ヤンゴンからバスでバガンヘ移動

[ad#co-4]

 

インドビザを待っている間ヤンゴンを離れて違う街、バガンというところまで行くことにしました!

 

ヤンゴンからバガンは、18時半発、翌朝4時着、約9時間半のバス旅!

街の中心部から長距離バスターミナルは少し離れていて、チケット(15,000K)を買った旅行代理店のおばちゃんが言うには・・・

 

タクシーなら1時間で8,000K(800円)

ローカルバスなら2時間で400K(40円)

 

とのこと。

なぜバスは2時間もかかるんだ?遠回りなのか?

と疑問に思ったのですが、ここは当然、安くて楽しいローカルバスを選択~!(*゚∀゚)=3

 

今までに何度も乗った、43番のリボンバスに乗り込みます。

乗り場は同じところですよ〜♪

 

真面目な私は、16時にこのリボンバスに乗り込んだんですが・・・

この時間帯、めっっちゃ混んでる!(((((( ;゚Д゚)))))

人も詰まりまくってて、かなり狭いっていうかアツいっていうか・・・

 

となりのおばちゃんのぷにぷにがフィットして、相当きもちいい。

(訳:私のぷにぷにも相当いい感じですよ。)

 

2時間で着くっていってたのに、1時間ちょいくらいで着いちゃいました!

バスターミナルいくんだ!バガン行くんだ!ってアピールしてたから、色んな人が「おねーちゃんここだよ!」って教えてくれたーやさしいー!

 

「ここからバス乗り場まではちょい歩くから、俺についてこい!」って、おっちゃんが指定のバス会社待合室まで連れて行ってくれました。

ミャンマー人、ほんっっと親切な人が多いです!

ちょっと???ってなってたら、絶対親切に助けてくれるー!

 

バス会社の待合室。

なんせ1時間以上も時間ありますからね、なにしよう(*´∀`)

 

売り子ちゃんたちが、次から次へとやってきます。

食べ物、服、本、おもちゃ・・・

 

てっぽう型のしゃぼん玉のデモ販売をされた時は、買おうかと2秒迷いました。

どぅるるるるってハイテクでかっこよかったなぁ、あれ・・・

 

バスの中です。まぁまぁ快適♪

となりはミャンマー人のおばちゃん!

英語話せなかったから何言ってるか分からなかったけど、さむいねこのバスーぶるぶる!みたいなジェスチャーで、にこにこえへへってしました。

 

お水とおしぼりがついています。

これを見ると、いつも、「この水の中には睡眠薬が入っていて乗客がみんな一瞬で眠った瞬間!」みたいな妄想が広がってしまい、一度も飲んだことがありません。

藤原竜也さま主演の、バトルロワイヤルの見過ぎです。

 

あ、日本人っぽい同年代カップルが入ってきた。

そして私の真後ろに座り・・・聞こえてくる日本語!

「ども~日本の方ですね~♪」←  日本の方にはとりあえず挨拶!

 

お、欧米人も一人で入ってきたぞ。

そして、すでに席に着いているわたしと目が合って・・・

「Hello~♪」←外国人にもすぐ話しかける!

 

いつものごとく色んな人を、ナンパしまくるわたし ( ̄∇ ̄+)

こんな時に遠慮はいらないんだぜーい!

「ガンガンいこうぜ!」モード!!!

だからどうか神様、ひとつ飲み旅友の方をわたくしめに!

 

そして、晩ご飯タイムの休憩時間(9時くらい?)に、ひとり先にトイレに降りてレストランの方に戻ってくると、日本人カップル+日本人男子+欧米人で、仲良くごはんを選んでいるのをはっけーん!

 

「hello~!」

「hello~、何食べてるのー?」

「なんだろーなこれ、何かのスープだな。」

「ふーーん、わたしもなにか食べようかなぁ。」

「君、日本人でしょ?」

「そうだよー、一緒にご飯食べてもいい?」

「もちろんだよ!俺も今、日本人の友達といるから!」

 

ということで、サトコさん、ケンくん、タカくんと、アメリカ人のシェーンと一緒にごはんをたべることに~(*´∀`)

 

っていうか、珍しい。

欧米人と日本人の組み合わせのグループって、今まで旅をしてる中で、はじめてみたかも。

 

だいたいいつも日本人だけか、欧米人だけか。

どこの国も、自分の国・地域でまとまってることが多い気がします。

特にカップルや友達など誰かと一緒に旅してると、余計に同じ国だけでまとまりがちなんだけど・・・

話を聞くと、納得。

どうやらこの日本人3人は、オーストラリア長期ワーホリ組らしいのです~!

だから英会話の点では問題なしー!で、たぶん外国人と一緒にいるのも慣れてるー!

 

「misakiはこれからインドに行くんだ?」

「シェーンはインドから来たんだね。どうだった?」

「もおおおおおおね~~~~、」

「えーなになにこわい・・・」

「f**kin’ gross!!」

「はっはは(笑)」

「世界で一番汚い国だねあれは・・・カレーももう見たくないよ。あ。」

 

マラリア対策にこれ買えって(笑)

インドで一番蚊に効く薬らしい。ほんとかな。

いまのところ蚊に刺されない日がないので、とても心配です。

 

その後も、とにっかくぺらぺらとよくしゃべるシェーン!!

インドはこんな風に危険とか、船の上で一週間寝込んだとか、インドのスラム街はどうだとか、今までの旅の話だとか・・・

 

すごい興味深い。すごーく興味深いんですが!

正直、リスニングがきつい!!!( ̄▽ ̄;)

ネイティブすぎる!台湾明けからのこれはしんどい!(すまんフランク・・・)

 

そしてしーんとしてる、日本人3人組。

英語できるくせにいいいー!加わって助けてよー!(((((( ;゚Д゚)))))

こうしてシェーンの話をひたすら聞いて、あっという間に休憩は終了。

 

「いや~~~、彼、めっちゃおしゃべりだな~笑。」

「ごめんね押し付けて~ありがとえへへ(*´∀`)」

 

って、確信犯かいっ!

いいけどもっ(笑)

 

早朝4時。バガンに到着。

なぜせめて、朝6時くらいに着くように調整しないのだろうか?(*´∀`)

 

バスを降りたら、タクシーや馬車の客引きにぶわっと囲まれました。

でも、宿街までは歩いていける距離なんですよ。ってことで・・・

 

5人で歩いて、ホテルまで向かいます~(*´∀`)

一人だったら暗いからタクシーか馬車に乗るかって考えていたけど、これだけ大人数なら歩いてもだいじょうぶ♪

 

そのへんのレストランに入って、宿が開くのを待ちます。

ってなぜこのレストランは、こんな早朝にオープンしているのだろう?ねむねむ。

 

安宿を求めてに歩いていたら客引きみたいのに会い、ドミがある宿まで連れて行ってもらいました。

ねむねむねむねむ・・・

 

Motel Eden
Min Rd., Near Nyaung Oo Market, Nyaung U, Myanmar
free wifi, hot shower and bathroom share, safety box, mix dome, 一泊11$

 

バガンへきたらWiFi環境がさらに悪くなって、もうネットにつなぐのを潔く諦めました(*´∀`)

ブログが大変と思ったことはないけれど、ブログを書かないとのんびり出来るのも事実。

でも感じたことはすぐ忘れるから、書き残す方が好きです。

 

ベットに空き数がなかったため、それぞれ別館へと別れて・・・

じゃ、起きたらどっかでってことで~(*´∀`)

と、適当な約束をして就寝!!!

 

ねるぞ!!!

めっっちゃねてやるぞ!昼までおやすみいーーー!!!

長距離バス移動のあとは、めっちゃくちゃ疲れがたまるんですよおぐーーーーーーーーーー。

 

で、お昼過ぎにみんな起きだして、お昼ご飯ー。

ビーフンみたいなもの1,000~1,500K(100~150円)くらいだったような?

これ、味がめっちゃ濃くて・・・

 

昼からビールが進むぜえー(*´∀`)

やだー!なにこれー!どうゆうことー!なに現象!?めっちゃ幸せー!(*゚∀゚)=3

 

こうしてあっさりと飲み・・・旅仲間をゲットしました!

これからミャンマーを彼らと一緒にたくさん飲・・・感じてきます!(*゚∀゚)=3

 

いやっほ~う!さみしくない!

でも本当は、まだちょっとさみしい!

一度ぽっかりすると、そんなに簡単には埋まらないんですねえ。

 

★10チャット=1円

[ad#co-3]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)