヨーロッパに行ってたからと、私もやってみたら見事にハマった感じ。

 

続いてやってきたのは、プラター遊園地にあるウィーン大観覧車です!

今まで芸術(と美味しい食べ物飲み物)の旅だったのに遊園地とは、これまたガラっと旅が変わりましたね!

 

チケットは8ユーロでした。

遊園地といえば、デートの定番のような感じがするのですが、私たちは全部で5人なので・・・

ぎゅうぎゅうで乗れば1台で行ける・・・!?

もし2:3にわかれるとしたら、もちろんおじさま奥様のご夫婦が2人で、あ、なんだかそれ素敵!私もいつかトニーと夫婦水入らずの観覧車に!!!

 

とすでに妄想は始まっていたのですが、どうやらウィーン大観覧車はこのように、大きな観覧車らしいです。

面白い!しかも、なんだかレトロで可愛い!

それもそのはず、このウィーン大観覧車は、120年もの間市民から愛されるウィーンの顔!

 

Screen Shot 2016-07-18 at 20.16.28

と思って調べたのですが、「ウィーンのシンボルといえば」で検索かけたら、シュテファン寺院さんに完敗でした。。

ま、まぁあちらは120年どころの歴史じゃないですから・・・

では、早速可愛らしい大きな観覧車へ!!!

 

ってワクワクしてたのに、実物を近くで見てみたら可愛くない(すみません)

なんだろう、とてつもない簡易感があるのだが・・・

 

なーんて、一瞬超失礼なことを思ってしまった私でしたが、中はこの通り木製の温かみのある素敵な作りです♪

レストランゴンドラもあるみたいで、ここでウィーンの街を一望しながらお食事もできるみたいですよー。

 

そして頂上に着く瞬間をみなさんにもお裾分けすべく、激写してまいりました!

 

どこかで頂上に達していたはずです。笑

伝わりましたね!

 

ウィーンの街を一望!

あの遠くの方に霞んで見える、ウィーンらしからぬ高層ビルは一体・・・?

というわけで・・・

 

夕暮れになりかけたウィーンの町並みを、大観覧車から楽しんだのでした♪

 

さ、これにて、長かった1日もついにシメに入ります。

あの時の感覚が忘れられなくて、ウィーンに行くと決めてから、楽しみにしていた場所。

行ってきます。

 

 

 

楽友協会の、黄!金!ホ!ー!ル!

 

ーまで!で挟んでいいのかは置いといて、続きは次回です。ふふ、またね〜♪

 

オーストリアスイーツをゆる〜くご紹介

今回お邪魔したのは、ウィーンにあるケーキ屋さん♪

 

奥様と二人で「ケーキ食べたいね〜♡」なんて言いながら、やってきました!

 

ウィーンといえばのザッハートルテもありますよー。

 

ザッハー以外にも、〜〜トルテってあるんですね。色々種類があって迷います!

 

絶対美味しい・・・!!!

 

というわけで、これら4つとコーヒーを購入して、ホテルで美味しくいただいたのでした♪

ごちそうさまでしたー!

 

★1ユーロ=137円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)