日本でも大人気なスイス画家の美術館 パウルクレーセンター

大好きなパウルクレーの世界へ。

 

おはようございます♪

今夜は最高に楽しかったスイスを離れ、次の国へと行きますよ〜!の前に。

 

ちょっとだけ、ひとりでスイスの首都ベルンを観光です!行きたいところがあるんですよーー♪

 

バックパックを6スイスフラン(660円)でベルン駅内のロッカーの中に入れて、準備はバッチリ♪

 

では、早速行きましょうー。向かうはパウルクレーの美術館・・・

パウルクレーセンターです!(*゚∀゚)=3

日本の美術展で見て好きになったスイスの画家さん。せっかくスイスにいるのだから行かないと〜♪

 

パウルクレーセンターってどこにあるの?

パウルクレーセンター(Zentrum Paul Klee)

住所:Monument im Fruchtland 3, 3000 Bern
開館時間:月定休 / 火〜日 10:00 – 17:00

 

ベルン駅前のバス停から12番に乗って約12分で美術館の前まで行きますよー。

 

パウルクレーセンターまでの行き方

まずは、ベルン駅前から12番バスに乗ります。

 

来た12番!ばっちりZentrum Paul Kleeって表示されてるー!バス停も同じ名前なので、わかりやすいですね。簡単〜♪

 

パウルクレーセンターに到着!謎のオブジェがお出迎えです。
(後から調べたら、「不安定な道標」という作品のオブジェみたい!)

 

そして、こちらがパウルクレーの外観です!ユニークな建物で、面白い〜♡早速チケットを買って・・・

「20スイスフランよ」
「はいはい、20スイス・・・」

えっっ!2500円!!!?

た、高いーーー。日本はだいたい1800円くらいで、いろんなところから借りてるからまぁそんなもんなのかって思ってたけど、現地の美術館はいつももっと安いのに・・・さすがスイスだよ。。

 

中は撮影禁止なので、ここまで。

 

日本では「リズミカルな森のラクダ」という作品を見て、それがすごく楽しくて好きで今回もまた会えるかな?って期待していたんですけど、ここにはいないみたい。

モスクみたいなものがたくさん書かれていたり、矢印がたくさんあったり・・・クレーがこんなに矢印が好きとは知らなかったなー。

色がものすごく綺麗なパウルクレーの作品なのですが、中には「これ、ピュ〜っと吹くジャガー(漫画)に絶対出てくるわ・・・うすた先生のあれは芸術だったのか・・・!」みたいなゆるかわいいものも。笑

ゆるいの大好き。ほら、土星さんとか。

 

パウル・クレーの作品所蔵数世界一のこの美術館。いろんなパウルクレーの作品がじっくりと見れて、とても満足したのでした!あと、館内にあるミュージカルショップも素敵ですよー!

さ、バスに乗ってまたベルン駅まで!「あら、市内までのチケット4.2スイスフラン(460円)もするの?高いわねえ・・・」ってつぶやく観光客を横目で眺めながらバスを待ちます。笑

高いよねえ〜、たった10分のバスなのにねー・・・ん!?

あ、あれってもしかして・・・?

 

美術館前のバス停から、もう一つ先のバス停まで歩いてみると、すごくかっこいい景色が・・・!

わかります?

 

ほら!美術館のバックに、スイスの山々が!!!(*゚∀゚)=3

雪が積もってる〜〜〜・・・!うわーーー、一気にスイス来た感!!!

いつか、スイスの他の街も自然も、出会ってみたいな。いやー、お金いくらあっても足りないよスイス旅行。

 

というわけで、今度こそ行きますか。世界一周31か国目・・・

 

やああっとイタリアだーー!(*゚∀゚)=3

ヨーロッパ編のクライマックスにふさわしい国!ピザーーー!(食べ物目当て)

 

★1ユーロ=137円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

4 Responses

  1. blackberry
    blackberry 2017年1月3日 at 9:40 AM |

    せっかくのスイスなのに、山には行かなかったんですか?スイスといえば、マッターホルンに登ったり、エベレストに登ったり、ウィスラーでスキーしたり、ペンギン観察ツアーに行ったりとかは定番ですよね。

    Reply
  2. blackberry
    blackberry 2017年1月7日 at 7:10 PM |

    いや、あの、冗談だから。エベレストは中国・ネパールの国境だし、ウィスラーはカナダだし、ペンギンは山にはいないし。まぁ、動物園とか水族館とかあれば、もしかしたらペンギンくらいは・・・?

    Reply

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)